teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(282)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


背景の色…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月21日(土)20時37分41秒
返信・引用
  ヒマワリの色が好きでしたので、妻に「よろしく」と頼みましたところキンキンのオレンジ色…


(平成13年)
ヨナ様、このお色が好きなのですか?  by:mitsouko  時計6/22 20:12

なんとなく・・・・・頭痛がしそうな・・・・・・
キンキンの・・オレンジ色ですね*

うう――――――――ん・・・・
ああ・・・もうダメ。
アタマがグラグラしそうで・・・・・・

逃げまする・・・・・

 ↑
こう仰せられたので現在の落ち着いた黄色になり、もう6年になりまするぞ。貧農バス1号車の車体はこの黄色と全く同じ色なんすのに、長年その事実に気付こうともしなかった(こっそり覗きに来られても2台のバスを3人の運転手が交替で運転しておりますのでヨナ爺とは限りまへぬ)。



広島の洪水被災地真っ只中に住まわれているmitsouko女史、パソコンは処分されたそうですから読まれていないでしょうが(妻は手紙の遣り取りしている)、主の導きがありますようにと無事を祈らされます。
 
 

7・21 なにィ!?

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月21日(土)07時46分35秒
返信・引用
  と書き加えるべきだったかな?ぁ  

酔っ払い

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月21日(土)07時29分41秒
返信・引用
  ノアは酔って裸で眠り息子のハムに嘲笑されたし(創9:21)、ロトは酔わされ娘に子種を奪われても気付かなかった(創19:23)。あれから数千年経た今、遺伝子は受け継がれ、わしの中に生きている。イッキッテイルカラウタウンダ!♪

「やめた やめた 偽善者の掲示板に来るのは もう止めよッ!」と一瞬思われた皆さま、世の中はそう長く続きませんから、モちょっと御辛抱くだされ。このバスの運転手に任命されたのは農奴ヨナ爺だけですもん、目指す天国に行くにゃ乗っているしかなかとでゴワス。さっちゃんチャウちゃんお元気ですか? あ「やっぱ降りよっ」と咄嗟に言われ座席を立とうとするアナタ、バスは停まりませんし自動ドアは開けません。たといエアコンが壊れたって…

 “いなかのバスは オンボロくるま
  タイヤはつぎだらけ デコボコ走る♪”

木炭バスに乗ったことあります?(その話しは何度も聞かされたってぇ?)
わし昭和22年ころ、お母さまと2人で朝日村から松本市へ親戚(母の姉妹宅)巡りに行き、(その幼児が70年後に貧農村のバス運転手になるなんてお釈迦様でも気付くめえ)木炭バス右側の座席に腰掛け、窓から手を伸ばし栗の葉を取りました。すると母はその葉で小舟を作ってくれた…しっかり覚えているんすが、それが母と過ごした唯一の記憶。
 

7・20 なにわ

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月20日(金)06時45分40秒
返信・引用
  “露とおち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた夢”

昔のお侍さんは死ぬ前に辞世の句をサラサラッと書き残したワケですが、あれは若い時から常に死を意識し、最も恰好いい句を準備していたのでしょうね。秀吉さんくらいになると、代わりに考えてくれる学者がいたようですから、実際にお会いしてみれば《やっぱ百姓上がりだわ》 と直ぐに分かるかもしれない。

浅野内匠頭だって、あんな美しい句を…それも腹を切る前に思い浮かぶ筈もなく、既に他者によって準備されていたのを書き残していたかもの鴨のkamoに違いない。
“風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせん”

理想だけでメシを食おうとする無責任な共産主義者のように日本の過去を貶めるつもりは更々ありませんが、部分的に美化されていることは否定できませぬ。シナや朝鮮のように嘘を平気で真実に塗り替えることを思えば、《うちのお父さんは美男子でお母さんは美人でした》くらいの嘘は可愛いもんです。


キリスト教を世に広めた代表格といえば新約のパウロでしょうが(もちろん聖霊の働きがあってのこと)、実際に会ってみれば貧相な人でありました。「我は罪人の頭なり」等と偉そうなコトを申されても、何をしたかと云えば、ステパノ殺害の賛同者として殺人者たちの衣服の番人、つまり見た目には犬っころ(貧農村のドネオさんに毛が生えた程度)。
 そのパウロ曰く、
【私のことを「手紙は重々しく力強いが実際に会ってみると弱々しい人で話もつまらない」という者たちがいる(2コリント10:10)】

貧弱パウロの説教は同じ話しダラダラで、つまらない。しかし、主の御力が伴われることは否定できないので、多くの人が聞きに来る。迫力がないから聴衆は半分ウトウト眠りながらムニャムニャ、三階の窓際に座っていたユテコという青年は眠りこけ外に落ちて死んでしまった(使徒20:9)。


本当に主に用いられている人は魅力が無く、つまらない人間なのですよ。それを、後世の信者が美化するので、聖書に登場する人物は威厳があって、みな頼もしい…(動画の説教者みたいに)。





 

最近寝つきが悪くて…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月20日(金)00時18分3秒
返信・引用
  シッコに起きるともう眠れない…
蒸し暑いしエアコンないし…
軽トラのエアコンで涼んでも横たわれない・・

yuiちゃん、啓示なんて、ものみの塔みたい…(大脳は大能にしてくだされ)

ところで明日の夜はバス関係者の納涼祭、飲んで騒いでカラオケを歌わにゃならんのじゃが、ザアカイさん15歳の思い出「Mrサマータイム」←これにしようかと思うとる。考えてみりゃ怖ろしい歌詞で、不倫の美しさを切々と歌い上げ、《とても不幸な私なのよね》と媚びるオナゴの可愛らしさ。なのだ、これでいいのだ(赤塚富士夫)。後は成り行きに任せて歌い続ける貧農ヨナ、18番はタカジンの「やっぱ好きやねん」kamo。


本日バス車掌花子ちゃん曰く「ケチな亭主が私の乗用車にドライブレコーダーを取り付けてくれたのよウフフ」と喜ぶので、「それは愛妻がイカガワシイ所へ行っていないか追跡調査するのが目的なんじゃ」と真相を暴露してやると「えー本当?ヤダー」だって。

 “ミスターサマータイム探さないであの頃の私をー♪”



 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2018年 7月19日(木)21時59分38秒
返信・引用
  パウロみたいに啓示受けたってことね。  

主があなたと一緒におられる 

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月19日(木)06時57分30秒
返信・引用
  士師記6章12節

敵から逃げて来たギデオンが、いきなり『勇士よ!』と呼ばれ、大いに狼狽える。現実を見れば「豚もおだてりゃ木に上る」では済まされず、叩き潰されることが明らかに分かっている。なぜなら、信濃のヨボヨボ爺がプロレスラー100人と腕相撲してコトゴトク打ち負かすようなもので、理性的に考えるなら初めから女子高生ムリムリムリ絶対にムリ…

【わたしがアナタを遣わすのではないか(6:14)】

>汚れた場所の清掃は全宇宙を支配なされる大いなる御方の御心であるゆえ その御方が味方してくださるのじゃよ

53(ゴミ)歳の時にゴミ拾いを思い立って実践したと過去に書いたが、実は28歳の時に(最初で最後であろうかと思われる)主からの御言葉を直接に賜り、腰が抜けるほど驚いた。それが(何度も書いたけれど)《部屋を掃除してわたしを待ちなさい》←これでアル。我が人生の奇跡はそこから始まったと言っても過言ではない。
「億万長者にでもなれて豪邸に住んでいるのかい?」…ゼンゼン
「100人の美女に囲まれてキスしまくられたのかい?」…ゼンゼン
「3ヨハネ2“汝すべての事に栄え”が実現したのかい?」…ゼンゼン
(仕事柄老女100人に囲まれたのは確かであるし贅沢さえ言わなければ全てに栄えているkamo)

したがって、「清掃は全宇宙を支配なされる大いなる御方の御心であるゆえ その御方が味方してくださる」というのは、自信を持って世界へ発信できる。本から得た知識ではなく、微々たる行為なれど体験した者として…


ギデオンの圧倒的勝利に見えるけれど、
【イスラエルが「自分の手で自分を救った」と言って わたしに向かって誇るといけないから(7:2)】

振り返って見て圧倒的勝利であったことに気付くが、ギデオンは自分が塵芥に過ぎないことをその都度思い知らされ、惨めさに沈んだと思われる。それでも最後に自惚れが出て、戦利品で偶像を作ったり、多くのオナゴとイチャイチャしまくって身を滅ぼした。召使いに成り切ったつもりでも、周囲が悪戯に持ち上げるから調子に乗るんにゃにょ。

貧農村から松本シルバー事務局へ行く道の傍らに柘植不二人の流れを汲むキリスト教会があってね、初めは良かったが今じゃ大教会になり、悪霊臭がプンプン漂うほどになるまで堕ちた。
 小さな事であっても主に用いられたなら、
  地べたを這いずるほど謙虚にならにゃあきまへんのどすえ

   だって、信仰は妄想ではなく、超現実ですもん。

 

暑い!戻りてシャツ脱ぎステテコ姿、

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月18日(水)18時42分2秒
返信・引用
  “ドンブリバチャ浮いた浮いたステテコシャンシャン♪”

ステテコすらも歌にして踊り狂い、神輿をワッシャイワッショイと担いで心を一つにしてみたり、それが日本人の感性というものでしょうなぁ…

【主の箱がダビデの町に着いたとき サウウの娘ミカルはこれを見下ろしていたが 主の御前で跳ね踊るダビデ王を見て 心の内に蔑んだ (2サムエル6:16)】 そのときのダビデの答えが粋(イキ)でアル【私はもっと卑しめられ 自分の目にも低い者となろう】。

人の前で気取って良識ぶる奴(某市の職員)に限って、駅の階段下から女子高生のパンツを盗み撮りして逮捕され、新聞に載り忽ち有名人になるのだよ。テレビの「あの人は今」という番組で追ってみてくれ…
想像であるが、離婚され、職を失い、ホームレス…? どうせ全てを失うなら、世界的に有名美女のパンツを盗撮して逮捕されたなら、牢獄の中で囚人仲間に一目置かれたのにねぇ

わしゃ還暦過ぎた頃よりソチラ方面の興味を失い、古希過ぎた今はスカートの中を覗きたいなんて…滅多に思わないのですよ。若い頃は、なにゆえあれほど追い求めたのか、理解すら出来ニャイ。ニャイニャイ


そうそう、下品文で終わらせず、高尚な事も書いて閉めるべ…
バス車掌ウメ子ちゃんに「奇跡を齎す公義」について、講義したのです。
「虐められッ子の自殺が問題になっておるが 虐められッ子に公道のゴミ拾いを習慣付けさせると 虐められなくなる なぜなら汚れた場所の清掃は全宇宙を支配なされる大いなる御方の御心であるゆえ その御方が味方してくださるのじゃよ」。ウメ子女史(!)「わっ 凄いコトを教えて貰った」←孫の虐められで心を痛めていたのだね。「イエス様を信じりゃ天国へ行けるぞ」なんて言ったって「お釈迦様を信じたって極楽へ行けるわよ」と逆らわれるが、行けるか行けないかは行ってみないことにゃ分からんくせに知ったかぶって!と思われる。しかしのされど、自分の可愛い孫の虐め問題となれば、真剣に耳を傾ける。

公義を行なう場合の注意点
※自分の正義や道徳心で行なわないこと。
※召使いとして主に従うという態度を貫くこと。
 

恵みの空気を胸いっぱい吸い込み

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月18日(水)06時07分41秒
返信・引用
  古い毒素と共に吐き出すヨナ式呼吸体操を済ませると、ゴミ袋を持ってゴミ小屋へ出し、胸を張ってヨナ畑まで歩く。野菜の育つエネルギーを皮膚から吸収し、祝福の波動を注ぎかける。
 ミミズにも蛙にも祝福あれ…ゲコッ。

長芋の蔓が太く長く伸び、今年は体調が良いから掘り出そうかと考え、我が肉体に「よいな!?」と諭す。身体は思考を持って心に従い、心は霊魂(レンコンじゃないよ)に従い、霊魂は主に従う。上官の命令は絶対でアル!


女子から学ぶ…
17歳の少年ヨナくん何気なく(綿密な計画を立てた上で実行したじゃん)女子更衣室を覗いたとき、X子ちゃんが鏡の前で優しく微笑んでいた。心の声が聴こえたワケではないけれど、「この笑顔で勝負するのよッ」と自らに言い聞かせているみたいで深く感動した。あれから57年…ヨナ爺は妻の鏡台の椅子に座り、不細工な顔を歪めて“ニコッ”《よしッ本日のバス運転はこの顔で行くぞ!》to 密かに呟き、サインは(^^)v…
 

信じ続けるということ、

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月17日(火)19時01分20秒
返信・引用
  体力を維持するには“意識して”毎朝の呼吸体操と正しい姿勢で歩くことが大切ですが、信仰を継続させるためには日頃の良い行ないは関係なく、心に信仰を継続させる小部屋を作っておけば、滅多に入らなくても部屋の中で勝手に信仰を継続しておりますので、努力しなくてもよいのです。だって、その小部屋は心に作られ、意識するとしないに関わらずどこへ行くにも常に伴い、戸を開けさえすれば入れるのです。《えっと 例の祈願しておいた件は ああ 部屋で勝手に信じ続けていたので叶っているね》と こうなるので御座いますよ。祈りに是が非でも応えて戴くために献金したり奉仕したり難行苦行したりする必要はニャイのです。銀行に預金しておけば勝手に利息がついている…という譬えに似ているかもね。

【愛する者よ 汝すべての事に栄え かつ健やかならんことを祈る(1ヨハネ2)】←この信仰をその小部屋の引き出しに入れておけば、気づくと栄えており 気づくと健康になっている。とまぁこうゆうコトなんす。

西日本の皆さまに贈る言葉…
【まことに あなたは弱い者の砦
 苦難に遭う貧しい者の砦
 豪雨を逃れる避けどころ
  暑さを避ける影となられる(イザヤ25:4)】

上記の御言葉を信じましたなら、その信仰を小部屋の引き出しに入れておき、主が私を守って下さると認め、小部屋のある胸の辺りをポンポンと叩けば宜しい。時々部屋掃除をお忘れなく…



 (明日のバス車掌はウメ子ちゃん妻と同じ美人の寅年生まれ『ガヲーッ』)

 

これはこれはハジメさん、

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月17日(火)14時34分48秒
返信・引用
  圧倒的多数のキリスト者から誤解される信濃のヨナ爺、白い目と後ろ指には慣れておりますから全く気にしておりません。謝らないで下さい…

 いずれ天界でお会い致しましょう。
 

申し訳ございません

 投稿者:初めました  投稿日:2018年 7月17日(火)13時10分9秒
返信・引用
  ヨナさんとの考えの相違 神にとっては問題ではないようですね それより人への苦み 此れこそ神が問題にされる こんな事思いました ヨナさんへの数々の悪態 許してください 申し訳ございません  

耄碌(もう6)ジジイ

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月17日(火)10時26分16秒
返信・引用
  (もうろく)新明解国語辞典より
耄碌の“耄”は平均寿命が50歳のころの80、90歳の意・“碌”は役に立たないの意。年をとった結果、思考力・記憶力などがひどく悪くなること。自嘲、また他者に対して軽い侮蔑を含意して用いられる。

本日はポッカリ穴が開いたように何もすることがなく(あってもやる気がない)、だらしない顔をしてボロ家の外観を眺め、手造りの作業場・手造りの物置小屋・手造りのウッドデッキ・手造りの駐車場・壁の塗装・等々・・細かい部分に至るまで全部が私の歩んで来た足跡に見え、誤魔化すことの出来ぬ我がDNAじゃのう、to 感慨深げに思い、頭がクラクラッ…足元がヨロヨロッ。

難聴爺の跡地に越して来た還暦夫婦は資産家らしく、すべて業者任せでボラレても平気な顔、業者のDNAを感じれど、何となく味気がニャイ。

まぁアレだよね。持ち物なんてぇものは向こう岸へ渡るための橋か舟に過ぎないのだから、完璧過ぎる鉄製の橋でなくても豪華な船でなくても渡れりゃそれでいいのですから、そこに執着すると自らを苦しめることになる。どのルートを通って来たのかを問われるのではなく、貸与された2本の足で御心に聞き従って狭い道を歩んで来たのかを厳しく見られ、すべてが自分の慾のためとなりゃアナタ、いくら十字架信仰があってもイエス様の御もと近くにゃ座れませんわなぁ…
 これが永遠に続く天界の階級なんすよ。



  おっと、ウトウト眠りかけた…
 

7月17日

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月17日(火)06時03分52秒
返信・引用
  【第七の月の十七日に箱舟はアララト山の上に止まった(創8:4)】

徳島県劒山に於いては神輿が頂上へ駆け上る日、何も見ようとしなければ何もナイナー(7・17)で終わってしまうが、目を開けて見るなら過去から脈々と伝わる何かを感ずる。 わしゃ剣山の頂上で主の臨在を間近に感じ、感極まって祈ったのであるが、24年も前のことである。 その翌年に阪神淡路大震災が起こり、神戸の町は潰れた。  目を閉じれば昨日のように思い出せるから不思議…

新たに賜る霊体は時間空間を一瞬で飛び越え、あの人に会いたいと思った瞬間にあの人の前におり、過去のあの時間に戻りたいと思った瞬間にそこに立っている自分、分かるような気がする。そうなると、借金取りがヨナに会いたいと思えばそこに居るのだから、逃げ切れないよね。借りは早く返しておかないと…


 

病院は商売なのだよ

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月16日(月)20時25分6秒
返信・引用
  病人が居なけりゃオマンマの食い上げ、時には健康人を脅して患者に仕立てにゃならず、その治療費から高額な医療機器の代金を支払い、医者や看護師の給料も捻出せにゃならん。
「手術しましょう」私は3回も4回も勧められ、その都度断ってきた(医者はヤクザのように有無を言わせないからね)。

※椎間板ヘルニア「背骨を手術しましょう」「イヤです」
※右足首が挙がらない「手術しましょう」「イヤです」
※大腸ポリープ「取り除きましょう」「イヤです」
※胆石に激痛「胆嚢を切除しましょ」「イヤです」
歯医者と眼医者だけはヤムヲエなかった…

何のために入院したの?
痛みを薬で消して貰うため、
労災保険を利用して休養するため。


バスの乗客オバさん大腸検査を自慢して皆に話す。
「大きなポリープが見つかったの 放っておけば悪性になると言われ 手術したのよ 山羊のウンコみたいに小さいのが出るかと思えば 薬の関係で下痢便がドバッと出たりするのよね」とか言いながら イヤヨ運転手とチカ子車掌の時に座席で「あ あ あ 出るッ 出るッ」と叫びながらズボンの中に“ブチュブチュ”(かなり臭ったらしい)。私は、そのオバさんが「手術しなくっちゃ」と言ったとき、「待て待てモ少し様子を見てからにしろ」と忠告したかったのであるが、本人は医者の言うことを神の命令の如くに信じ込んでいるから、どうにもならなかった。

 人間、死ぬときゃ死ぬゆえ、定めに逆らって長生きしても、苦しむだけ…
(手術を受けるか受けないかは本人の自由であるが
 脅されて聞き入れるのではなく 主の御声を待つ冷静さが欲しいよね)
 

Re: パチパチパチ 

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月16日(月)18時16分0秒
返信・引用
  > No.1058[元記事へ]

4年前の今日…(当時70歳)

> 拍手
>
> >あんな小さな種粒が
>
> わしがドネオさんに何度も言い聞かせるのは「こんな小さな種粒が根を張り芽を出しグングン成長し 花を咲かせ多くの実をつける そしてまた種になり 来年も再来年もズ~ッと豊かに実らせる それは神様の御業であるからなのじゃ とぼけているだけで感謝せんのなら 首を絞めるぞ このッ!」。 咲チャン、農業のお勉強はネットで十分学べるので大いにお利口になり、畑で神の栄光を現しなされ。
>
>
>  えっ? 何だって? 7月の桜はどうなったかって?
>   やはり散らずに、茶色く縮み、そのうち消えるでせう。
>     結局、何だったのかって? まぁなんと申しましょうか、
>       霊界で何かが始まったと思われまふ。
>        何も起こっていなかったのなら
>          責任が取れるのかよな子ちゃん
>            取れましぇ~ん。
>               NG

うだるような暑さの中、
熱中症で倒れた日を思い出し、タイムマシーンに乘って2014年に来たので御座る。
(記録にないよ)その後、網膜剥離で入院したり、御嶽山が噴火したり、エライ年だったんす…
>霊界で何かが始まったと思われまふ。
負け惜しみでも何でもなく、あの年を境に確かに変化があったと思われます。
 7月10日に撮った桜の花びら1枚、私の中に起きた奇跡ですもんね…
 

恥を知らぬ74歳…か。

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月16日(月)06時17分12秒
返信・引用
  祖父は74歳で亡くなり、父は84歳、私は?歳
聖書を読むと、三代なんて実に短いもんさね。
生き様は全く違ったが、金太郎飴のようにどこを切っても同じ顔(心)であった…かもしれず、その同じ部分(DNA飛行船)に乗って過去を旅すれば、初めの人アダムに辿り着くに違いない。
【あなたの腰から…出る(創35:11)】
もしかしたら、たぶんきっとそうであろうが、アダムが造られたとき既に私という種は…極小ながら存在し、終末の時代を生きるよう定められていたとすれば、主の御前に於いて《平成ヨナ我また何をか言わんや》でアル。

そしてコレもたぶんきっとそうであろうが、人生を終える少し前に掲示板「願わくは御名を崇めさせたまえ」を立ち上げ、主の召使いヨナ爺とか名乗ってさ、皆さま方の顰蹙を買うというシナリオであったとすれば、もう完全にお手上げ、降参で御座います。
 白旗に赤丸、日本の国旗、風に靡いて美しい…




 

もう暑くて暑くて眠れまへぬ

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月16日(月)00時14分5秒
返信・引用
  パンツひとつで胡坐をかいて、ハーハーハーハー汗が滲む出る…

 はみ出たチンコもぐったりで、若い日の面影はまるで無い。

  お父様 お母さま。あなたたちの息子は恥じを知らぬ74歳、


   早くお迎えが来んかいのぉ…
 

映画「時代屋の女房」制作1983年

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月15日(日)15時27分1秒
返信・引用
  主演・渡瀬恒彦 夏目雅子

午後は扇風機の風に当りながらテレビ映画を観ていると、古い壁…黒板に白文字「悔い改めよ」←これがチラッと映った。35年前からあったんやね…当時わし39才、長距離トラックに乗っていた時やねん。山口県にもあったなぁ… 現在の貧農村にもあるし。主演の2人は死んだけれど、あの黒板に白文字…「悔い改めよ」。

悔い改めとは真の神キリストに立ち返るという意味であるが、盗んだ物を返して謝り正しく生きるという意味もあり、これを怠ると晩年は不幸というカタチで代金を支払わざるを得んようになる。悪い事をして見つからなければ儲けものなんて、とてつもなく愚かな考えでっせ。


 しかし、暑いですなぁ…
 

なにィ !?

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月15日(日)10時54分51秒
返信・引用
  イエス様は終わりの時代を大袈裟に仰られたってぇ…?

【あなたがたは苦しみを受け殺される あらゆる国に憎まれるし (マタイ24:9)】

現在の偽イスラエル国などはどうでもいいが、日本ではキリシタンが迫害されて苦しみ殺されて預言が実現、黒黄の国が植民地化され虐待されるのが当り前の時代に人種差別撤廃を叫んで欧米に嫌われ、今は地震津波大雨でやられ放題…
そのうち…
 太陽は暗くなり
 月は光を放たず
 星は空から落ち
 天体は揺り動かされるぞ
創世記18章のソドムとゴモラ、
【ソドムとゴモラの罪は非常に重い(18:20)】
昔「ソドムとゴモラ」という映画(観なかったけれどポスターを見た)、王宮で肉を食い酒を飲み淫らな行為と暴虐に満ち、これじゃ滅ぼされても当然だよねと思わせる作品、ありゃ嘘だよ。ソドムの町は今の日本と同じように(被災地は別)平和を享受していたのさ。たぶん、福祉も充実して、弱者の生きる場所もあったと思う(飲酒ラクダ乗り禁止 公共の場では禁煙 とか)。旅人が野宿しても安全であったが、町の世話係りのロトが丁重に持て成すのを見て「偉い先生かもしれないから是非とも話を聞いて利口になろうじゃないか」というワケで集まった。それなのに、なにゆえ「ソドムの罪は非常に重い」と言われたのか、世界の神学者たちは全く理解していない。

科学が進歩し、これまで謎であった世界が解明され、「造物主によらねば有り得ない」と悟る筈なのに、解明した自分たち人間が神になってしまう図々しさ。既に見て知ったのに、造り主を認めようとしない頑なさ、これが「罪」なのでありますのよ。

どこかの男女がピクニックに行き、森の中に大きな別荘を発見したとする。入ってみると生活用品が整ってあり、快適な空間…
男「こここそ僕らの世界」
女「こここそ私らの住居」
男「ここでイチャイチャして子供をいっぱい生んでさ幸せな町を築こうな」
女「私はママよ♪」
な~んてことになり、勝手に畑を作ったり、増築したりしてさ、数年後に家の持ち主が来て「キミたちは誰の許可を得て暮らしているのであるか?」と問われる。
男「おい ヘンな奴が来て 権利を主張し 僕らの平和を乱そうとするぜぃ」
女「もう殺しちゃうしかないっしょ」

 これが聖書の教える罪なんす。

 

うたいましょ♪

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月15日(日)06時30分47秒
返信・引用
  司会者が
『う!』
群衆
『っれしいよう』
司会者『た!』
群衆『のしいなぁ』
司会者『い!』
群衆『エスさまァ』
司会者『ま!』
群衆『っすぐにぃ』
司会者『しょ』
群衆『ンガイナァー!!!』

※ションガイナー
 今や異教徒たちは浮足立ちたり(川守田英二)


信濃のヨナ爺、暑さで頭がイカレたのでションガイナァー♪
ヘブル語を知らない多くの日本人は「ションガイナー」を「仕様が無い」と訳したがりますが、民謡の囃子言葉は諦めの意味ではなく、勝利を祝い唄っています。喜ぶ時は来たれり、大いに喜ばにゃ^^♪
(被災地の皆さま「しょうがない」と諦めず 来るべき喜びの日に向かって出発 歌いまひょ)


 徳島の阿波踊り、わしも練習したいもんじゃのもんじゃ焼き…
  “踊るアホーに観るアホー
    同じアホなら踊らにゃソンソン”
 

シルバー副班長ヤルキナシさん…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月14日(土)19時33分41秒
返信・引用
  「もう脱会します」との連絡を受けたので、他の班長副班長にその旨を伝えると、「任期が残っているのに無責任じゃないのッ!」「ブロック長から説得してくださいよッ」。私はニッコリ微笑み「まぁまぁまぁまぁ やる気のない人に留まって貰っても却って足手まとい それに辞めることはちっとも無責任ではありませんよ だって…わしら老い先の短いシルバーですもん」斯様に申し上げましたところ、
 組織を牛耳る悪霊が管からスポンと抜け落ち、
  皆さん正気に戻って腹を抱えgerageragera。

それでもリーダーの責任として再度説得に行く前に祈りました。「イエス様 これよりヤルキナシさんの説得に行きますが 結果はあなたの御心と受け止めますから 召使いに伴ってください アーメン」。“ピンポン”(卓球ではなく呼鈴の音)、「あらヨナさん配布物ですね はいはい了解です 配っておきますね シルバーは続けようかと」。やはり私たちキリスト者は小さなコトでも祈って始めにゃあきまへんですな。(巧くいけば肉の手柄にして直ぐ傲慢に振る舞うから…)


 

やっつけてめえりやしたが…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月14日(土)11時53分8秒
返信・引用
  チョコッと動けばドバッと汗、チョコドバでシャツもパンツもベチャベチャ。
シャワーで汗を流し、昼食を済ませたら配布物を届けに会員宅をご訪問「まあまあ上がって上がって冷たいものでも召し上がれ」等とは誰にも言われず、召使いは黙々と動き続けるのみなりき。


 74歳にしてこの漲るパワー、健康は有難いね…
不健康な人の耳元で教えて差し上げたい「主の召使いになりなさい」って。
 

妻に「きょうどこかへ行く?」と問われ…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月14日(土)06時54分56秒
返信・引用
  空の一点を見つめて素早く考えた。
 言葉に出せば実行せにゃならんゆえ…
貧農シルバー会員に配布物を届けにゃならんし、アレもコレもせにゃならん。アレよりコレを優先しようか…やっぱアレが先か……とか。
「村道のカーブに砂埃が溜まりそこへ雑草が生えるゆえそれを取り除いて軽トラで運び畑の駐車スペースに敷こうかと考えておるのじゃ」 「ふ~ん $&’#(#%&,(←yui語)」


「あなたはなぜ額に汗を流して公道の手入れをするのか?」と質問された場合、
「私は役場の土木課の者でコレが仕事なんすよ アハハ」と答えるなら納得して貰えるが、役場無関係・常会無関係・地域の責任者でも何でもない者は答えようがない。「うるさい じゃまだ アッチに行け」とも言えないしさ。「私が仕える御主人イエス様がそれを望まれるからです オホホ」等と慎ましく言って品良く微笑めたならいいのにね。どなたも質問してくださらん……
 つまり、公義を行なおうとするなら、村から発行される悪魔公認の有資格者マーク(腕章)が必要で、これさえあれば「仕事なら当然だよね」と村民は胸を撫で下ろせる。しかしのされど、そのマークを付けずに行なう場合(神の命令に従う場合)、悪魔(堕落天使長)の逆鱗に触れるのでアルヨ。人々が口先だけの正義を唱えることすら、悪魔の許可を得ているのだよ。

 キリスト者であっても、口先だけの伝道なら、悪魔に許されている。
  立派な大教会を造ることも、許されているのでアル


  よし…
   暑くならないうちに、やっつけましょうかいねぇ^^


 

瞼に焼き付いている一つの景色

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月13日(金)18時42分38秒
返信・引用
  寺墓地の一郭に木の十字架が立てられ、父の直筆で「我らの国は天にあり」と書かれ、仏教徒の方々に怪訝な目で見られていた。小学生低学年のときに真新しい十字架を見て、高学年のときに腐りかけた十字架を見た(2度ほど立て直したと思う)。よくもまぁ檀家でもないのにお寺で許可したもんだと感心するが(父が高額の寄付をしたと思われる)、結局30年以上も母の骨はお寺に埋められていたのである。私が40歳の頃であろうか、穴を掘って骨を取り出し、松本市営墓地のヨナ家の墓に埋葬した。別に骨なんかどうでもいいような気がするが、その辺に不法投棄するワケにもいかないし、私の骨もいずれ墓に埋めて貰わにゃならんから、ヨナ家専用の骨捨場と捉え、少しは大切にしているつもり。1年に1度だけ、世間並に花などを手向け(畑のヒマワリ・コスモス・ニラの花)、故人を偲ぶのも悪くはニャーゴと思っている。

新改訳【これらの人々はみな 信仰の人々として死にました 約束のものを手に入れることはありませんでしたが はるかにそれを見て喜び迎え 地上では旅人であり寄留者であることを告白していたのです (ヘブル11:13)】 新共同訳には「地上では余所者であり仮住まいの者であることを公に言い表した」。

如何なる宗教も冠婚葬祭で潤っておりますから大袈裟に取り扱いたがるのですが、立派な儀式をしたところで幸せになれるワケではないし、天国入りの保証をされるワケでもありましぇん。

我らの国籍は天界ゆえ、世の人と価値観が異なるざんす。

 本日は暑うございましたから、
  これらのことを薄ぼんやり考えながら、
   バス労働に勤しんだ次第なりき。

 

おっと 書き忘れ

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月13日(金)06時52分12秒
返信・引用
  >トーシツ集会の方々

初めちゃんは
純さんに任せられた説教者かな?
 と思ったのですが。。。違うかも。
 

昨日のパーティーでは飲んでも乱れず紳士な態度…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月13日(金)06時45分48秒
返信・引用
  酒に関し、
世の中には宗教上の理由で飲まない人、体質的な理由で受け付けない人、好きではないけれど立場上飲まざるを得ない人、飲みたいが医者に止められている人、様々です。私は公の場に於いて(妻同伴でない限り)底なしに飲み続ける人(タダ酒なら尚更)、困ったもんでありんす。
(パーティー終了後 体質的に飲めない人の車に乗り合ってカエル ゲコゲコ)
初めちゃん、
>ここはとても危険なサイトだと思う
お気持ちはよく分かります。

さてさて、
>>書いていいのかわからないですけれど・・。
ここに来られる少数+天の大軍勢がタモリの番組的に、『(書いて)いいともー!』
>優しいお方であっても、信仰の的外れは、
>ご自身の人生全て失うような恐さを感じてしまったのは、
>わたしだけでしょうか?
いえいえ、ここに来られる少数と天使の大軍勢が声を揃え『まったく同感!』との声が聴こえるようで、世に的外れが如何に多いことかと怪しみます。大説教者が「○○せねば」「○○であらねば」と額に青筋麻原彰晃、アナタもう煩いから誰もいない荒野で叫びなさい。キリスト信仰と言いながらイエス様よりも教会を崇め、食べる物も着る物も牧師に聞き従うなんて(信者のヘアースタイルとかスカートの丈への拘りは昔からあった)(バス車掌チカ子ちゃん「ほらほら向こうから来る2人 あれはエホバよ(ものみの塔)あの宗教の女性は皆スカートを穿いているのよね あれも戒律かしら」)、宗教を作るのは人間…被造物を崇める偶像崇拝、理性的な優しさに見えても往き付く先は外の暗闇…(ご自身の人生全てを失うような恐さ)ですなぁ。
 7月13日、713(何も)ナイサ…


 本日も暑くなりそう…老人ヨナはバス労働なんす^^


 

書いていいのかわからないですけれど・・。

 投稿者:  投稿日:2018年 7月13日(金)00時22分40秒
返信・引用
  初めましたさん (概ねさん?)かなりずれているようで、
他の方の信仰の場合はずれていても、
イエスさまとご自身のご関係がしっかりとされているので、

初めましたさん、かなり重い傷を持って人生を歩まれて
いらっしゃるのでしょうか?

○○教会信仰なのかな?○○牧師信仰なのでしょうか?

ゴミ拾いも、ヨナさんがおっしゃるならNO!
○○牧師がおっしゃられるので、自分もやりますと。
イエスさまではなくてですか?

優しいお方であっても、信仰の的外れは、
ご自身の人生全て失うような恐さを感じてしまったのは、
わたしだけでしょうか?


ウオッシュレットはご自身で的の方にω を持っていかなければ、
きれいに汚れが取れないのでしょうね。


 

ヨナさん

 投稿者:  投稿日:2018年 7月12日(木)18時21分22秒
返信・引用
  >トーシツ集会の方々

って?誰と誰と誰でしょうか?
わたしのことでしょうか?
 

初めましたさん

 投稿者:  投稿日:2018年 7月12日(木)18時17分47秒
返信・引用
  第一コリント12章3節も合わせて読んでみました。
ありがとうございました。
 

おはようございます。

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月12日(木)06時36分23秒
返信・引用
  初めちゃん、ようこそ駄文板へ!

>>あそこは女性専用か
女性専用でも男性専用でもありません(公衆便所と一緒にしないでください)。コチラの板に書いたことをアチラの板で答えろと仰るから、「ダイコンを買うなら八百屋へ タコを買うなら魚屋へ」と申し上げたので御座いますよ。それに致しまても、2時53分50秒…憤られたまま私の返事を朝方まで待っておられたなんて、恐縮至極。

>気味が悪くて 気が変になりそう
(どなたが読まれても既にアナタは気が変になっていると思われるでしょう)

聖霊を冒涜する(永遠に赦されない)者とは、
>神である御子イエスキリストを拒んだ人 誰でも知ってる
「誰でも」の誰とは、誰と誰と誰と誰…ですか?トーシツ集会の方々?
御子イエスを拒み、主の弟子たちを脅迫し、殺そうと意気込んでいたパウロ、この人は大いに用いられる存在になりました。つまり、パウロの行為は聖霊を冒涜したのではなく、パリサイ的な熱心さのため霊眼が閉ざされていた。もし、ダマスコの出来事「サウル サウル なぜ 迫害するのか」と呼びかける御声を聞いた後も改心しなかったのなら、そこで初めて聖霊を冒涜する罪に認定されます。
【民みな答へて言ふ「その血は我らと我らの子孫に帰すべし」(マタイ27:25)】
ここし記された「民」とは現在の我々ではなく、イエス様の為される御業を肉眼で直接に見て、御声を肉耳で拝聴し、確かに神から遣わされた御方と認めた上で裏切った人々(初めちゃんの乏しい脳みそで想像したイエス様とは違うのです)。何も知らずにイエス様を罵った人と、全てを知った上で罵る人とでは、受ける罰の重さが異なるのです。そりゃそうでしょう…自分たちが昔から知っている盲人の目が見えるようになり、生まれつき歩けなかった人が立って歩きだし、悪霊に憑りつかれた人が正気になって座っている。ベタニヤのラザロは死後4日めに生き返らされ、大ニュースになったのです。
 そのことを見て知っていながら、ローマの犬に成り下がって「十字架につけろ」と叫ぶ。


>>ここはとても危険なサイトだと思う 自分の嗜好の赴くままに捻じ曲げ

初めちゃんは神による愛と正義ゆえ、ココに来られる人々へ忠告なさっておられるのですね…(頑張ってください)。




 

赦されない罪…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月11日(水)19時23分22秒
返信・引用
  【人の子らが犯す罪やどんな冒涜の言葉もすべて赦される
しかし 聖霊を冒涜する者は永遠に赦されず 永遠の罪の責めを負う (マルコ3:28)】

「私は聖霊を冒涜したのではあるまいか それゆえ祈りに応えられず 日々死にたい気持ちになるのかもしれない」10代の頃でしたが、斯様に考え、大いに悩みました。  姦淫・猥褻・好色・偶像崇拝・魔術・敵意・争い・嫉み・怒り・利己心・泥酔・・(ガラテヤ5:19)、どれもこれもが当て嵌まり、もう無茶苦茶でござりまするがな…という感じ。しかし、聖書を読み進むうちに、
【自分の罪を公に言い表すなら 神は真実で正しい方ですから 罪を赦し あらゆる不義から私たちを清めてくださいます (1ヨハネ1:9)】との御言葉に出会い、あっちへ行き「申し訳ございませんでした」こっちへ戻り「赦してください」ペコペコ。父親の財布から小銭を盗み謝罪(父は「うむ」と言って赦す。本屋での盗み3件(後日代金を支払い謝罪「もうしないようにね」とか言われて赦された)、女子更衣室を覗き「洋子ちゃんの着替えを覗き見ちゃった御免なさい白いパンティだったよね」とは言えなかった(時効?)。駐車違反・スピード違反・飲酒運転等々を数えきれないほど犯し、警察に告白?しなかった(時効)。

だが、東京一人暮らし24歳の頃、金が無くて腹を減らしていたときに専門学校の学生証を拾い、そこに5000円札が入っていたのです(写真は裕福な感じの美女)。《スミマセン必ずお返ししますからチョットの間お借りします》と呟きながら定食屋に入ってガツガツ食べ、生き延びました。その後なかなか豊かになれず、ずるずる延期しているうちに学生証を紛失してしまいます。この50年間、心に刺さりっぱなしの棘が思い出す度にチクチク痛み、罪滅ぼしというワケではありませんが…その何倍もの額を捧げてみたり、被災地に寄付してみたりしましたけれど、神の御前には誤魔化しなど効かないのでありますわよ。

ところが…
先週、車掌のウド子さんに「わしゃキリスト者でゴザイというような顔をしているかもしれないが 20代の中頃に女子学生から5000円を盗んだまま まだ返済していないのだよ」と打ち明けました。すると、その棘がスッと抜けた感じ。これはどうゆうことだろう…? ウド子さんは村のスピーカー的な才能があり、「ヨナさんは女子学生から5000円を盗み取った人」と言い広められるかもしれない。これが「自分の罪を公に言い表すなら」に匹敵し、免罪符を貰えたのkamo。

「聖霊を冒涜する者」とは、聖霊の測り知れない深さを知った人に当て嵌まる言葉で、その高さや奥行きも知らぬ人が「聖霊のバカ」と言ってみても、罪に定められるワケないっしょ。赤ん坊が寝ている父親の顔に腰掛けるようなもんなんす。聖霊を冒涜する人は周囲から分からず、本人が自覚をしているものなんす。



 

そうそう

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月11日(水)06時30分19秒
返信・引用
  昨日チカ子ちゃん経由で聞いたのですが、
イヤヨさんがドネ子さんの家へ謝罪に行った際、
「私はアナタを死んでも赦しませんッ」とキパッと言われ(イヤヨがチカ子に報告)、それ以来は目の前に広がる悲惨な荒野…とか(後ろ姿が哀れそのもの)。赦されないことは辛いけれど、許せない方がもっと辛いとお察し致します。地獄は既に始まっているんすなぁ…

 公義のゴミ拾いをしているなら世に於いて救われるのに、ケチムチの自分に打ち勝てない。
 

↓汚らわしい悪魔の下っ端傭兵kimetomo

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月11日(水)06時09分56秒
返信・引用
  >>キメオナなら

良い子の皆さん悪霊の餓鬼共に欺かれませんように!
どうせ韓国の整形醜女(もしくはシナのマスク女)を送り込まれ、最悪の場合は婚姻というハメになり、梅毒ウゲゲ地獄で身包み剥がされ殺されて死亡保険。ゼロななごろきゅうでバタンキュー

ここは神キリストの陣地、
悪魔の釣り堀ではありません。
詐欺集団が焼き殺されますように…


それにしてものしかしのされど…
左上のカウントを見つめ、西日本水害時より訪問客様がガタッと減り、パソコン水浸しの使用不可なのか?等と案じております。ただ単に「ジジイの駄文は読み飽きた」という理由ならそれはそれで宜しいのですが、右上におられるイエス様のお顔を仰ぎ見つつ、避難生活を余儀なくされておられる方々に心からお見舞い申します。



今日で3日連続のバス労働、明日はホテルでシルバー役員会終了後に華やかなパーティー(爺婆聞いて呆れる)、そして明後日またバス労働、土曜日は野良仕事… 信濃に於ける主の召使い日々忙しく頑張っておりマス。^^
 

(無題)

 投稿者:kimetomo  投稿日:2018年 7月10日(火)22時41分23秒
返信・引用
  全国最強テレクラキメともmax

キメとも探し、キメオナなら24h最強テレクラキメともmaxに是非お電話下さい!

ゼロななごろくきゅういちろくさんななきゅう
 

4年前のヨナ桜…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月10日(火)18時18分15秒
返信・引用
  最後の花びらが散ったのは平成14年の7月10日(写真を何度もご紹介)、あれほどの大役を果たしておきながら、今は何事も無かったように葉っぱのみとなって主人(ヨナ爺)に日陰を提供している。『おい 西日本は水害に襲われ大惨劇だぞ』と語り掛けてみたのだが、《オラ関係ニャイ》という冷たい態度。

まぁそうだよな、タダのソメイヨシノたまたま用いられたが、わしだって預言者ではなくタダの召使い、悪魔の罠に嵌まって偉そうにしないようにせねば、ね。年齢的に74段目にいるから、若い人の見えぬ世界が見えてしまい、「それはチャウで」と言いたくなる自分を戒める。どや!?


 

>(今日は60円の儲けだぞ)

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月10日(火)06時57分48秒
返信・引用
  木箱には商品の納豆を20~30個くらい入れておりましたから、
1個2円の利益にしても30個売らにゃなりまへん。

 当時としては良い小遣い稼ぎでやんした♪
  ひとつひとつ辛子を塗りこみ、包装紙に入れ、懐かしい思い出…
 

7・10 ナットー

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月10日(火)06時29分32秒
返信・引用
  今朝は納豆を食うべきであったか…
それとも、タイヤのナット(ネジ)を点検すべきなのか…?(ゆるんだまま走行するとタイヤが外れて事故につながるからね)。納豆…短期間であったが小学5年生の冬に木箱に入れて肩に横掛け、「ナットー ナットー イートヒキナットー」と叫びながら売り歩いたなぁ。玄関の戸がガラガラと開き、「お兄ちゃん納豆2つ頂戴ッ」「へい毎度アリ」とか言って…(ヒッヒッヒ今日は60円の儲けだぞ)とかさ。

老いた今、若者ことばが分かりませ~~ん。
yuiちゃん
>>(複合機で)PDFとって格納して”

だがしかしされど…
エレミヤ17章11節
【不正に富をなす者がいる】新共同訳
【公義によらないで富を得る者がある】新改訳
口語訳には「不正の財」、文語訳には「不義をもて財を得る」。
新改訳が特に良いというワケではないけれど、「公義」と訳した箇所にだけ光が当てられ、ヨナ爺ちゃん目覚めさせられたのだよ。全ての中に主の御目は注がれるが、具体的にゃ公義の中に主はおられると発見したからさ。それゆえ、くちパク信者はサタンの座布団に座ったまま「ゴミ拾いは愛でも公義でもない」等と言いたがり、哲学者気取りで甘すぎる缶コーヒーを“グビッ”と飲む。イエス様が道端のゴミを指差しておられるのに、《えっ!?私に拾えと仰るんすか 私は愛を語る教師なれど 本当に拾うとなればプライドが重すぎて 腰は曲がらず 手も伸びません ほかに暇な奴がいるではありませんか》

9年前、デイサービスのヘルパー渥美ちゃん31歳に教えたのでありますが、「他者が無視するゴミの中に宝があるから拾ってゴミ籠に入れる習慣を身に着けろ」と。彼女は施設の事務所や廊下に落ちているゴミを普通の顔して拾い続け、恩着せがましさを見せないようにした。「あれほど職員が多いのに誰も拾わない」と気付いたらしいが、その姿を見た福祉業の社長(医師を兼ねる)が彼女を引き抜き自分の施設の所長に抜擢(本当の話しだよ)。この世にありて100倍の報いを得たじゃん

御利益信仰は嫌いだと言い張るのも良いし、聖書を読んで賛美しているだけでも自己満的には良いけれど、主は「報いる(マタイ6:4)」と約束されたのだから、聞き従って大いにトクするべきじゃござんせん?


 では、本日もバス労働へ…
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2018年 7月 9日(月)22時15分49秒
返信・引用
  ゆるし、
ある立場の人は”ゆるさなければ$%’$#(”
と言い放ちますし、

それにより、苦しむ人々も。

神による臨時対応に期待。

同時期に、正社員採用、契約社員、それぞれ1名ずつ入社参画。

正社員はのんびり、非正規契約社員が詰め込まれて負荷が高い。

エレミヤ17-11
しゃこが自分の産まなかった卵を集めるように、
不正を富をなす者がいる。

私が今できることは、この追い込まれた人の
昔の”コピー、とって”が、今は”(複合機で)PDFとって格納して”を代わってさしあげることが、
ヨナっぴのゴミ拾いに相当するのかな。
 

「赦す」とは…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 9日(月)19時06分44秒
返信・引用
  【自分の敵を愛し 迫害する者のために祈れ (マタイ5:44)】

私の敵は唐沢のハゲ狸であるが、謝らない限り絶対に赦す気にはなれないけれど、祈ることなら出来るかもしれない。「彼に謝罪の心を与えたまえ」…と。
【心から兄弟を赦さないなら…(マタイ18:35)】
ハゲ狸は兄弟ではなくても、敵であり迫害する者に属するから、やはり愛し且つ祈らにゃならぬ。
ペテロ「何度まで赦すべきでしょう 7度まで?」
我が主「7度を70倍するまで」
敵を愛し迫害する者のために祈るなんて、言うは易く行なうは難し。この世の理性じゃ出来ねえのでごぜえますだよ…  でも、ご主人イエス様が召使いに命じられますならば、従います。

昨日、元車掌のドネ子さんから長電話がありまして、「イヤヨ運転手が私に対して言い放った罵詈雑言 思い出す度にブチ切れそうになるの 彼は深く反省したらしく私の所へ謝罪に来たけれど 私はその謝罪を受け入れなかった」。イヤヨさんは精神病気質なので、カッとなって弱者を怒鳴りつけ数分後に己の醜さを悔いて反省し謝罪するのですが、また直ぐ発作的にカッとなって怒鳴りつける(すかさず反撃する私に対しては大人しい)。
 ↑
このコトに関し、本日は仕事中に一つの御言葉が頭の中を行ったり来たり…
【あなたが地上で解くなら 天においても解かれています (マタイ16:19)】
「解く=ほどく=赦す」
この世で赦せないなら、憎しみは永遠に続く…
 最早そこは天国とは言えない、というコトなんす。

 「赦す」とは…
   悪魔サタンは赦してはいけない…
    いやぁ~ 難しい問題ですなぁ…

 

健やかなときも病めるときも、

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 9日(月)06時35分33秒
返信・引用
  死ぬときも…
人間としてではなく、日本人としてでもなく、主の召使いとして…で ありたい。
人間としての尊厳・日本人としての誇り・貧農人としての義務・・これらはあるかもしれないが、それはあくまでも役者としての演技力。やがて私たちは舞台を降りるのでアル。

昨夜のテレビニュース(広島であったか岡山であったか・・)
御覧なされた人は多いと思われますが、
水害に遭った病院の二階から自衛隊の小舟へ救出された御婦人が、その小舟の中から…
「あそこ あそこに流される車 あれは私の車よ 嗚呼 私の車よサヨーナラー」

私の近親者が亡くなったとき、礼服姿で厳粛な顔をしていたけれど、心は淡々…
(舞台から降りたら直ぐ会えますもんね)

世を儚む人、虐げられている人、日々の暮らしに飽きた人、
 あなたの居るその場所で、
  主の召使いになられ
 (主に)お仕えすることを、
  心からお奨め致します。

これが世に勝つ秘訣なのですが、それを見た悪霊共は妬み且つ吠え、冷水を浴びせようとします。
(別板より)
>ゴミ拾いは愛でも 公義でもない
(人からの見返りを求めませんので確かに愛ではないでしょうが
公道のゴミを拾うのは公の義 召使いの仕事には違いありません)


  7月9日ナク召使いヨナ爺バス労働へ…
 

日本各地の水害を心配しきれず…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 8日(日)18時38分4秒
返信・引用
  (心配したところで無力な爺でありますが)
ある会社が貧農山の一部を削り、その土を売って儲けたらしい。付近の住民は風邪がモロに当たるようになったと言って怒り、風の道になった畑の農民は「お陰で霜が降りなくなって苗木が助かる」と言って喜び、人其々であります。水害に遭われた方々には大変に申し訳ないのですが、私の息子はテレビのCMで有名な○ハウスに勤務しており、言葉にこそ表しませんが《家がどしどし売れるから仕事が忙しくなる》というココロ。

前述の会社、土で儲けて味を占め、更に売ろうと樹木を伐採し、権利ある山は丸裸。麓に住む住人(バス利用者)、「大雨が降ればいつ土砂崩れが起こるか分からなく日々戦々恐々としているのよ」と不安を隠しきれません。

しかしまぁなんと申しましょうかアレですな、理想郷なんてぇもんは世に存在せず、いっときの夢に人生を懸けている。嗚呼…「哀れなる者 汝は人間なり」

【あなたがたは心を騒がせてはなりません
神を信じ またわたしを信じなさい
わたしの父の家には住まいがたくさんあります
……
 あなたがたのために
  わたしは場所を備えに行くのです (ヨハネ14:1~)】

「神を信じ またわたしを信じなさい」
造物主にして絶対者である御方を信じ、キリストに贖われた者のグループに住めるように。
「わたしの父の家」
人間を代表する“わたし”つまり“あなたがたの父の家”という意味。
(父と子と聖霊とは 父なる神と子なる神と母なる神の三者がいるのではなく 天界と地上界の関わりを比喩で教えておられますから 主なる神様はただ御一方 イエス様が全てなのです)


 コリしん(コリコリ信者)からは白い目で見られる爺、
  陰で攻められているのでしょうなぁ…
 

今朝も雨…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 8日(日)07時12分32秒
返信・引用
  気象兵器に攻撃される日本?
まさか…
有り得ん?
有り得る?

驚異的な科学の進歩に我々凡人の頭は追い付かず、果実のお裾分けにチョビッと与っているだけで(パソコンとか)、専門家でもない限りその構造すら分からん。地震兵器に関しては第二次大戦中から研究されていたらしく、それが事実であるとすれば実験を繰り返しながら70年以上になるワケで、「有り得る」の範疇だよね。サリンを作り出したオウムの若き科学者たち、個人的には真面目人間であったと思われるが、豚でしか有り得ぬ尊師に服従。

有り得ん?
有り得る?

このようなとき、私はいつも聖書に尋ねる。
(もう何度も解答ページをご紹介したから“しつこいぞ”と叱られそ)
【ああ アリエル アリエル (イザヤ29:1)】
(アリエル=エルサレムの別名)
聖書が有り得ると言っているのに、わしら凡人が有り得んと言うのはヘン。
 実際に有り得るのだよ…
人間て奴は慾のためならトコトン研究し、遂にモノにしてしまうから、
明子さんが「有り得ません!」と主張しても…闇子さんは静かに そして力強く「有り得る!」と断言する。それを聞いていた鮮人さんが「アリラン?」と的外れな質問をして世を惑わすから、「お前らは黙ってキムチでも食ってろぃ」。


 気象兵器を操作中のマジメ科学者ども…今ごろ成功にほくそ笑んでいるのだろうか?
 

向こうからソンチョちゃんが歩いて来る…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時43分20秒
返信・引用
  と思ったら、違った。(本日の出来事)
メガネは車を運転するときにしか掛けないので、約50メートルも離れていると雰囲気しか捉えることができず、間違えることもあるのだよ。ソンチョちゃんの雰囲気は汚れたボロ雑巾、滅多にお見掛けしないキャラクター、この貧農村に似た人がいたのだよね(初対面)。擦れ違う際、私は「コンニチハ」と声をかけると、彼はドキッとした感じでペコリと頭を下げた(誰からも挨拶をされた経験がなさそう)。

28歳頃のとき、祈っていると突然『部屋を掃除してわたしを待ちなさい』との御声を賜り、四畳半の何も無い部屋を磨き上げて主をお待ちしていたら訪ねて来たのは乞食の爺さんであったと何度も書いたが、誰しもイエス様をイメージするなら西洋画に描かれたような御姿だよね。
 しかし、聖書は言う。
※空腹のイエス様・渇いたイエス様・宿無しのイエス様・病気のイエス様・牢に居るイエス様・・(マタイ25:44)

 私たちは真理を蔑ろにすると、妙に理屈っぽくなり、大切なものを見失いそう…



 

雨が止んだら公道の草むしり…

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 7日(土)07時18分38秒
返信・引用
  傘をさして県道を歩き《嗚呼…召使いの仕事…きりなし》とか思いながら自宅に戻り、新聞を読みながら朝食《智津夫ちゃん死刑…なになに?ヨーロッパ各国が日本に死刑廃止を…? お前らキリスト教会に通ってんならチッター聖書を読めよ 神さまが死刑を認めているのに その神さまよりも道徳家ぶって きれいごと言ってんじゃねえぞ…だからお前らの国は犯罪が多いんじゃ》等と呟きながら、玉子焼き・ウインナーソーセージ・オレンジ・パン・豆乳・・をモグモグ ゴクン。オレンジを食うときゃ“ココはオレンチだ”とか?
ー法則ー
【人の血を流す者は
  人によって血を流される(創9:6)】

近所のアリンコさん、村道に面して家を新築したのだが、庭の草むしりはするけれどピタッと歩道の境まで(せめて自分ちの前の歩道くらい綺麗にしろよ)。聖書的に説明するなら、歩道の草むしりは公義にあたるが自分の庭はそれに含まれない。アリンコさんはケチなのではなく、無意識に悪魔の命令に従い、そのくせ後ろめたい気持ちでいる。アサファルトの割れ目から雑草がジョミジョミ生えているのによ…
車掌のチカ子さんがバスの中で運転中の私に耳打ち(アリンコ邸前)、
「アリンコさんちの奥さんが感激して言うのよ ヨナさんが歩道の雑草を抜いてくれたって」
子供でも出来るような些細な事、それがイエス様の御心ならば途端に出来なくなり、自分の神サタンの意思に従ってしまうのであるね。


では、雨が止んだようですから、
 ズタボロ作業服に着替え、
  早朝に見た県道沿いへ行きますかいねぇ
    あ あ あ
     う う う
 

ホームレス小屋に面白いことが書かれ、

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 6日(金)18時48分33秒
返信・引用
  コチラで考えるヨナ爺…

>愛そのものである神を このサイトでは微塵も感じない
>あなたは言うでしょう それはお前の地獄行きが定められてるからだと

私は確かに思い上がっている点はあるでしょうが、「お前の地獄行きが定められている」なんてぇことを言えるほど傲慢ではないつもりです。イエス様は万人の罪のために死んでくださいましたから、あえて過激的に書かせて戴けるなら主を拒絶しない限り“信じなかった人でも天国へ行ける”(但し第三の天にまでは昇れない)というコトなのです。


 ひょっとしたらアノ人……?
 

オウム真理教 麻原彰晃 死刑執行

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 6日(金)10時40分3秒
返信・引用
  本名は松本智津夫くん63歳…
第一印象 「醜い顔」「狂った脳みそ」「卑劣の極致」

地下鉄サリン事件の当日、私がたまたま兜町地下鉄駅入口付近を通ると救急車パトカー消防車等が止まっており、この物々しさは電車の大事故でも発生したのかなと思いつつ過ぎ去りました。
松本サリン事件の被害者河野さん宅は私の実家の直ぐ近く、何となくサリンに縁がある…と思ったものです。私、死刑廃止論者ではありませんが(むしろ逆)、漸く汚物を世から消してくれたかと胸を撫で下ろし、“ほっ”。

【シロアムの塔が倒れ落ちて死んだ18人は
 エルサレムに住んでいる誰よりも罪深いと思うのか
 あなたがたも悔い改めないなら みな同じように滅びる (ルカ13:2~)】

昔、大久保清という死刑囚がおり、彼は画家を装ってオナゴに近づき「美しい貴女 絵のモデルになってくださいませんか」との甘言で誘い、「犯す殺す埋めるの三拍子ホップステップジャンプ」とんでもない奴でした。あんなのは死刑になって当然ですが、私は考えたのですね。《俺もアイツと同じ状況に置かれたなら同じことをやり兼ねんから死刑囚と大差はないぞ》と。

智津夫くんとて同じこと、私も醜い顔と狂った脳みそと特殊な才能があったなら、妄想が膨らみサリンを作って撒くかもしれない…
それをしなかったのは私が正しい人間であったからではなく、神に選ばれた者への哀れみゆえ…なんす。選ばれたということは…凄いことなんすよね。智津夫くんだって清くんだって、もし選ばれていたなら、貧しさや病の中を歩まされるでしょうが、あれほどの罪は犯さなかった。
 

う~む

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 6日(金)07時13分35秒
返信・引用
  白髪ヨナっぴ
 ワカ達を叱りつけ、オナゴに優しい74歳。来年はニャーゴ(75)…
 

(無題)

 投稿者:米丘 結  投稿日:2018年 7月 5日(木)23時00分55秒
返信・引用
  茶トラのシンちゃんは、70代どころか(野良ニャン年齢で)おそらくもっと上。

幾度も死亡説がささやかれる中、久々にうちの庭にものっしのっし上ってきて
ワカ達を叱りつける!?のだとか。メスには優しいみたい。
 

本日の車掌はウド子さん

 投稿者:主の召使い 2018年のヨナ爺  投稿日:2018年 7月 5日(木)18時33分38秒
返信・引用
  亭主に先立たれ、息子の嫁はくも膜下出血で今もヘン、悩み多き70歳。現在一人暮らし…
「人間て不思議よね」
「この神秘なる人間 神に似せて創られたと聖書は言う 大いなる御方の御手の御業によって創られたのであるが 『数百万年に亘る進化の末に万物の霊長たる人間が生まれた』等と愚かな学者は主張する」。欺かれるなよ…

【愚か者は心の中で「神はいない」と言っている
  彼らは腐っており…… (詩編14:1)】

私の生ける証しをコンコンと語って聞かせると、乾いた砂が水を吸い込むように吸収し、「今日はお客さんが少なかったけれど凄く深い話を聞かせて貰えた」と感動してくれた。 福音を伝える日は昨日ではなく、今日であったのね。人間は其々が自ら選んでココに来たのではなく、オギャーと産まれた時に与えられた人生のシナリオその通りに歩まされ、今日2018年7月5日にバスの中でワシから聖書を教えられる そのことすら定められていたのかもしれんぞ。これからの歩みが祝されるように、肉で犯した罪の清算するに当たって病や災いで支払わされぬよう、公義を行なって前払いをするのだ。イケイケドンドン


 

レンタル掲示板
/138