teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(256)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


信じ続ける ing

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2017年 6月24日(土)13時46分19秒
返信・引用
  >信じる者は救われるッ!(正しくは「信じ続ける者」と訳します)

先輩!アーメンです! ちょっとでもこの世に気を奪われたらサタンがにんまり 羊さんは主から目を離したらアッレー!!!  はぐれ

P/S 写真お返し致します。出来が良いので殆ど修正の必要はありませんでした☆

http://8729.teacup.com/hagure/bbs

 
 

次はヨナ畑…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月24日(土)12時32分24秒
返信・引用
  本日はナニユエこんなに働くのかと申しますれば、そろそろシルバー役員の仕事が忙しくなり、お知らせの印刷物を作ったりアチャコチャ出掛けたりで、追いつかなくなるからで御座いまするよ。作業中にチャリンコ婆さんが立ち寄りましてね(この人はいつも茶色の雨合羽を着て畑回りに勤しむ80歳?)、「おばさん 11月のシルバー祭りに売る長芋を安く売ってくれねえか 2万円か3万円分 規格外でいいでな 折れていたっていいし…」「あいあい 協力するでね いつもバスにタダで乗して貰っているもん」。こういったような調子で他の農家へ行き、ゴボウやリンゴを仕入れるのでアル。当日、売れ残ったりすれば自己負担、これが厄介なのですが、私の場合は何事も主の召使いとしての労働ゆえ、主が最善に為して下さると信じるんす。



 信じる者は救われるッ!(正しくは「信じ続ける者」と訳します)。
 

ひと休み…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月24日(土)08時59分49秒
返信・引用
      (・云・)

主の召使いとしてのお勤めを1時間半ほど致しまして、汗だく…
【土地を耕す(創2:5)】という意味はいろいろ御座いますが、私のさせて戴きますところは最も単純なゴミ拾いと草むしり、主なる神様に与えられし仕事としては無能者でも味わえる大いなるヨロコビ…なんす。

 私の正体を知られぬ掲示板ですから申し上げられるのですが、近所の誰かさんに「ヨナさん 緑地帯を綺麗にしておりましたなぁ 我々には出来ないコト 有難いです」等と誉められたなら、それは悪魔の罠ですから無視せにゃなりません。しつこく訊ねられたなら「オレはお前らのためにやってんじゃねえのだ キリスト様の召使いとして『公義を行なうべし』との御命令に従っておるだけなんじゃ そうでなけりゃ誰がこんなコトするもんか アホめ 糞してとっとと死ねッ!」←このように品無く…お答えしようかと。

 でも、主は御自身に従う者に恵みを与えられる御方ですから、【愛する者よ 汝すべての事に栄え かつ 健やかならんことを祈る (3ヨハネ2)】と 御約束にありますように、私の全てが祝福されておりますので、≪あの人の仕えている神とは…≫←このように思われたならシメタもの。襟首を掴み、コンコンと説明しちゃいます。最後に睨みを利かせ「分かったか? 知って従わないのなら 後悔することになるんやで」と、鋭く冷たく柔らかく、脅すのです ^^


 ^キスマーク^
 

おはようございます。

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月24日(土)06時25分18秒
返信・引用
  ふ~む…


小林麻央ちゃん…
  チャランポランな海老蔵を自らの十字架を負って男にしたオナゴ…

林葉直子ちゃん…
  多くの対戦相手(男)を、滅多切りにしたオナゴ…
 (ミニスカートの奥をチラチラ覗かせながら思考力を失わせる≪くノ一忍法≫で)
 今じゃ婆さんになって病院暮らしっすか…(ベッドでパンチラさせても…男は逃げる…)


トクホドリンクでブランド和牛、ご両親の所へ…
>まあ私みたいなのには、キリストを伝えるのむりでしょうけど。

今朝はこれから県道沿いバス停裏の緑地帯を少し綺麗にしようと思っております。その場所は時々ヘンテコな男ども数名(共産党員)が 朝から通行車両に向かって奇声を上げ、旗を掲げて不気味色に染まらせるのです。「憲法9条を死守せよ」とか…
≪バカめッ 無駄事を云ってないで 足元の雑草をむしれッ!≫

 真にキリストを伝えるのは理屈を並べることではなく(今どき誰でも知っている)、主の召使いとしての姿を見せること、≪私が貴方を愛するのは 貴方が私の親であるからではなく 私の主が「そうせよ」と仰せられるから≫←これがキリストを伝える方法なんす。(間違っても「教会へ連れて行くこと」等と思わぬように)


 あぁ~
  目の前に茶碗が2つ…
   1つにゃコーヒー1つにゃトマトジュース、双方ナミナミ…
残すと「水分とらなきゃダメッでしょ!熱中症で倒れたらどうすんのッ!」
 煩くて怖ろしいんすよ…


  では、田吾作スタイルに変身し、行ってきやす…


 

(無題)

 投稿者:さくらパンダ  投稿日:2017年 6月23日(金)20時20分53秒
返信・引用
  あーーまおさん・・・。
さっき帰宅してニュースで知りました。
ミッションスクール出身(全員に聖書配布される!?)だし、なにかしら御言葉にはふれていたでしょう。

あまり好きなカップルではなかったし、2010年のテキーラ事件では、
血まみれで帰宅した旦那みてよくおなか大丈夫だったなあ、なんて不謹慎ですが冷ややかに思ってました。

高齢出産経験なしのクリスチャン女性を励ますのに、イザヤの
”喜べ、不妊の女よ”がよく引用される!?と思いますが、やはり現実は
子を持つ人や未来ある人が癒されず世から取り去られ、
実兄や実姉からウチの子らに迷惑なオバとうとまれている私がまだ地上生活というのに
人の知恵では理解できず、
”主よ、なぜですか・・”


木曜日、20時頃の記事の将棋、フリンで林葉直子ちゃんを思い出しました。
検索してみたら、なんと彼女も肝硬変で博多で病院生活なんだとか。

病室ではなく、タロット占い部屋とかにいるのでしたら
プレゼントに聖書を携えて会いにいけるのかも。
まあ私みたいなのには、キリストを伝えるのむりでしょうけど。

非正規社員ですが、福利厚生(カフェテリアプランで何かしら商品と引き換えられる)は受けられるので
トクホドリンクを取り寄せ、付着していた応募券をあまった年賀ハガキで応募してみたら、
ブランド和牛があたりました。

本日はたまたま早く帰宅して再配達で届けてもらい、半分は明日実家に持って行きます。
これくらいしかできませんから。
 

信じる者は救われる

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月23日(金)19時00分51秒
返信・引用
  (・云・)

思い込み?
プラシーボ効果?

たとえ騙されたとしても、苦痛や困難から救われるなら、大いに用いるべき暗示であるのか?

「癒しの賜物」というより「癒されたと信じる賜物」こそが重要で、そもそも人間には自らの内に病を治す能力が備わっているから、それを引き出す手助けをするのがキリスト者なのでアル。実はキリスト者ではなくても、仏教の高僧でも良いし、イスラム教の指導者でも良い。あるいは、その辺のイカサマ宗教家でも自らを頼らせる詐欺能力があるのなら、病人は癒されてしまう場合だってある。
 しかし、人体を含む万物の創り主は聖書の神様(御父=御子=御霊)であるゆえ、キリストの御名によって癒されなくてはならない。
(病気の著作者は悪魔サタンなのだから彼なりの計画を遂行するためなら悪魔の治癒も大いに有り得るが それすら主の御許しを得てからであるゆえ 病魔に侵された人の益のためには死ぬまで治らない場合もある)(霊界は果てしなく深いのだよ)

 自動車の運転経験のある人なら、大邸宅にある高級車だって鍵さえあれば運転できるが、無断で乗り回したら泥棒だよね。所有者の許可が得た人が「癒しの賜物を与えられた人」、聖書には「求めよさらば与えられん」と約束されてあるのだから、癒しの祈りは(祈るだけなら)誰でも簡単にできるのです。

 ヨナ君が小学1年生の頃であったかなぁ…
風邪を拗らせて寝ており、薬の影響かと思うが…真っ赤なシッコが出た。私は驚いて祖父の所へ飛んで行き「おじっさまッ 赤いシッコが出たッ!」
それを聞いた爺さまは、
「おぉ  それは良かった良かった 直ぐに治る証拠じゃ」
と言われて物凄く安心し、風邪は実際に直ぐ治った。
(祖父に医学的知識があったとは思えない)
(爺ちゃんが言うのだから間違いないッという思い込みで治ったのでアル)
(なんにしても…メデタシ メデタシ)

医者だって牧師だって占い師だって、お客に信じ込ませる能力のある人が「あの人のお蔭で助かりました」と評判になり、各地からお客さんが押し寄せ…たちまちビルが建つのだよ。病の癒しと奇跡は別…
 奇跡とは、生まれつき目の見えない人が祈った直後に見えるようになるとか、歩いたことのない人が正常に歩き始めたとか、死んで4日も経った人が生き返ったとか、ね…99、999・・%有り得ないコトが起きた時、人は奇跡と呼ぶのでアルヨ。


 この奇跡が主の御再臨時に100%起こるッ!




 

あッと云う間に≪その日≫は来て気づかずとも次の日になっている…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月23日(金)05時57分11秒
返信・引用
  6月23日、
 虚しい兄さん、どうするだい?

田中角栄ふうにダミ声で…
『まッあのう~全力で走り抜けたいと思っております』
彼は党本部近くに愛人を囲っており「あモシモシわしじゃ今から30分ほど立ち寄るからな」と電話をして、チャチャッと用事を済ませ、直ぐ仕事に没頭(そのときに出来た子とマッキーは他人の仲とか)。陰府(ヨミ)という世界に置かれている霊同士は…物質界での言動を思い出し、論じ合ったりするのかねぇ?
貧霊「お前さん 全力で走り抜けたようじゃが 神に栄光を帰さなかったなァ」
角霊「それを言われると慙愧に堪えん わしゃ自分が神だと思っとったからのう」
貧霊「今になって所詮は1匹の蠅に過ぎんかったと気づいたか?」
角霊「あの肉体 あの細胞一つ一つ 全ッ部が大いなる御方の知恵によって造られ付与され…あぁ~」
貧霊「お前さんの驕り高ぶるトコだけ似た娘も いずれココに来るだろうなぁ」
角霊「おぉ我が父アブラハムよ 貧脳ヨナをバカ娘の所へ遣わし 贖い主の道を歩むよう伝えさせて下され」
アブラハム
「我が子よ 貧脳ヨナは40年前に目白の角栄邸近くに居たが(森渓川宅が500mほど先) お前の娘はヨナを蠅1匹ほどに思って相手にせなかった いま遣わしたところで同じこと 底辺に流れる命の水など飲もうとせんわい だがッ 陰府もやがて滅び ヨナの前でお前たちは蠅1匹になるのだ」



 黄昏ヨナは本日もバス労働なり…


 

天才勝負師の心境を書いたのかもしれません…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月22日(木)20時00分2秒
返信・引用
  将棋のプロ棋士が互いにお辞儀をして、まず先手が一手を指す。後手は長考の末、一手も指さずに、深くお辞儀して「参りました」と負けを認める。素人はそれを見て意味も分からずポカ~ンとしているが、少しでも将棋経験のある人なら、分かるのです。無の境地になって全力を尽くそうと思っても、家族の誰かが病気であったり借金返済に追われていたりすれば(失恋の痛手や他の悩み事も含む)、例え弱い相手と指しても勝てないのです。

最近の棋士諸君の対局姿勢はテレビで放映されるために礼儀正しいのですが、40年ほど前まではゴロツキかと思える態度で勝負に挑む。相手の指す手を≪ふふんッ≫と嘲笑って焦らせてみたり、煙草の煙を相手の顔にプハ~ッと吐きつけて≪イラッ≫とさせてみたりで、凄まじかったのですわよ。髪の毛をボリボリ掻いて盤上にフケを落としたりしてね…
 将棋以外の所でも敵の弱点を知ろうとする…
対戦相手が不倫しているなら、対局中に小さく呟く「鈴虫の鳴き声かな? フリン フリン…」と。いつも書くように今はキレイゴト社会、直ぐに週刊誌に取り上げられ、再起不能にされるのですわよね。


私たち主の召使いであっても、ある程度は身辺を綺麗にしておかないと、悪魔の餌食にされますぞ。昔、身寄りの無い独身牧師が死んだので、婦人会の人々が部屋を片付けに行ったのですが、もうシッチャカメッチャカのゴミ屋敷に悲鳴…「御自身の説教と真逆な暮らしでしたのね」(実話)。


(あぁ~ だいぶ朝のとは違う…)
 

本日の召使い任務…終了

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月22日(木)16時58分27秒
返信・引用
  任務を終えてもまた次の任務が待っており、生きているうちは任務任務のニン忍ですなぁ…
「運転手さん お茶代と食事代はコチラで負担させてください」
 「ありがとうごぜえますミダ」乞食の爺さん…涙涙の渡り鳥…

今朝…何を書いたんだっけ?
 
 

え~ッ?

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月22日(木)07時14分26秒
返信・引用
  どう考えても不思議?

 藤井聡太14歳28連勝とマクロン大統領のことを書いたのだが…???
(投稿ボタンを押さずに違うページに移ったのかねぇ ボケ老人)
 

不思議…?

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月22日(木)07時08分56秒
返信・引用
  先ほど書き込んだ駄文が消えている…?

 間違って別の掲示板に…?


  まあいいや…
     これより明科アヤメ祭りに出掛けます。
    
 

神に命中する祈りをしなさい

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月21日(水)18時50分6秒
返信・引用 編集済
  ダビデの放った石がゴリアテの額に命中したように…

このように申されたのは、少女時代に塩狩峠で有名になった鉄道員・長野政雄さんと同じ旭川教会に通っていた佐原直美さん(40年前90歳?森渓川の教会に於いて)、「アレをして下さいコレもして下さい…じゃダメよ ひとつの願いに集中しなさい」と仰せられたが、凡人である私には真意が掴めなかった。

しかし、ヒントは意外にも身近な所にあって、ふむナルホドと頷いたりする。
水洗便器を新しいのと替えた頃…
「おい 母ちゃんやい トイレの噴水(肛門洗浄水)上手い具合に尻の穴に命中しねえぞ」
「噴水が命中するのではなくお尻の方で命中させるのッ!」
「矢の行く方向に的を動かすのか?」
「そうよッ!」
「深いッ!ユダヤの知恵だな…」

アレが欲しいコレが欲しいではなく、我らは主の御心に適った祈りをするべきで、それでこそ矢の行く方向に的を置く、ということなのでアル。 → 的中



 ※佐原直美?佐川直美?(記憶が曖昧です)
 

比叡山焼き討ち…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月21日(水)06時57分56秒
返信・引用
  家臣「純真な信仰者のみ生かして上げましょう」
信長「そいつらこそ真っ先に殺せッ!」

遠い昔に読んだ本…
 そのようなことが書いてあった記憶が…

梅雨時であるというのに久しぶりの雨、ヨナ小屋の椅子に腰掛け 濡れる樹々の葉をボンヤリ眺める…
妻が時々「ズボンのチャック!」と厳しく指摘するので、何気なく下を見ると開いている…よくあることさ。
 あの教室の風景は小学5年生… 私は北側の窓から一人ボンヤリと外を眺めていたとき、背後から〇に触れられ“ドキッ”とした。ズボンの左ポケットに穴が開いており、そこから男子生徒が手を忍び込ませたのだよ。そいつが誰であったのか、顔すら思い出せない。女子生徒にそうされたのなら許せるが、男子なら…そして私がサムライの子なら、刀を抜いて斬り捨てるべきと思うが、幸い商人の子であるので許せたのかも。
 ボンヤリと、ボンヤリと、そう…ボンヤリと、雨を見ながら思い出していたのじゃ。あのズボンは兄のお下がりで、ゴワゴワと硬い生地…まだ貧しい時代であったからね。

 ヒーフーミーと数え、あれから60年……当時の初心(ウブ)な少年は既に73歳、主の召使いとして生きております。ヒフミと云えばヒフミンと呼ばれた将棋の加藤一二三さん77歳、ついにプロを引退しました。あの人はカトリック信者(違ったかな?)、猫爺さんとして近所の鼻つまみ者、何となく紫紋さんとダブル。


 雨音を聴きながら窓から見える柿の木…紫陽花…椎茸の原木…
  まぁなにはともあれ今日から3日間バス労働…
   頑張ってくるけんねッ!
 (けん…どこの方言だっけ? じゃけん…広島かな?)
 

(無題)

 投稿者:さくらパンダ  投稿日:2017年 6月20日(火)20時45分37秒
返信・引用
  真理(キリスト)はあなたを自由にする
を知っているフリをして、実は自分に頼る人を作ろうとする教祖気質の人にはご用心。

”御霊の導きに従う”
”キリストが自分のうちにカタチ造られる”

具体的にどうするの?と迷う人達が、純真なことを言う人に出会ってダマされる。
 

懐かしい人が来た…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月20日(火)18時50分52秒
返信・引用
  三郷村リンゴ農園のヌシ・教会の長老87歳、原チャリに乗って危なっかしくトコトコと…
お会いするのは多分20年ぶり、「お互いにトシを取りましたなぁ」「73ならまだまだお若い」とかなんとか話しが弾み、教会の惨状を訴える。
「前の牧師はいけなかったが今の牧師もいけねぇ レスビアンでね 会堂の片隅で信徒と酒を飲んで酔っ払い そこで朝方まで寝込んでしまった たまたま俺が行ったら『腹が減ったからパンを買ってこい』とこうだじ 日曜説教だって6なモンじゃねえしね そりゃ自分の部屋で独りシミジミ飲む分にゃ文句は言わん」
「だで あん時に俺が言ったじゃねえかい 当時は県庁を退職したMさんが居たし 証し集を自費出版したアナタも居た もちろん俺も居たし 『この教会は無牧が似合う』って『交代で講壇の御用を受け持とう』って それを専属牧師を招聘せにゃいかんとアナタは言い張った」
「確かに今になって考えりゃ 無牧が良かったかもしれねえね」

20年も経って気づくなんて、教会信仰者の頑なさが露骨に現れ、ちっとも進歩がない…
 もう…互いに天国は近いのだから…どうでもいいが…

この人の奥さまが89歳でお亡くなりになり、次のような嘆き節を聞かされる…
「女房に先立たれるほど悲しいことはない 俺は炊事洗濯掃除が出来ねえ性分だで 悲惨なもんせ リンゴ畑は荒れ放題だし 息子や娘は寄り付かねえ 嗚呼…」
「教会は悲惨 家庭も悲惨 畑も悲惨 あまり良い証しにゃなりまへんなぁ オナゴ牧師を家政婦に雇いなされ レスビアンとは云え キリスト精神を発揮するかもしれませんぞ」
「アレはダメ 3食を外で食う人 自炊なんて とてもトテモ」

宗教に仕えることを信仰と勘違いして、手枷足枷の鍵を自分で持ちながら、穴から抜け出ようとしない。
 自由の身になって、鷲の如くに大空へ舞い上がってみなさいよ…とは言えなかった。


 

手放さなければ得られぬ…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月20日(火)10時49分1秒
返信・引用
  宗教の宣伝文句に「病気は治るッ!」というのが多く、キリスト教もこれで信者を集めたのですが、「病は気から」とも言われ、ある程度は信念の暗示で治るのです。私は自分の10年を振り返ると、従姉が死に甥が死に実兄が死に、デイサービスで関わった利用者さんの多くが死に、今はバスの乗客さんも次々と死にました。

(今ね…天理教の熱心なオバちゃん70歳が訪ねて来られ 約1時間ほど話し合い 書き込みを中断しとったんすよ キリスト利用のものみの塔よりよっぽど真理に近く 楽しい時間を持てました 私が強くイエス様を押し出すので≪きょうは有意義なお話を伺えました≫と礼を言われ 帰って行かれました)


新約聖書の記者はイエス様の御在世当時を思い出して書き残しましたので、病気がたちまち治った人や肉体の死によって病から解放された人を偲び、「全て癒された」という表現をしたのでしょうね。「十字架を負って我に従え」とありますように、ゴールに辿り着くまで降ろせない荷物(病)は あるのですわよ。私の場合ですと、老いと偏屈な腐れ脳くらいしか負うべき十字架がありませんので、もう少しの距離をヨタヨタ歩いて行くのれふッ!



天理教オバちゃんに見せた日光キスゲ(経緯を話し)
 

聖書の読み方…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月20日(火)08時58分31秒
返信・引用
  【わたしのゆずりの地イスラエル (ヨエル3:2)】       新改訳聖書
【我民我ゆずりの産なるイスラエル (ヨエル3:2)】      文語訳聖書
【わたしの民 わたしの所有であるイスラエル (ヨエル4:2)】 共同訳聖書


背広を着た人が…
新共同訳聖書を高く掲げ
 「“ゲホンッ”(←咳払い)
  えっと 皆さん ヨエル書4章2節を お開き下さい」
と言われた場合、新改訳か文語訳を持っている人は…
「えッ? オラの聖書にヨエル4章なんか ねえじゃん」と焦りますよね。

もう20年以上も前の我が教会時代のことですが、この新共同訳聖書が世間に広く出回ったとき、悪意すら感じました。例えば、それまでの聖書には【ヨシャパテ(ヨエル3:2)】と書いてあり、聖書辞典にもヨシャパテで調べられたのに、新共同訳には【ヨシャファト】と書いてある。田中角栄じゃないけれど≪よっしゃよっしゃ任せとけ≫じゃ済まないよ。(我が息子の名はヨエル3の2を示されて名付けたんすものね)


さてまぁヨナ爺の激しき怒りは横に置き、
何度も申し上げて恐縮ですが…
【ゆずりの地イスラエル・ゆずりの産なるイスラエル・所有であるイスラエル】
これは地理的なイスラエルではなく、イスラエル民族のことであり、既に預言の御業は始まっております。

 ボンヤリしている方々『ご用心!♪』(桜田淳子ちゃんふうに)^0^
 

新聞は読まずに眺めるくらいが丁度いい…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月20日(火)06時42分41秒
返信・引用 編集済
  (ノ云・)

目の衰えもあるのだが、真面目に読むと(民衆をみみっちく扇動しているようで)アホらしくなり、時間の無駄とすら感じる。それなら取るのを止めれば…と云われ「世間体を考え見栄で取っとるんすよ」←これもアホだね。近年は証拠写真すら捏造に思え、心は裏から見たくなる…(見合い写真って凄く綺麗に撮るじゃん)。

【シオンの山 エルサレムには逃れ場があり
  主が呼ばれる残りの者はそこにいる (ヨエル3:5)】

以前にも触れたけれど、地理上のエルサレム(と呼ばれている場所)に行っても逃れ場なんてどこにもなく、下手すりゃ撃ち殺されるよ。その無残な死体を囲み…「愛する兄弟は平安な処へ逃れることができましたハレルヤアーメン」と祈って誤魔化すなんて、洒落にもならない…

今朝も駄文を書き込みながら酔える頭で時々柿の木を眺め、≪預言者ヨエルよ≫な~んて呟き“ハッ”、いま自分はどの地点を走っているのかを思い出せず、瞬間的健忘症か…と焦るフリ。(自分の生活臭を見せぬヨエルにわざわざ預言者と書いたのは聖書中にヨエルという名の人が10人以上居るから)(べつにどうでもいいけどさ)(ベトエルの子と書いてあるだけだもんね)(誰よベトエルって?)ヨエル書1章を読んでいると、「まるで今のコトじゃんッ!」と感じられる人、居る? 降るべき時の雨が少ないから、今年は野菜が高騰するよ。貧農村のヨナ畑には灌漑設備が整っているから水を豊富に使えるけれど、これが無い地域は悲鳴を上げてんだ。山梨県も雨が少ないから果実が大きくなれんのだってッ。どうする?

【ぶどうの木は枯れ尽くし いちじくの木は衰え
 ざくろも なつめやしも りんごも
 野の木はすべて実をつけることなく
  人々の楽しみは枯れ尽くした (ヨエル1:12)】


どうする?
 いしだあゆみちゃんだっけ?
 “あなたな~ら どうする 泣くの歩くの死んじゃうの~~♪”
 

旧約のヨナ

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月19日(月)20時28分56秒
返信・引用
  ヨナ書2章のヨナと
 ヨナ書4章のヨナとは
  同一人物…
 後生ですから(頼みますから)
  5章を読ませてください…

 

主の召使い 忙しいっす

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月19日(月)18時06分22秒
返信・引用
  バス労働以外の日にもバス労働…
  いきいきクラブの老人を乗せ、アヤメ・バラ・・見学、温泉やら国立公園に連れて行かにゃならず、支部長としての仕事はしょっちゅう本部へ呼び出されるし、73歳の日々にしちゃ…ちょっとエラクねえかぃ?

 同年代の皆さまは年金暮らしで何もせず、頭はボケて辺りを彷徨い、死ぬのを待つ哀れな世捨て人…というか捨てられ人。まぁこう考えりゃ、元気で動けて社会に貢献できてるなんて、幸せかもしれないね。掃除担当者・意地悪婆の御亭主は73歳、週3回透析を受け、この4月にゃ脊髄の手術をし、廃人同様とか… べつになにも比べて幸せを感じるワケではないけれど、ゴールに辿り着いた日にゃ共に備えられし行程を走り抜いた&(安堵)感が、あるのだろうねぇ…


 

6月19日…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月19日(月)06時27分42秒
返信・引用
  自分なりの為すべき事をこなし、淡々と生きている…
「おぬし 役者やのう…」と言われるかもしれないが、クスクス笑いながら、あるいは憤りながら。

この板「願わくは」を始める前、某掲示板のスレッドをお借りして「主にある田舎芝居大根役者」というタイトルで駄文を書かせて戴き、別の掲示板には「わしらの天路歴程」と題してセッセと…。 はい、それは…60代の時でした。70代になれば少しは達観できるだろうかと期待しましたが、肉体はヨボヨボになれど心は下品でガキのまま、「お許しください若気の至りでした」等と謝ったって若さを取り戻せればまた同じことの繰り返し…だもんね。

わしゃ思ふ…
他者を己の尺度で量ってはいけないけれど、
橋の欄干に佇みて物思いに沈む老哲学者の脳内は、日本の将来を憂いているのでは決してなく≪あの姉ちゃん何色のパンティを穿いているのかな≫という程度のもので、≪今宵は鰺の叩きを肴に日本酒でいこうか≫とか≪騒々しい女房から如何に逃避しようか≫こうゆう人が学生の前で教鞭をとる…

 将棋の駒が操る指し手を無視して自らの意思で動いたら、盤上は混乱しますよね。
  主よ、無能なる平成ヨナという駒を、御心に適った場所に置いて下さい…


          王手飛車取りッ!
              は、
             しなくていい。


  というワケで、ヨナ爺ちゃん、今日も元気にバス労働…  チャオ!
 

勝利の秘訣

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月18日(日)21時03分32秒
返信・引用
  主の召使い…

【あなたがたのうちだれかに 畑を耕すか羊を飼うかする僕(しもべ)がいる場合 その僕が畑から帰って来たとき「すぐ来て食事の席に着きなさい」と言う者がいるだろうか むしろ「夕食の用意をしてくれ 腰に帯を締め わたしが食事を済ますまで給仕してくれ お前はその後で食事をしなさい」と言うのではなかろうか 命じられたことを果たしたからといって 主人は僕に感謝するだろうか あなたがたも同じだ 自分に命じられたことをみな果たしたら『私どもは取るに足りない僕です しなければならないことをしただけです』と言いなさい」(ルカ17:10)】。
   ↓
【この戦いは主のものだ 主はお前たちを我々の手に渡される (1サムエル17:47)】



  あなたも主の召使いになったなら、行って同じようにやったんせ。(^キスマーク^)
 

砂の上に家を建てる…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月18日(日)18時16分16秒
返信・引用
   どうして神を信じられるのですか?
教会の雰囲気が好きだから…
 理由は それだけ?
主にある兄弟姉妹が優しくしてくれますし…
 それだけ?
いろいろと便利 冠婚葬祭とか…
 あっ そっ

【わたしのこれらの言葉を聞くだけで行なわない者は… (マタイ7:26)】

新約聖書の正しい呼び名は新契約聖書であり、私と神さまが個人的に契約を交わしたときに霊的エンジンは作動し、奇跡を体験するのでアルヨ。契約を交わすという意味は、洗礼を受けて聖餐式に与かるということではなく、我はキリスト者なりと宣言することでもない。イエス様のお言葉に聞き従うことなのであるが、何度も記しているように、ヒジョ~~~にカンタンでヒジョ~~~にコンナン。

主の召使いにしてみれば、人生ハードル走と捉えずに主の御計画を遂行するにあたり、「ゴミを拾いなさい」とか「冷たい水を差し上げなさい」「・・・・・・」てな御命令(御心)に 心で≪はいッ≫と返事をして即お従いするだけのことなんす。主は御自身の召使いを通して大いなる御業を為されるのですが、ともすると初心者の召使いは≪俺って凄い実力者かも≫と誤解して自惚れる場合がありますので、簡単困難のカンコン葬祭なんす。
 目の前に置かれた高いハードルは飛び越えようとせず、召使いの立場で主の御方向性だけを見つめ、ハイハイと聞き従っているなら、ついにトテツモナイ事が起きる。奇跡の目撃者とは、主の召使いのこと茄ん子。


 恥は我がもの 栄光は主のもの 我は丸めた鼻糞 主は太陽……
 

「ぶどう園と農夫」のたとえ

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月18日(日)05時55分16秒
返信・引用
  ルカ20:9-・マタイ21:33-・マルコ12:1-
【 ある人がぶどう園を作り これを農夫たちに貸して長い旅に出た 】

【 ある人がぶどう園を作り 垣を巡らし 搾り場を掘り 見張りのやぐらを立て これを農夫たちに貸して旅に出た 】


“ある人”とは“ある家の主人(マタイ21:33)”なのだが、マトモに読むと頭がコンガラカルから注意してね。「これを農夫たちに貸して旅に出た」と簡単に書いてあるけれど、最後までその気になって読めば…ぶどう園を作ったオーナーは一人旅ではなく家族同伴で、しかも数百人から数千人の軍隊とも思える下男下女(従業員)を引き連れた大名旅行なのだよ。普通なら…絶対に、有り得んよね。
 この話しを紐解くヒントとして、
ルカ20:19
【律法学者たちや祭司長たちは イエスが自分たちに当てつけてこの喩えを話されたと気づいたので…】

律法学者たちとか祭司長たちの仕事は需要と供給の中から生まれたに過ぎない単なる宗教的職業なのだが、ここから(宗教的職業)至上主義に陥って、自分たちが雇われ人である立場を忘れ、何でも反対共〇党や民〇党のように敵国からの援助を受けつつ?自国では権利ばかりを主張して無知なる群衆を扇動する姿に似て、宗教は滅ぼされるべき存在に成りはてたのだわさ。



 あ~ァ、妻がいきなり今朝食べる分の野菜を収穫して来るなんて言い出すから、
    亭主は腹を減らして侘びしくお留守番… まだヨナ体操もしてねえのじゃ…
 

罰金とバッキンガム宮殿の関連性を調べた

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月17日(土)20時41分22秒
返信・引用
  いえね…ふっと罰金ガム宮殿か…と意味もなく呟いたので、きっと同じことを考える人もいるよねと思い、検索してみたのッ! 居たッ…↓

>罰金バッキンガムとは、ゆるゆりの登場人物である、杉浦綾乃のダジャレである。

捜せばもっと多くの人が罰金ガムと言ったかもしれず、思うことは一緒なのよね…
>痴漢冤罪
わし50年前、東京の満員電車に乗ったとき、揺れて右手が若いオナゴの尻に触れ≪わっ…柔らかくて気持ちがいい もっとじっくり感触を味わいたい≫と次の駅まで意識的に触れ続けたのですが(あの時代はいろいろな意味で寛大)、せちがらい今なら大騒ぎされて留置場やね。男と云ふものは≪おとこはみんな狼よッ♪≫と歌われるように、医者でも警察でも聖職者でも、元気なうちはみな同じ…


 わし?
  不元気なままなんすよ…
   いつかケラ子女史に云われた…
   「上原謙は72歳で子を授かったのよッ」ムリムリ



    では、主にある皆さま、
     おやすみなさいませ…




 

(無題)

 投稿者:さくらパンダ  投稿日:2017年 6月17日(土)19時10分12秒
返信・引用
  こんばんは!

今日も実家行ってきました。
ニャンコがつれてきた子猫は2匹、ちょっと少なめかなと・・・
やはり、1匹遺体があったそうです。

さて、都心では痴漢と呼ばれた男性が線路脱走して事故にあったり、
♪東京は痴漢冤罪天国♪ときいた○国人女性がデッチ上げようとしたり、
などと田舎からニュースきいてますが、

本当に悪質なのは、声をあげられないようなか弱い女子をターゲットにして絶対つかまることないのでしょうけどね。

朝の女性専用車両、乗り込んでくる男性を見かけました。
”知らなくて、かけこんで乗り込んでしまい、駅員から次の駅で降りてくださいのドア閉まり際の声に萎縮して応じる人”
”駅員の声も無視で遠慮なく足や腕を広げるオヤジ”(←これはつかまることないが犯罪者気質!?)
”ニヤニヤしていて、勇気ある年配女性から『ここは女性専用ですよ』と言われると『障害者手帳持ってます』と言う人”(←・・・)

男性、女性、それぞれ都合よく利用しても、神は本質を見極められるでしょう。


今日母ちゃんからきいた話。
HBババがデイサービスに行って、胸をさわるジジがいるのだとか。
94歳の老嬢のオッパイ。
このジジの老嬢たちへのセクハラは施設の職員の人達も知っているそうです。

同じ部落(こちらではまだ差別用語ではない)のジジだし、母ちゃんもグランドゴルフとかで
世話になったジジだし、
とりあえず、山で採れたスモモを届けに行って、エロジジを母ちゃんが叱ってきたのだとか。
 

梅雨と云えどもちっとも降らず…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月17日(土)18時51分24秒
返信・引用
  (・云・)/

ヨナ畑にもスプリンクラーはあるのですが、出口が放射線状に回って水が雨の如く道路に及び、通る乗用車にイラッとされますので、長いホースを用いて長時間せっせと撒くので御座いますよ。肥料を購入して来たときの車を置くスペースもありますしね。ところが多くの専業農家は道路に何時間でもベチャベチャ撒くのは平気だし、軽トラや耕運機を当り前の顔して道路に止め、通行の妨げになっております。

 農業用水は御家庭の水道と違い、いくら使っても無料…(パイプの維持費のみ)。百姓共は野菜の値段に関しては神経過敏でも、社会がどう思うかなんて気が回らないスプリンクラー。彼らが施設に来てトイレのスリッパの脱ぎ方ときたら、揃えてあったのだから揃えて脱げばいいのに、左右50cmも離してシッチャカメッチャカ。やはり、常識と云うより教育、無神経人間を摘発して強制収容所(大人の躾教習所)にぶち込み、社会人としての初歩を学ばせにゃなりませんですなぁ。


でも、不躾無教養イカレ人間でありましても、
 主イエスを信じて従うなら霊魂は救われますので、感謝なことデス。



              ねッ♪
 

>ヨナ爺さんこんばんは、

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月17日(土)12時01分8秒
返信・引用
  乱夢さん、ようこそ。
この時間に≪こんばんは≫と仰せられしは、夜のお仕事から戻られ、ごれからご就寝ですか?
>最初で最後の投稿とさせて頂きます。と仰せられしは、最後通牒という意味合いですか?

※イザヤ書32章の引用には乱夢さんなりに示された解説がありませんが…?
(はぐれ親分ならお分かりでしょうからまぁいいか)^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木漏れ日の中、
 ウッドデッキに置いたロッキングチェア(揺れる椅子)に寝そべり、木の葉の緑を見つめながらウツラウツラと…のどかな気持ちに浸っておりました。戦時中に神風特攻隊員が「明日突撃決行」との命令を受け、それまでの僅かな時間を寛いでいる姿に、もしかしたら似ている(家族にはとっくに手紙を遺し為すべきことは全て済ましているから)かな?

 翌日は水盃を交わしてから零戦に乗り込み、大空へ飛び立つ…
  敵艦に突っ込み確実に死ぬ、ただそれだけのために…

    平成のヨナ爺は、柔い風の中
     ウツラウツラと夢心地…




 

聖霊の洗礼

 投稿者:乱夢  投稿日:2017年 6月17日(土)10時04分15秒
返信・引用 編集済
  ヨナ爺さんこんばんは、暗喩が難しすぎです。これが最初で最後の投稿とさせて頂きます。後は、ブログを宜しくお願いします。

イザヤ書 32章 12節~15節
ぶどう畑のために、胸を打って嘆け美しい畑、実り豊かであったぶどうの木のために茨といらくさに覆われたわが民の畑のために喜びの家、陽気な町のために。宮殿は捨てられ、町のにぎわいはうせ見張りの塔のある砦の丘はとこしえに裸の山となり野ろばが喜び家畜の群れが草をはむ所となる。ついに、我々の上に霊が高い天から注がれる。荒れ野は園となり園は森と見なされる。

https://blogs.yahoo.co.jp/chordnameahoudori

 

明日はシルバー班長と9時に会う約束…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月17日(土)10時03分46秒
返信・引用
  了解と告げた手前、面倒なのだが行かねばならぬ…

 私は主の召使い、
召集される、呼び出される、そこが私のエクレシア…



  従者が主の御供をするだけのこと…なんす。
 

おはようございます

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月17日(土)06時12分43秒
返信・引用
  早朝5時…
 公園トイレの便器をせっせと磨く里芋ケンちゃん…
「まーず 仕事が忙しくて 体のアチコチが痛く としゃー(歳)取りたくねえ」
「取りたくねえったって こればかりはしゃーねえぞ 誰しもが通る道だでな」
というワケで、彼の手を休ませてヨナ体操を教え、歩くときは背筋をピシッと伸ばすように命じる。


ヨナ畑の葡萄の木は実をつけて2年目であるが(数年前に小鳥が落とした糞種より育つ)、今年はしっかりした実になりそうで期待している。若枝がグングン伸びる半面、昨年の枝が一部で反乱を起こすかの如くに枯れ、葉も実も萎れている…
 原因は分からないが、それらは切って惜しみなく捨て、クンニャロメとか言いながら燃やしてしまう。
私は枝に尋ねたことがある…
≪お前は葉も実もつけておきながら
  何で途中で枯れるのじゃ
   虫か?病気か?それとも呪われたか?≫
すると枯枝は…
≪人生に悲観した人が来て
  溜息の毒素を吐きつけられたんすよ≫

【わたしはぶどうの木 あなたがたはその枝である
 人がわたしにつながっており
  わたしもその人につながっていれば
   その人は豊かに実を結ぶ  (ヨハネ15:5)】

≪わたしもその人につながっていれば≫
世の中には権利ばかりを主張して義務を怠る人(思想)が多いけれど、創られた側の隠れた義務を果たす…これでなくちゃいけねえよ。命の水が途絶えちまったら、アウトだもんね。


     おじいちゃんNo.1!
?
 

天に宝

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月16日(金)19時19分59秒
返信・引用
  (^^)讃美歌513番

1)あめにたから つめるものは
   げにもさちなるかな
  主にまかせし そのよろこび
   いかにしてかは述べん

2)すくいぬしの いさおにより
   うれしき身となりぬ
  なやみおおき 世もさながら
   みくにのここちして

3)主はわがうた わがよろこび
   ただひとつのすくい
  いざや伝えん 世にあまねく
   このよきおとずれを





 

空き家玄関付近の草むしりに汗を流していると…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月16日(金)11時09分40秒
返信・引用
  空家隣りに住む椎茸さんが来て、唖然と見つめる…
(椎茸さんは有志を募り山で趣味の椎茸栽培をしており昨年は私も参加した)
彼が唖然と見つめる脳内は、空き家のヌシに頼まれたのだろうか?それとも庭に無断駐車をしている里芋建築の社長に関係するのだろうか…という唖然顔なのね。仕方がないので、理由を考えて説明した。
「あのなぁ 空家を放置しておくと犯罪の温床にも成り兼ねんだろ 不審者が侵入して火でもつけられたら お前さんの家に燃え移るぞ だからこうして綺麗にしてんだよ 文句あっか?」
「いえ…文句なんて…
里芋さんはトラック(2トン車)をタダで置いているのに庭の手入れをしないどころか アレを御覧なさい トラックで庭石をぶつけて道端に押し出し 戻そうともしない それに引き換えヨナさんは……」
  世の人は、
   見返りを求めぬ奉仕なんて、絶対に信じられないのでアル。

【人に見てもらおうとして 人の前で善行をしないように注意しなさい (マタイ6:1)】

これは【人から見返りを求めようとして】という意味だから、仮に空家のヌシが来て「あれまぁ有難う御座います 少ないですがコレ酒代に」等と手渡そうとするなら、絶対に受け取らない。「はした金が欲しくて…誰がこんなみっともねえコトをするもんか 俺はなぁ主の召使いとして 主が望まれることをしておるんじゃ おめえとは関係がねえッ このバカめがッ」と云ふかもしれない。だってさ、はした金を受け取っちゃうと、主からの見返りがなくなっちゃうじゃん。
【そうすれば…(天の)父が報いてくださる(6:4)】


  あなたも行って、やったんせ。
 

シオンの山 エルサレム

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月16日(金)06時50分16秒
返信・引用
  【イエスは言われた『婦人よ わたしを信じなさい あなたがたが この山でもエルサレムでもない所で 父を礼拝する時が来る あなたがたは知らないものを礼拝しているが わたしたちは知っているものを礼拝している 救いはユダヤ人から来るものだ しかし まことの礼拝をする者たちが 霊と真理をもって父を礼拝する時が来る 今がその時である なぜなら 父はこのように礼拝する者たちを求めているからだ 神は霊である だから神を礼拝する者は 霊と真理をもって礼拝しなければならない』(ヨハネ4:21)】

【シオンの山 エルサレムには逃れ場があり
  主が呼ばれる残りの者はそこにいる (ヨエル3:5)】

これにより、シオンの山・エルサレムとは、地理的な場所でないことが明白。上記の「ユダヤ人」とは自称ユダヤ人のユダヤ教徒のことではないし、エルサレムに行っても逃れ場はなく残りの者もいない。したがって、心に≪汝はその人なり≫と記されし人の集合体、これが真のエルサレムと考えるべきではなかろうか。

【わたしはお前たちの体から石の心を取り除き 肉の心を与える
 また わたしの霊をお前たちの中に置き
 わたしの掟に従って歩ませ わたしの裁きを守り行なわせる (エゼキエル36:26)】


「≪汝はその人なり≫と記されし人の集合体」と書いた。
私の住む貧農村・ド田舎の片隅であっても、同じニオイを感じさせられる人が稀におり、ひょっとすると…霊的シオンの山・エルサレムに於いて、何らかの役割を帯びているのかも…と思うときがある。キリスト掲示板に書き込む人の中にも、同じニオイを感じるときがあるし…

イエス様は…
≪今がその時である≫と仰せられた「今」、今とは2000年前にヤコブの井戸で語られた時の今であるが、それは時間の流れに関係はなく「今」という場所、これがシオンの山・エルサレムであると思う。このことを理解できない人たちが「クリスチャンであるならイスラエル旅行に行くべきです」等と言いたがり、人々を誤った道へ導こうとしているのではあるまいか?

 その意味に於いて、聖書利用の終末論は、甚だ眉唾でアル。
  破滅は外部からではなく内部から、携挙も同じく内部から…

 

「主の召使い」で検索してみた。

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月15日(木)23時45分14秒
返信・引用
  ゲゲッ!

 全世界に「主の召使い」と名乗る者は、信濃のヨナ爺しかいにゃい…

   ムムッ!
   あと15分で16日じゃ…寝よっと。

 

出納帳の読み方…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月15日(木)23時29分17秒
返信・引用
  この時間いつもは熟睡中なのですが、シッコに起きて何故か突然…なぜ「すいとうちょう」と読むのだべぃと疑問に思い、それが大いに気になって…つまらんと思いながらも調べたんすのよ。すると、世間は広いですから、同じ悩みを抱えている人がいた。
 これだ…↓

出納は、『すいとう』『しゅつのう』どちらの読み方も正解でした!!
ただし、現代でより正しい意味はどちらかと言う点で考えると、『すいとう』読みの方がより現代に合った読み方と言えるようです。

≪現代に合った読み方≫だってさ…
それでどうなった?
それでのう…
でのうじゃなくて
すいとう…

シルバー祭りの会計係…
会計簿って言やぁいいじゃねえか。
 というワケでさあ眠ろうとしたのですが、何だか目が覚めちゃったよ…
考えてみりゃ宗教用語にも難しいのがたくさんあって、神学者たちゃ偉そうに使いこなしているけれど、物事の本質は簡単なところにあるのだよね。最近はソンチョちゃんの姿を見かけないが、ソンチョであっても分かるくらい簡単なところに真理が……


う~む…主の召使い…明日は空き家の草むしりでもしようかいねぇ…

 
 

愛媛のヨブさん 懐かしや…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月15日(木)18時35分6秒
返信・引用
  (^云^)/


何年ぶりでしょう…
 かの美しき女性が私に謝罪を求め(コチラ悪いとは思っておりませんでしたので)有耶無耶にしたところ、「もうこの板には来ません お気に入りからも消しますッ!」と手厳しく言われた直ぐ後にヨブさん御登場…美しき女性はすかさずヨブさんに御返事…≪レレレ舌の根が乾かぬうちにまた来て下さった嬉しいな≫と思ったのですが……
 あの御方のお怒りを簡単に御説明致しますと、安倍首相を貶す言葉が別人と思えるほど醜くて、せっかくのイメージ台無し…と感じましたので、そのコトについて(よせばいいのに)何か申し上げ…逆鱗に触れてしまった、と云うワケです。だって我らのマドンナは(ご結婚前のことですが)あらゆる面で美しくあって欲しいですもんね…

>ヨナさんのお陰で、
    ↑
私は丸めた鼻糞のような存在…
 お蔭と申されるならイエス様です。

今はお嬢さまと幸せにお暮らしと推察いたします
 どうぞ愛媛の地で、これからも、主の召使いとして、ご活躍ください。

本日はありがとうございました。
また近況をお知らせくださいまし


 (信濃に生きる主の召使いより)



 

突然ですが、モシモシ?、、、『すみませーーーん(吉本興業のアキ風?)』

 投稿者:今のヨブ  投稿日:2017年 6月15日(木)11時39分3秒
返信・引用
  >荒野の乾いた地、誰だって行きたがらない場所、そこに絶対者なる主がおられるような気がして、虚しい心で柿の木を見上げている。 桜であったり柿木であったり、忙しいコトじゃ…

今、思へば、、、
あるキリスト者から、『あんた、キリスト者としての資格ないよ!』的な言葉を言われた時に真剣に悩んだのですが、ヨナさんのお陰で、自身を見つめ直す事が出来ました。
ヨナさんの御存在って、、、何なの?
桜?柿木?、、、???
と、思う、、、今日この頃です。

突然で、相変わらずで、無礼な僕で、ゴメンナサイ。。。


ガチャン
 

窓の外 柿木の幹 葉が繁る

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月15日(木)06時15分35秒
返信・引用
  あれは35年前、岡山のブルーハイウェイ、途中の植木屋で…
 信濃のヨナ庭に育つよう定められ、もう数え切れぬほどの果実を…


ボンヤリした脳ミソに御言葉が…

【荒れ野で 乾ききった地で
   わたしはあなたを顧みた

  養われて 彼らは腹を満たし
 満ち足りるほど高慢になり
   ついにはわたしを忘れた (ホセア13:5)】

私は思う。
大聖会で感動するメッセージを拝聴し、ハレルヤ・アーメンと涙を流して賛美する。
↑これが「満ち足りるほど高慢になり」という状態なら、演出を見抜く目が必要だよね…

耳を傾ける…
≪エリヤの神 主はどこにおられますか≫
との祈りが聴こえてきそうな…

 荒野の乾いた地、誰だって行きたがらない場所、そこに絶対者なる主がおられるような気がして、虚しい心で柿の木を見上げている。 桜であったり柿木であったり、忙しいコトじゃ…



 今日も車掌はドネ子ちゃん…あぁ
「ねえねえヨナさん聞いてよッ 運転手のイヤヨさんに言われたんだけど『三人の中で一番ミスが多いのはドネ子さんだッ』ってこうよ 私だって一所懸命やっているのにねえッ」。むべなるかなと思ったが、老人に欠点を指摘しても直らないことくらい分かっているので(鉄は赤いうちに打たにゃならん)、私は他者のミスを常に黙認…「未婚のオナゴをミスと呼ぶ 色っぽいってぇコトじゃねえのか?」。
 へい、お後が宜しいようで!
 

次の日曜は班長会議…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月14日(水)15時21分58秒
返信・引用
  施設の会議室で行なうのでありますが、話し合う場所などはどこでもよく、ベンチのある四阿屋(あずまや)でも良いワケです。三十年ほど前「地域の集会場を造ろう」との提案が出されたとき、(結局は造ったのですが)私は申し上げました。「どうせ年に2度か3度くらいしか利用しないのだから 連絡事項や決め事を謀るときは近くの公園広場に集まって戴けば宜しいのではないか 新年会や花見会をしたければ公会堂を無料で借りればよいし…」と。
  世の人は、キチンとした場所、キチンとした身なり、キチンとした会話、つまり儀式…これを重んじるのですな。冠婚葬祭も、商売人に頼み、キチンと執り行う…
 雑人間のヨナ爺は、昔から気取ったコトが大嫌い…
「あぁモシモシ こうゆう方向で進めますから 役員会を開いて決めたことにして 議事録にそう記します」
文句を言う人が居れば「じゃアンタが“長”をやりなさい私は降ります」(誰も長などやりたがらない)。

 (儀式・形式・・信仰までもがここに重きを置きたがる)。アホ!

 来年のシルバー総会には、私が表彰されることホボ決定…
今回の総会にも10人ほどが表彰されましたが、皆さん背広ネクタイ胸に花…緊張してご挨拶…
「表彰を拒否します」と云うつもり(紙ッペラ1枚と安価な花瓶などいらねえわ)。



   とまぁヒネクレ爺さん きょうも行く…
 

散歩帰りのイチシタさん72歳

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月14日(水)12時13分11秒
返信・引用
  向こうから畑帰りのヨナさんが歩いて来るぞ…
“グテッと疲れた感じ 同じ地域に住んで30年 イマダニ分からぬ奇妙な男”
「やあ コンチハ ヨナさん(野良仕事を)よくやるじゃねえかぃ ヒェッヒェッヒェ」
夏の日差しの中で、立ち止まりて話すイチシタさんとヨナさん…
「やっぱなぁ 70過ぎると 意識して身体を動かさにゃ 衰えちまうのだよ」
「確ッかに それは言える 俺も意識して歩いて来たもんね」

 いずれこの男にも「公義を行なう重要さ」を教えにゃならん…と思うた。
だが、公義を教えるには、まず神さまのことを教えにゃならず、このことを知らにゃ傲慢に陥るだけなんやから。なぜなら、世の人は他者に見られて褒められる(巧くいけば新聞テレビに)…という打算がなければ、絶対に出来ないようになっている。

【見てもらおうとして 人の前で善行をしないように注意しなさい (マタイ6:1)】
これは初心者に向けて語られた御言葉であります。理屈では分かっていても、目に見えない大いなる御方より…目に見える人間、という所からなかなか脱皮できない。つまり、偶像崇拝は罪だと分かっていながら、神より高い位置に人間(家族・職場の上司・教会の牧師・・)等々を置いているのだから、いつまで経っても見せて認めて貰いたい。

【ヨハネの子シモン この人たち以上に わたしを愛しているか (ヨハネ21:15)】

ペテロは3度も同じことを問われ、ついに世から脱皮できたのです。
 それゆえ、人が見ていようと見ていまいと、尊敬されようと軽蔑されようと、お構いなしになるのです。


 これが理解できますと、次の御言葉も「むべなるかな」と深く頷けるのです。

【「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ と思ってはならない 平和ではなく剣をもたらすために来たのだ わたしは敵対させるために来たからである
 人はその父に
 娘を母に
 嫁を姑に
こうして自分の家族の者が敵となる
わたしよりも父や母を愛する者は わたしに相応しくない
わたしよりも息子や娘を愛する者も わたしに相応しくない (マタイ10:34)】


 むべなるかな…と、頷けました?


 

“薔薇のトゲが指先にチクリと刺さり痛い”

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月14日(水)07時02分57秒
返信・引用
  と聞かされ…
棘刺され人への愛とか憎しみは別に置き、
1)“まぁお気の毒”と心底思い、不本意ながらも痛みを共有してしまうタイプ。
2)“天罰じゃ ざまー見ろ”と思い、他人の痛みなど全ッ然 感じないタイプ。
人は二種類に分けられますわよね(後者は少ないと思われますが)。

>煙草をすぱーーーーとふかして、”あー、こいつら(子)がいなければ、オレはもっと自由なのに”の眼差し。
↑この見かたは深く且つ鋭いのですが、真相を知るのは煙草すぱーの御本人と神さまのみで、実際には“あー、わしゃ何という惨めな人間なのじゃ こいつら(子)に対して申し訳ない”←このように思っていた筈です。
 その根拠は…
>キリストとは程遠い家系だったのに、東京に出した末子がキリストと出会うとは。
ここにあるのです。

私が常々“しゃらウルセエ”と思っているパウロが、
【あなたも(あなたの)家族も救われます(使徒16:31)】
と叫んでいるのは真実で(「当時は家長に右倣えであったゆえ」と牧師は教えたがりますが霊界の決まりはそのような浅いものではない)、さくらパンダちゃんの救いを通してその光は見知らぬ祖母さまにまで及ぶ…と私は考えます。

恵みは千代にまで及ぶ…
 主は、一時の慰めや思い付きで語られる御方ではなく、御言葉は永遠に記録されるからです。



あぁ…全身が疲労の塊りのように痛くて…
  これが老いの現実か…?
    ひょっとすりゃ、
 温泉に浸かったので、長年の毒素が押し出され、イテテ…ということかもね?
 

(無題)

 投稿者:さくらパンダ  投稿日:2017年 6月13日(火)21時41分7秒
返信・引用
  S22年、ヨナさんみっつ、私の父ちゃんよっつ。
鹿児島市内で育ったそうだけど、食べ物苦労したみたいよ。
おやじ(面識ないが私の祖父)の酒癖の悪さに耐え切れず、実母(同じく面識ない実祖母)が幼い日に去って行ったのだとか。
キリストとは程遠い家系だったのに、東京に出した末子がキリストと出会うとは。
私の幼い日の父の思い出。
煙草をすぱーーーーとふかして、”あー、こいつら(子)がいなければ、オレはもっと自由なのに”の眼差し。

隣県で21年に子だくさんの家で生まれた母ちゃんは不妊の家に養女に出されて、
実家のきょうだい達よりは物質には恵まれていたようです。
流行したワンコのスピッツを買ってもらったのですが、
養父が誤って軽トラでヒイテ死んでしまったそうです。
 

爆睡中…電話で起こされ長ッ話しされ

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月13日(火)21時39分23秒
返信・引用
  世間の人々はこの時間、平気で起きて活動しているらしい…

話し中、
≪あ ヨナさん申し訳ない いま大事な電話が掛かってきてしまい 掛け直して宜しいですか?≫
こちとらちっとも宜しくないのであるが…
「はいはい どうぞ どうぞ」
と寛大なヨナさんを演じ、
 今…掛かって来るのを待っている…

 うつらうつら
 “リリリリーン”

 どうでもいいような細かいコトをクドクドクドクド…

忍耐強く聞き、キチンと分かるように説得するのも主の召使いの役目かと…
 どうしてもしゃら面倒臭いから私一人で全てやってしまいたくなるのだが、全員でやりましたというカタチにしなければ、打ち上げの酒は美味くない…


 お会いして、納得して戴けるまで、ご説明申し上げる…
  と云ふことで、やっと眠りの続きに入れます…



 
 

70年前の思い出を語るなんて…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月13日(火)18時05分44秒
返信・引用
  本日の車掌はドネ子ちゃん、
「あのなぁ この奥を入った所にキリスト教会があったんよ 3歳のわしゃ母や姉に連れられて来たもんじゃ」「へぇ 3歳の頃を覚えてんのね」「んだ 隣村から徒歩でな」「ヨナさん可愛かったでしょうね」。

次の話しはしなかったが、覚えている。
信者さんは畳に跪いて説教を拝聴し、祈るときは全員で米つきバッタ、猛烈な勢いなんじゃよ。わしゃ中年男の後ろに座っていたのじゃが、その中年は頭を下げる度に尻が上がって“プッ”「主よなにとぞ恵みを賜りますように」“プッ”「我が罪を赦したまえ」“プッ”“プッ”“ププップ~”♪


 わし3歳と云えば昭和22年 貧しい時代でのう、皆さん芋や大根を食って飢えを凌いでいたのでちゅ。
  隣県の妻はまだまだ生まれておらんかった…
 乗客の悪口婆さん曰く「昔から言われているけどね 巳年と寅年と申年が一つ屋根の下に住むと争いが絶えないのよ 私は寅年で娘は巳年 何か話すと直ぐ喧嘩になるので 食事は別々 部屋も別々 寂しいもんよ」
 わしゃ申年で妻は寅年… イエス様が間に立ってくださいますので、血をみるようなことはありましぇん。

 イエス様の側に立つか家族の側に立つかと問われたならば、
  躊躇うことなくイエス様の側に立ちます。だってわし…イエス様の召使いですもん…


 

さくらパンダさん(^^)/

 投稿者:はぐれ羊  投稿日:2017年 6月13日(火)12時34分27秒
返信・引用
  >クリスチャンなら、みなさん一度はイスラエルに旅行すべきです”って
>世で働いたことなく、平日に交代で週休二日、夏休み等はとり、礼拝が終わると
>じゃ、後よろしく”って後片付けもせず帰られる牧師先生様がイスラエル旅行

困った問題です・・・はぐれの知っている牧師先生はフルタイムで頑張っていますよ。暢気な先生もいるんですねー  はぐれ
 

(無題)

 投稿者:edelweiss  投稿日:2017年 6月13日(火)08時03分45秒
返信・引用
  さくらパンダさん


昔…
父が買ってくれた映画ビデオ

何度見たことでしょう


ごめんね…

お気持ち
ありがとうございます



 

6月13日…

 投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺  投稿日:2017年 6月13日(火)06時25分3秒
返信・引用
  (・云・)

 日々6なコトが無いけどまぁ13(いーさ)。

>ヨナさんとはぐれさんの掲示板が合併して、パワーアップ!

「願わくは…」のサブタイトル
≪ハグ牧&ヨナ畑≫
猫ちゃんニャ~ゴさくらパンダ女史のお勧めにより、これも悪くないなぁ思ひし年の真中、身体をグッと伸ばし指先を天に触れてヨナ体操…皆さまオハヨウ御座いマス。

 はぐれ親分、そうゆうことになりましたので、主に選ばれし者は死ぬまで多忙、北の果て…4649ッ!


【全能の神がカナン地方のルズで私に現れて私を祝福してくださったとき こう言われた
 …「この土地をあなたに続く子孫に 永遠の所有として与えよう」 (創48:3)】

「この土地」というのはカナン(ノアの子ハムの子孫=卑しいの意あり)全土を指すのではなく、神を敬う信仰の土壌であるとヨナ爺は理解している。
 と云ふことを…
>日々6なコトが無いけどまぁ13
 と開き直るこの日に示されし聖句なり…

聖歌に≪わがゆずりのカナンの地≫と歌われるが、元々はニムロデを生み出した卑しい土壌であり、呪われていたのでアル(創9:26)。これを信仰によって祝福の地に変えられたのでアルヨ。



 じゃあ わし…とぼけた顔して バス労働に行くけんね。


 

(無題)

 投稿者:さくらパンダ  投稿日:2017年 6月12日(月)20時48分50秒
返信・引用
  エーデルワイス、エーデルワイス♪

改めてきいてみて、いい歌ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=mSYg1sh9g_A
 

(無題)

 投稿者:さくらパンダ  投稿日:2017年 6月12日(月)20時44分36秒
返信・引用
  ヨナさんとはぐれさんの掲示板が合併して、パワーアップ!

(聖書の読み方)2 ?投稿者:主の召使い 2017年のヨナ爺 ?投稿日:2017年 6月10日(土)18時37分46秒

は、その辺のアチャーで眠くなるような説教のところのよりずっといいですね。

”クリスチャンなら、みなさん一度はイスラエルに旅行すべきです”って
世で働いたことなく、平日に交代で週休二日、夏休み等はとり、礼拝が終わると
”じゃ、後よろしく”って後片付けもせず帰られる牧師先生様がイスラエル旅行。

『先生方はたいへんなお仕事をされているのだから、』と支える人たちがいるから成り立つのですね。
教会員になって苦痛に思う人は、先生達を支えることはこのような人達に任せて、おそれずに離れてもいいでしょう。

教会員生活が合う人とそうでない人、両方が創られた!?
 

レンタル掲示板
/104