teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(291)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


交通事故

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月25日(月)18時07分16秒
返信・引用
  「こすった」
「こすらない」
小さな傷が付いたくらいで大騒ぎする運転手…

大洪水で車が流されたり大地震の地割れに車が嵌まってペッシャンコになったりすれば「まっしゃーねえかハハハ」と諦めるくせに、人間の不注意が原因となると徹底的に責任を追及するのだよ。戦後の貧しい時期は皆さん傷だらけのポンコツ車を運転していたから、すれ違いざまにこすられても余り気にならず「いいさいいさ」で済ましてしまう。今は誰しもピカピカの新車に乗っているから、少しの傷や少しの汚れが気になるのでしょうね。

 私の信仰なんて傷だらけ…
 「あんな奴」と後ろ指を差されても、
   はい。こんな奴にとりましても御主人はイエス様です。
 
 

若い日に思ったこと…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月24日(日)18時35分47秒
返信・引用
  《老いたらアレをしようコレをしよう》
実際に老いたら、アレもコレも、興味がなくなった。

主に従う事は作品作りに似ているね…
熱中して完璧に近いものを仕上げるが、それ以外の事には割と無頓着、場合によっては非常識と思われていた。若い頃、美しい(つもり)油絵を描いていたが、部屋の中はゴミだらけ、外を歩く時はヒゲだらけ髪の毛モジャモジャ(乞食と思われていたかもしれない)。やがて、なぜかキリスト伝道をしようと思い立ち(示されたのだが)、山谷という場所柄から背広こそ着なかったが身嗜みを整え、主の弟子になりきって出かけた(つもり)。

その姿勢だけは今も変わりない(つもり)。
例えば、公義のゴミ拾いをする時も、ソンチョを訪ねる時も、召使いの意識があるゆえに四方八方から視線を感じ、主の御顔に泥を塗らぬよう心掛けている(つもり)。

だが、役目を終えてパソコン前に座るともうダメあるよ…
(あれでもキリスト者か!?)と思われているに決まっている…

いつか車掌の花っぺに言われた。
「ヨナさん 私たちに接する(話す)時と同じように 奥さんと接している?」
「まーな」
「本当?有難うって言う?」
「まーな」
「ほんとぉ~~???」
「まーな とは 天から降る雪のようなパンじゃ」
「はひ…???」
 

>誓います。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月24日(日)08時06分2秒
返信・引用
  イエス様は仰せられました。
【誓ってはならない(マタイ5:34)】…と。

指切りして、
「針 1000本 飲~ます」
と約束しますが、昔も今も誰ひとり飲まされた者はおらず、斯くの如く嘘の誓いに馴らされています。誓いの祈り「今日から清く正しく生きますから○○して下さい」(既に嘘なので叶わぬ願い)(祈った端から1000回も破る)、むしろ取引材料として用いるなら「この方向を目指して歩き始めますから」と打ち明け、実際に決意する。そして、牛歩であっても歩き始める…(契約の神は苦笑いなされながらも叶えて下さる可能性は大きい)。


 今朝はレビやんがヘンな誓いをするので、ヨナ文もヘンになりました。
 (良くも悪くも撤回しない=消さないY駄文
  明らかに間違いと分かったらゴメンナサイと謝りますが
   褒められることは皆無にしても
    嘲笑軽蔑されながら書き続けて7年目
     これほど長いと無神経にもなりますわなぁ)

     なぬ!?最初から無神経だったですと?
 

神事(かみごと)

 投稿者:レビ  投稿日:2019年 3月23日(土)22時28分20秒
返信・引用 編集済
  バタフライエフェクト

https://plus1world.com/the-butterfly-effect

ここに書き込むと、世界に影響が出るとかいうやつです。

はっきり言って神事(かみごと)でした。責任取れないので
これで、ここに、書き込むのを止める事を誓います。

https://www.youtube.com/channel/UCDwEOVX_EWyvrN-tJkzhmpw?guided_help_flow=3

 

昨夜の送別会…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月23日(土)10時51分24秒
返信・引用
  私は歌が上手なので?
いつものように何曲か披露しましたが、
ふっと、細川たかしの「矢切の渡し」も歌ってみようと思い、何年か前に私が実際に乗った矢切の渡し船の話しを聞かせ、甘い声で歌い出しました。歌手・細川たかしは好きではないのですが(池田大作に似ているから)、この歌は…舟に乗って当時の状況を知り得たからこそ好きになれたのです。 若い男女が駆落ちして、江戸から逃げる際に関所がある。通行手形が無い…
矢切村から野菜を江戸に運ぶには渡し舟を使います。その帰り舟に隠れて乗せて貰えば関所を通らずに済む…


 “つれて逃げてよ・・・
  ついておいでよ・・・
  夕ぐれの雨が降る矢切の渡し
  親のこころにそむいてまでも
  恋に生きたい二人です

  見すてないでね・・・
  捨てはしないよ・・・
  北風が泣いている矢切の渡し
  噂かなしい柴又すてて
  舟にまかせる さだめです

  どこへ行くのよ・・・
  知らぬ土地だよ・・・
  揺れながら艪が咽ぶ矢切の渡し
  息を殺して身を寄せながら
  明日へ漕ぎだす 別れです~♪”


机上の空論信仰ではなく、実際に舟に乗ってみれば当時の様子が身体に伝わるように分かりますから、さあ皆さん 背筋をピシッと伸ばして歩き、道端のゴミでも拾いましょうぞ!
 

異なる福音

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月22日(金)06時57分6秒
返信・引用
  「主の召使いと称しながら異なる福音を説く信濃のヨナ爺」
言葉足らずのため、このように思われているのではあるまいかと時々不安になるが、主はご存知である。霊魂の救い(永遠の命)は主イエスの贖いを信じるだけのこと、行ないによる救いは肉体に留まっている間だけのこと、どうせなら主に従って生き生きと輝くほうがいいに決まっている。
 日本人が古代イスラエルの子孫であろうとなかろうと、大した問題ではない。
私が、現代の偽イスラエル国家と書くゆえに、郷愁好みの方々は火矢を放ちたくなるのであろう。好奇心を揺さぶる中東問題に心を囚われ、肝心な信仰から離れませぬよう…


 本日は帰りが遅くなると思われますので…
 

私は弱いときにこそ強い(2コリ12:10)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月22日(金)06時12分1秒
返信・引用
  芝居を観ても、
主役よりも脇役が目立ってしまえばぶち壊し…
聴衆をグイグイと惹きつける巧みな説教者、キリスト様の御名を利用して自分を売り込んでいる。
【世の無に等しい者 身分の卑しい者 見下げられている者を選ばれた (1コリ1:28)】

「あら私のことだわ」とか「俺のことじゃん」と
思われた御方、あなたの時代が到来しました。


しかしまぁそれにしても、今日3月22日の朝、睡眠不足で思い切り弱くされている…
 

惑わされませぬように…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月21日(木)22時12分34秒
返信・引用
  >イスラエルに起こる事は日本にも起こりえる。

アブラハムの直系(イサク→ヤコブ→)である正統遺伝子を持つ日本人に起こる事は、偽イスラエルには無関係。

>トランプ大統領?
闇勢力に立ち向かおうとしている初めてのアメリカ大統領…かもしれません。


そのような事はどうでもよい、
私たちの名が天に記されていることを喜ぶべきです。

 では、お休みなさんし…
(明日は忙しいんす^^)
 

墓石がハンマーで壊される

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月21日(木)07時38分2秒
返信・引用
  「何て罰当たりなコトをするのだッ!」と憤る墓信仰の人々…(3月19日)


そのようなとき、この歌を流したなら、坊さん怒るでしょうなぁ。

“私のお墓の前で 泣かないでください
  そこに私はいません 眠ってなんかいません
 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています~♪”

あの込み入った墓地を「永眠する場所」と思えだなんて、余りにも悲しい。土石流で無残に潰された墓も知っているけれど、適当にチャチャッと修繕し手を合わせていた。墓参りに来たときは花を手向けるが、後片付けには来ないから萎れて醜いコト!、結局は自己満足なのね。
 何かに似ている…
教会信仰…籍に入れておけば、たまに献金しておけば、天国行きが保証される? 高価な戒名を買えば極楽でいい暮らしが出来るぞだなんて、昔から宗教なんてぇもんは実にイイカゲン、弱みに付け込む詐欺商法である。(贋作が多いということ)

貧農村の片隅に居ても、
詐欺的宗教界のうねりが宇宙的規模で襲って来るのを感じ、
身を引き締めて警戒せざるを得ない。
全世界のキリスト教会は中東の偽イスラエル国家に目を向けさせられ、天才的ペテン師に欺かれようとしている。額に汗を流して主に従うようなことは止め、あの人の耳障りの良い話しに耳を傾けよう!

「主は再び来られる」
「見よ、その日は来る」

主は確実に来られます。但し、あの人たちの準備しているような場所ではない所に…
“そこに私はいません 眠ってなんかいません ♪”


 

呪いの言葉を滝の如く垂れ流していた栗顔さん…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月20日(水)06時57分21秒
返信・引用
  全力で不幸を招き入れているような人、
キノコ採りの名人で、西山の隅々を知り尽くしており、足腰は鍛えられ健康優良児であるかに思えたが、内側から湧き出る怨み節を抑えることは出来なかったらしい。私に対しては低姿勢で卑屈なほどペコペコしていたから黙っていたけれど、《不幸を呼び込む性格だなぁ》というのが印象に残った。実娘が子供2人連れて出戻って来たから、孫の面倒をみるのに忙しくなり、それから間もなくして奥さんが自死。健気にも1年を頑張り通し、暮らしも順調そうになったので、シルバーの役を受けてくれまいかと頼んだところ、発狂したかと思えるほど怒りまくり、公衆の面前で私は怒鳴りつけられた。病気なのかもしれないと思い、私の方から無礼な態度を赦し、いつものように優しく接する。すると、いつものように卑屈なほどペコペコしてくるが、何となく《この人の人生はもっとヤバイことになりそう》と思えたのです。だって、普通ならペコペコする前に謝罪が先に来るべきで、何も無かったでは済まされません。謝罪の機会は何度も与えたつもり・・・

 でも、私は主の召使い、彼が謝ろうが謝るまいが知ったコッチャナイナイ~♪

彼は今年に入り体調が悪かったらしく、先月検査入院し肺癌と判明されたとか、シルバーを脱会した。添乗員たちに説明するのであるよ「怨みの霊に憑りつかれると不幸な道へまっしぐらだぞ」とね。

 

只今のカウント138639

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月19日(火)17時58分21秒
返信・引用
  イザヤ63:9(お分かりですか?)

【 彼らの苦難を常に御自分の苦難とし
 御前に仕える御使いによって彼らを救い
 愛と憐みをもって彼らを贖い
 昔から常に彼らを負い 彼らを担ってくださった 】

病み上がり、負け惜しみ的な蘇り、微熱ゆえにまた寝ます。
 人生にゃ病めるときも健やかなるときも…
  あるんす…

  
 

鹿屋(鹿矢)

 投稿者:レビ  投稿日:2019年 3月19日(火)03時31分58秒
返信・引用 編集済
  厚生労働省

イザヤ書/ 10章 01節~2節
災いだ、偽りの判決を下す者/労苦を負わせる宣告文を記す者は。彼らは弱い者の訴えを退け/わたしの民の貧しい者から権利を奪い/やもめを餌食とし、みなしごを略奪する。

マラキ書/ 03章 05節
裁きのために、わたしはあなたたちに近づき/直ちに告発する。呪術を行う者、姦淫する者、偽って誓う者/雇い人の賃金を不正に奪う者/寡婦、孤児、寄留者を苦しめる者/わたしを畏れぬ者らを、と万軍の主は言われる。

イザヤ書/ 11章 10節
その日が来れば/エッサイの根は/すべての民の旗として立てられ/国々はそれを求めて集う。そのとどまるところは栄光に輝く。

ヨハネの黙示録/ 7章 1節~17節
この後、わたしは大地の四隅に四人の天使が立っているのを見た。彼らは、大地の四隅から吹く風をしっかり押さえて、大地にも海にも、どんな木にも吹きつけないようにしていた。わたしはまた、もう一人の天使が生ける神の刻を持って、太陽の出る方角から上って来るのを見た。この天使は、大地と海とを損なうことを許されている四人の天使に、大声で呼びかけて、こう言った。「我々が、神の僕たちの額に刻を押してしまうまでは、大地も海も木も損なってはならない。」わたしは、刻印を押された人々の数を聞いた。それは十四万四千人で、イスラエルの子らの全部族の中から、刻印を押されていた。ユダ族の中から一万二千人が刻印を押され、/ルベン族の中から一万二千人、/ガド族の中から一万二千人、アシェル族の中から一万二千人、/ナフタリ族の中から一万二千人、/マナセ族の中から一万二千人、シメオン族の中から一万二千人、/レビ族の中から一万二千人、/イサカル族の中から一万二千人、ゼブルン族の中から一万二千人、/ヨセフ族の中から一万二千人、/ベニヤミン族の中から一万二千人が/刻印を押された。この後、わたしが見ていると、見よ、あらゆる国民、種族、民族、言葉の違う民の中から集まった、だれにも数えきれないほどの大群衆が、白い衣を身に着け、手になつめやしの枝を持ち、玉座の前と小羊の前に立って、大声でこう叫んだ。「救いは、玉座に座っておられるわたしたちの神と、/小羊とのものである。」また、天使たちは皆、玉座、長老たち、そして四つの生き物を囲んで立っていたが、玉座の前にひれ伏し、神を礼拝して、こう言った。「アーメン。賛美、栄光、知恵、感謝、/誉れ、力、威力が、/世々限りなくわたしたちの神にありますように、/アーメン。」すると、長老の一人がわたしに問いかけた。「この白い衣を着た者たちは、だれか。また、どこから来たのか。」そこで、わたしが、「わたしの主よ、それはあなたの方がご存じです」と答えると、長老はまた、わたしに言った。「彼らは大きな苦難を通って来た者で、その衣を小羊の血で洗って白くしたのである。それゆえ、彼らは神の玉座の前にいて、/昼も夜もその神殿で神に仕える。玉座に座っておられる方が、/この者たちの上に幕屋を張る。彼らは、もはや飢えることも渇くこともなく、/太陽も、どのような暑さも、/彼らを襲うことはない。玉座の中央におられる小羊が彼らの牧者となり、/命の水の泉へ導き、/神が彼らの目から涙をことごとく/ぬぐわれるからである。」

ヨハネの黙示録/ 14章 01節
また、わたしが見ていると、見よ、小羊がシオンの山に立っており、小羊と共に十四万四千人の者たちがいて、その額には小羊の名と、小羊の父の名とが記されていた。

高隈山の地名由来

  「熊」「隈」「嵎」「隅」はクマ、スミ、ワイとも読み、山や川が弓の曲りとなり奥まって隠れた所を言い、高隈山の地形が弓のごとく曲り「日の出づる所」の高き山を言います。の矛が御岳でその先が日の出づる所。こうした地名は大陸の学問を学んだ仏教信者によって名づけられたと考えられます。大隅の地名も同様に地形が弓のごとく大きく曲がっていることに由来していると考えられます。

イザヤ書/ 49章 01節3節
島々よ、わたしに聞け/遠い国々よ、耳を傾けよ。主は母の胎にあるわたしを呼び/母の腹にあるわたしの名を呼ばれた。 わたしの口を鋭い剣として御手の陰に置き/わたしを尖らせたとして矢筒の中に隠して わたしに言われた/あなたはわたしの僕、イスラエル/あなたによってわたしの輝きは現れる、と。

イザヤ書/ 24章 15節~16節
それゆえ、あなたたちは東の地でも主を尊び/海の島々でも、イスラエルの神、主の御名を尊べ。地の果てから、歌声が聞こえる。「主に従う人に誉れあれ」と。

ダニエル書/ 12章 01節
その時、大天使長ミカエルが立つ。彼はお前の民の子らを守護する。その時まで、苦難が続く/国が始まって以来、かつてなかったほどの苦難が。しかし、その時には救われるであろう/お前の民、あの書に記された人々は。

https://www.youtube.com/channel/UCDwEOVX_EWyvrN-tJkzhmpw?guided_help_flow=3

 

シルバーで働き丸10年…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月18日(月)05時46分1秒
返信・引用
  その間は風邪など無縁の日々でありましたが、来月より11年目に入ろうとしている今、ついに風邪霊に打ちのめされ、ふらふらしながら書き込んでいます。思い出すのは40年前、神癒と悪霊追放で有名な森渓川牧師が風邪を拗らせ、熱に魘されながら“ゲホン ゲホン ゲホン”と苦しみつつ仕事をしていた時期、祈りを依頼する電話が掛かってきました。
「汝の病 癒されたり ゲッホ ゲッホ ゲッホ」
《先生であっても風邪をひかれるコトがあるのですか?》(と言われたらしい)
「牧師だって人間ですッ 風邪くらいひきますッ!」

数日前の礼拝説教に於いて、
「風邪という病は引くからいけない 押し返すのですッ」
等と言わなければ良かったのに…


まっ、病んで熱を出すのも体の毒素を出し切るのが目的、
たまにはこうゆう日もなければ傲慢に陥ってしまう…

 というワケなんす。

(止めてくれるなオッカサン
  妻の反対を押し切ってバス労働へ)


【彼は軽蔑され 人々に見捨てられ 多くの痛みを負い 病を知っている (イザヤ53:3)】

 

たゆまず善を行ないましょう(ガラテヤ6:9)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月16日(土)20時22分2秒
返信・引用
  耳が痛いと思われるクリスチャンの皆さま…
「善を行なう」とは遠くの見知らぬ貧民を支援するということではなく、自らの生活圏の中で主に従うことですから(主=善)、意識して僅かなゴミを拾う、意識して弱者を庇う、それも出来る範囲内で…
その善行をうっかり見られ、
「あなた立派ねぇ」と
褒められるようなことがありましたなら、
「イエス様の御心に従っているだけざんす そうでなけりゃこんなアホみたいなこと 誰がするもんですか」
「ふ~ん あなたにそれをやらせるイエス様って どのような御方なの?」
このように証しの場になっていく…

「恥は我がもの 栄光は主のもの」

数年前に火事で丸焼けになった長芋農家の倉庫、今は火災保険が下りて新しく建て直しましたが、面白いことにブロック塀に打ち付けられた黒地に白文字で書かれたキリスト看板、その部分だけを残して塀も新しくなっています。そこはバス路線なので、いつも通るのですよ…
 

72人を任命(ルカ10:1)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月16日(土)08時09分56秒
返信・引用
  12人のほかに72人なのだから、計84人のお弟子…
貧農シルバーの総数が約80人(ブロック長としてこの数を束ねるのは大変なんす)、
【しかし 悪霊があなたがたに服従するからといって 喜んではならない
むしろ あなたがたの名が天に書き記されていることを 喜びなさい(ルカ10:20)】

この84名の中には脱落した人もいると思われるが(イスカリオテ・ユダ)、それでも天の名簿にはそのまま書き記されており、名を呼ばれたら出て来る。アナニヤだってサッピラだって…
誰かの話し声が聞こえる…
「あなたはラザロ?わたしもラザロ 其々別の時代を生きたのね^^」
「私は主が来られる前に乞食として…」
「わたしは主が来られた時にベタニヤの障碍者として…」
「乞食の立場で金持ちを見て どのように思われました?」
「う~ん まあ…好き放題も羨ましかったけれど 私は私なりに…」
「ミミズは地中に 蛆虫は屍に ですか?」
「主の栄光のために用いられたのであれば私の生涯は大成功でした」
「ミミズの如く蛆虫の如くただ嫌われて這いずっただけですが大勝利大感謝ハレルヤですなぁ」

みなさん、
 与えられた役割の中で、
  精一杯に生きたんすね。
 

レビやん…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月15日(金)06時52分8秒
返信・引用
  >ヨハネの黙示録/ 03章 09節
見よ、サタンの集いに属して、自分はユダヤ人であると言う者たちには、こうしよう。実は、彼らはユダヤ人ではなく、偽っているのだ。見よ、彼らがあなたの足もとに来てひれ伏すようにし、わたしがあなたを愛していることを彼らに知らせよう。
>「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやる。
  探せ!この世のすべてをそこに置いてきた!」拍手パチパチ

○

宗教(教会)神学者には目隠しされているらしく、
 いくら説明しても頑なに認めぬ岩戸の内側、
  凍土が融けて日本神話に花が咲き、アッと驚く為五郎・・・
    アーコリャコリャドスコイドスコイ♪


しかし、ドスコイはいいとしても、昨日 仕事中に役員会日の変更連絡があり、急いでいたので好い加減に受け答えしたのだが、今日の役員会のことなのか来週のそれなのか分からぬまま朝を迎える。谷岡ヤスジ『アサー!!!』、はぐれ親分『アッレー!!!』、9時過ぎたら事務局に問い合わせた上で本日の予定を決めにゃならん。面倒なこっちゃ…
 

「ワタシはねぇ働かなくては暮らせないのです」

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月14日(木)18時36分44秒
返信・引用
  近くの養老院で数時間アルバイトをしながら僅かな賃金を得ているらしいが、他に身寄りの無い妹91歳は塩尻市の病院へ入院しており、時々見舞いに行くとか。その婆さまは貧農村に住んでおり、やはり一人暮らし、93歳。
「ご家族はいないのですか?」
「しあとるに息子の家族がいます」
「皺取る?」
「アメリカのシアトルです!」
「そーすか…;」

本日ご乗車戴いた小さな婆さま、
バスからヨタヨタ降り、
手を振っていた。
シャバにゃいろいろな人が生きておりますなぁ…
 

朝刊より…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月14日(木)06時38分44秒
返信・引用
  個性は孤独からしか生まれない(下重暁子)
《むべなるかな》

「なら」と「じゃあ」を説いた先生(投稿記事)
※おめなら出来る
※おめじゃ無理だ
上は肯定的、下は否定的
《むべなるかな》
「それならサヨウナラ」ではなく「それじゃサヨウナラ」と言ったほうが“名残惜しいけど”という意味合いが含まれる…「じゃあネ」と言うが「ならネ」とは言わん。ジャジャジャンなららん♪


↑どうでもいいようなことを何ゆえ書くのかと申しますれば、74歳でいられるのは残り一ヵ月…75歳になれば「後期高齢者として死の自覚を持てよ」←とまぁ斯様に攻められそうですので、焦る。かな?

おびただしい病人をいやす(マタイ4:23)
【イエスはガリラヤ中を回って 諸会堂で教え 御国の福音を宣べ伝えた
  また 民衆のありとあらゆる病気や患いをいやされた…】

数千年に亘る押し付けられていた宗教儀式、呪(マジナ)いや占い、様々な間違った教えに囚われていた民衆を目覚めさせ、偶像崇拝から解放されたのでアルヨ。難しいコトを行なったのではニャイ…
 例えばヨナ老人、
3年前から毎朝ヨナ式呼吸体操と正しい姿勢で歩くようにしたら、日々若返っていくので御座るのね。この板をお読みくださるオヨボヨボのチョー暇な方々よ、自らに義務付け真似してくらはいな。
 

>「フット・プリンツ」

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月13日(水)18時58分50秒
返信・引用
  見た目も若々しく、誰からも愛される花っぺ63歳…
「私なんか都会から嫁いで来た時から苦労の連続なのよ 畑仕事が終わると広い敷地の草むしりをやらされてさ 村の役は全部わたしに押し付け 家庭を顧みない夫に怒鳴りつけられ 雑草のように逞しくなりました」
「素晴らしい…」
「どこが…?」
花っぺの嘆き節を聞きながらフット・プリンツを知るよりも遥か昔に読んだ記事を思い出しておりました。
「聖書にはのぉ『平和を実現する人々は幸いである』と書かれてあるが 平和を作るとは如何なることかを教えて進ぜよう  ある人が2人の画家に“平和”と題する絵を描いて欲しいと頼んだのじゃ 1人の画家は草花の咲き乱れる春爛漫というような絵を描いた もう1人の画家は真冬の凍てつく滝と梢に止まって震える小鳥の絵を描いたのじゃよ 依頼主は後者を観て『これこそ平和を実現する名画なり』と叫んだ。
なにゆえ…?
真の平和とは誰かの犠牲の上に成り立つものなのじゃよ。お分かりかな?お若けぇの…
「我が家の平和は夫に罵られ必死に耐えてきたからなのぉ~~!?」
「そうなんじゃ よかったのぉ」
「やだぁ 感謝されないしぃ」
「大丈夫! 死後 きっと 感謝されるでぇ」
「生きているうちに感謝されたいのぉ」
「煩い!ゼータク言うな」
~~~~~~~
 
 

イエス様と共に歩んだ足跡

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月13日(水)06時26分32秒
返信・引用
  何となく開いたページ
(新城教会 滝本順牧師説教より)

「フット・プリンツ」という詩があります。
一人の男がある晩、夢を見たそうです。それは自分の人生の夢でした。彼の人生を示す砂浜に、二組の足跡がついていました。よく見ると、それは、自分の足跡とイエス様の足跡でした。それを見て、男は、イエス様が自分と共に歩いておられるのがよくわかったそうです。しかし、あるところを見ると、一人の足跡しかありませんでした。それは彼の人生の中で、一番つらく苦しい時期であったそうです。それを見た男は、イエス様に文句を言いました。
 「イエス様。いままであなたが、私とともに歩んで下さったことはわかりますが、私が一番苦しいときに、なぜ、あなたは私から離れてしまったのですか。」と訴えました。
 するとイエス様は、「その足跡をよく見なさい」と言われました。そこで彼は、もう一度足跡を見ました。すると、それは自分の足跡ではなく、イエス様の足跡でした。
 イエス様は言われました。「この足跡はあなたの足跡ではなく、わたしの足跡です。あなたが人生で最も苦しいときに、わたしはあなたを背負って、困難から助け出したのですよ。


昔…どこかで読んだ文章だぞ…
 自分の人生と重ね合わせ『全くそのとおりです!』と認めざるをえず得ず、「私が一番苦しいとき」(40代~50代~)《イエス様はどこに居て下さったのだろうか?》と思いましたけれど、駄々っ子のように不忠実な私を背負い急ぎ足で通過なされたのですね。(実際には永遠に続くかと思えるほど長かった)(悪態の限りを尽くしていたし)…

 それが今じゃ主の召使いだなんて…

ところで…
外国人が雪崩の如く日本に押し寄せ住み着いている昨今、いろいろな問題が生じておりますなぁ。工事現場では「ちょっと目を離した僅か2~3分の間に工具が無くなっている」とか(今朝のテレビ)、キリスト教国の人間を名乗りながら“他人の物でもバレなければ自分の所有物”という神経、生粋の日本人なら考えられないような事件がまかり通っております。あの人たち、日曜日になると、紳士淑女、敬虔なクリスチャン…?
 新しい時代なのかもしれませんなぁ。なぁ…
またもや、ところで…
我が貧農村に数人のマスクを掛けて自転車で通勤する若い美女軍団を見かけるようになりましたが、中国からの出稼ぎ労働者なのですね。面白いことに昨日のテレビで東北地方にも同じ姿の美女軍団が映っており、“はは~初めにスタイルの良い美女たちを送り込み 次に逆タイプを… そして日本を乗っ取るつもりかにゃ?”と思わされました。
 どっこい、そうは問屋が卸さんぞ。
  主の御業が、この日本で、必ず為される!
   すでに主の御手が伸ばされているもんね♪


 では…爺ちゃんこれからバス労働…
    よろしく~~~



 

ドネオさんも老け込んだが…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月12日(火)19時25分30秒
返信・引用
  ソンチョもめっきり爺さんになったなぁ…

 本日の出来事を事細かに思い出している。

  数名のために“祈り続けよ”と心に示され、胸が張り裂けそう…

   もっと相応しい祈りの器がおりますのに、私ですか?
 

神のお名前はイエス様だぞ!

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月12日(火)12時25分2秒
返信・引用
  ソンチョ…

大黒柱の弟が死んだことを知らず、産廃業が成り立たなくなったことも…
別の施設に入っている百歳近い母親とはもう何年も会っておらず、「家に帰りたい」と嘆いていた。フニャフニャ話すので何を言っているのか聴き取れないが、かなり衰えている。

塗り絵の本と色鉛筆を手渡し、
「何か欲しい物があるか?」
「アム アムが欲しい」
「あむ?」
「ガム!」
「入歯にくっつくじゃねえか」
(大口を開けて入歯を外そうとする)
「分かった 外すな」
「あよらりれが…」
最近は誰も見舞いに来ないらしい…
「イエス様がソンチョを導いてくださるからな」
「らりーがたらたらしてーだよ」
「お祈りして欲しいのか よし分かった」
ソンチョの両肩に触れ、
《イエス様 ソンチョの病を治してください ソンチョを天国に導いて下さい お願いします アーメン》


この掲示板に公約した召使いヨナ爺、3月の二大労働…
※側溝のヘドロ出し、
※ソンチョの見舞い、
ついに果たし終えましたぞ。
 

いつもより倍ほど歩くテクテクテクと…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月12日(火)07時03分47秒
返信・引用
  ズングリした体形のT(元民主党防衛大臣そっくり)さん、黒犬を連れてトボトボ…
優しい心気持ちになって丁重に朝のご挨拶、
「あ おはようございます~」
「あ おはようございます~」
彼は体がめっきり弱り、今年は野良仕事も無理ッポイ。ポイのポイッ
 ん?歩道に誰かが捨てたゴミ一つ、拾う…
(常に小さなゴミ袋を持ち歩くと便利です)
(処分する場所も日頃から考えておくと良い)
(駐在所の前に置いて逃げるのも面白いし)


先日バス停前の側溝泥出し作業の跡を覗き込み、実に爽やか気分になれり…

>だが、報いがあるとの確信があるゆえ、やり終えた後からの喜びが、ジワジワ~と来る。
  そういゆうものじゃ御座んせんか。

自己満足であろうと、良いものは良いのでアル。
その時の筋肉痛すら心地よく、主に従う者の喜びヒシヒシ…

さうだ(そうだ)、
今日は休みゆえ、
ソンチョが欲しがっていた塗り絵の道具、
アイシティまで買いに行こう。
(奴は絶対に嬉しそうな顔をしないことくらい分かっている)

【わたしが牢にいるときに訪ねてくれたからだ】(マタイ25:36)

  皆さま、私の真似をしなくてもようござんすが、
   身近な所で、主に従いまひょう…



 

労働自体(そのもの)は少しも楽しくない。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月11日(月)22時27分15秒
返信・引用
  誰かの役に立っている、喜ばれている、ボケ防止や健康のためになっている、しかも収入になる、で…あるからこそ感謝であって、尚且つ嬉しい。

それは…
世的な仕事も、主の召使いとしての働きも、全く同じ。
遊びとは違うので、義務が伴うとなれば、ただの苦痛…

明日、塗り絵と色鉛筆を買い、ソンチョの所へ行く予定なのだが…
無表情の彼は、どうせ「有難う」と言うワケではなく、キチンと役立てるかどうかも分からないが、主の召使いとしての義務と心得ているから、シブシブ行くのである(掲示板で公表してしまったので)。

 だが、報いがあるとの確信があるゆえ、やり終えた後からの喜びが、ジワジワ~と来る。
  そういゆうものじゃ御座んせんか。
 

ユキダス…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月11日(月)06時46分23秒
返信・引用
  昨日の疲れでしょうか、目覚めたら6時…
急いで着替え、長靴履いてゴミ出し…

昨夜は雨であったのに、次の瞬間…分からんもんですなぁ
おっと、忘れてはならぬヨナ式呼吸体操、
 ボタ雪を顔に受けながら大きく吸い込み、
   ゆっくり吐き出す。
     直ぐに溶けるさ…

一瞬一瞬が新たなる世界、
 (讃美歌90番)
 ここも神の御国なれば あめつち御歌を うたいかわし
 岩に樹々に 空に海に たえなる御業ぞ あらわれたる

 ここもかみの みくになれば
 鳥の音 花の香 主をば称え
 あさ日ゆう日 栄えにはえて
 そよ吹く風さえ 神をかたる


  では、もう直ぐ75歳の爺、バス労働へ…



 

神の国

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月10日(日)18時34分29秒
返信・引用
  (検索)
>「神の国」発言

>その中で森首相は、「神道政治連盟国会議員懇談会での発言で、
 多くの方に誤解を与えたことを深く反省し、
 国民の皆様に心からおわびしたい。

当時の首相・森さんは聖書を読んだことがあるのかないのか存じ上げないが、神道の立場からキチンと弁明しないので共産党から突き上げられ、国民からもバカにされた。

【神の国は見える形では来ない
 「ここにある」「あそこにある」と言えるものでもない
 実に 神の国は あなたがたの間にあるのだ】(ルカ17:20)

「あなたがた」と複数形を用いているのは“信仰者の集まりの中”という意味だけではなく、主の御心に従う人の中に神の国が来て、心は聖霊に満たされる。喜びに溢れている状態で複数の中へ入って行けば相手にも喜びが伝播し、そこが神の国になるのです。

(本日 主の召使いは思い切り重労働で主に仕え
  喜びに溢れましたのでドネオ夫婦に会い
 神の国のお裾分けをして来たので御座いますよ)
 

面白いサイトを覗いておりやした。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月10日(日)07時55分30秒
返信・引用
  「シュタイナーから読み解く神秘学入門」

日本語の「ヤオヨロズ」はヘブライ語で「神の軍」という意味であるらしく、そうなると八百万もの神を拝むワケではないことになる。ニャルホロ…
「煩いッ」=「ウル サーイ」
ウルはカルデアのウル?(創11:31)
サーイ=ヘブライ語で悪魔とか敵意(アブラムの家族は煩い地から抜け出したのだね)

http://www.sun-inet.or.jp/usr/hiro7733/public_html/word/word.html

何年前であったか忘れたが、「川守田英二著・日本の中のユダヤ」という本を買い求め、読んでいるうちに脳内のモヤモヤした霧が晴れていく感じがした。それで諏訪大社モリヤの山・徳島剣山に行く気になったのだから、1冊の本が与える影響って凄いじゃん。勿論、唯一の本は聖書だがさ。


なにせ暇だからアチコチのサイトを読み漁る
国家「君が代」のキミ、
イザナ「キ」
イザナ「ミ」
(日本男女の代)
という意味だとも教えられ、むべなるかなと感心する3月10日…
 

王子の婚礼に招かれ…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 9日(土)18時53分56秒
返信・引用
  【招いておいた人々にこう言いなさい「食事の用意が整いました 牛や肥えた家畜を屠って すっかり用意ができています さあ 婚宴においでください】(マタイ22:4)
【しかし 人々はそれを無視し 一人は畑に 一人は商売にでかけ また他の人々は王の家来たちを捕まえて乱暴し 殺してしまった】(22:5)
【そこで王は怒り 軍隊を送って この人殺しどもを滅ぼし その町を焼き払った】(22:7)
【婚礼の用意はできているが招いておいた人々は相応しくなかった】(22:8)
【だから 町の大通りに出て 見かけた者は誰でも婚宴に連れて来なさい】(22:9)
【見かけた人は善人も悪人も皆集めて来たので 婚宴は客でいっぱいになった】(22:10)
【王が客を見ようと入って来ると 婚礼の礼服を着ていない者が一人いた】(22:11)
【「友よ どうして礼服を着ていないのか」と言った】(22:12)
【王は側近の者たちに言った「この男の手足を縛って外の暗闇に放り出せ】(22:13)
【招かれる人は多いが 選ばれる人は少ない】(22:14)

↑このような横暴な振舞いが許されるのは世界広しと云えども北朝鮮くらいなもので、真面目に読む人は「有り得ねぇ~~」と思うに決まっている。これは、不霊的な説教者に語らせると「礼拝を守り 儀式を受けぬ者が招かれても…」等と言いたがるかもしれないが、違うのである。

招かれた町民は何故4節の如き無関心且つ無礼な応対をしたのか…?
それに対し、軍隊を送って焼き滅ぼす?
5節に「招いておいた人々」とは、普段から「私はクリスチャンで御座い」という人々のことなのに、同時に「牛や肥えた家畜を屠って」との意味を知っているからこそキパッと断っているのだよ。13節、中には説教を聞くことが好きな世的信者もいて、礼服も着ずにノコノコ出席する(礼服とはイエス様への生ける信仰)。キリストの友と呼ばれるのは嬉しいが、召使いとしてゴミを拾えだなんて…
何でアホみたいな召使いにならにゃいけんの?
善人も悪人も見境なく招かれるような場所へ?
ルカ14:21には、貧民窟のホームレスみたいな者まで招かれる所に、どうして私が?

 キリスト信仰とは決して気取ったものではなく、
  最底辺の使用人に成りきるコトなんす!

 

明日のために心遣ひする勿れ…(マタイ6:34)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 9日(土)07時51分23秒
返信・引用
  思い悩む原因を追究すると、

※煩わしい
※面倒臭い
※不安 怖い

聖書では何と教えるか?
【明日のことまで思い悩むな】
【その日の苦労は その日だけで十分である】

つまり、その日に為すべき煩わしいことを面倒臭がらずに行なうのが召使いの任務であるから、失敗や不安を恐れず怠けず、報いを受けるのだから今日為すべきことをキチンとやれよ!と…いう意味。

アナタ「報酬など受けておりまへんがなッ!」
御使い「え~ぇ!?シロアムの塔が倒れた時
    アンタがタマタマそこに居合わせなかったのは偶然だったとでも言ふのかね
    ほんまにアンタはアホでマヌケでスットコドッコイやなぁ」
アナタ「御使いはんもかなり下品な表現をしまはりまふのぉ…
    なんやねんそのシロアムの塔っちゅうのは?」
御使い「○年〇月〇日〇時〇分 倒壊したビルに行く予定であった
    殺傷事件が起きた〇〇へ行く予定であった
    背骨手術を受ける予定であった
    あの時もこの時も」
アナタ「…そうか
     老いて尚且つ健康でいられるっちゅうことは有難いことでんなぁ」
御使い「下手な関西弁をムリして使わんといてぇな」
    
 

>イエスキリストは実在したと信じています。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 8日(金)06時43分16秒
返信・引用
  私の場合は「信じている」というより、サマリアの人々の如く…
【私たちが信じるのは もうあなたが話してくれたからではない 私たちは自分で聞いて この方が本当に世の救い主であると分かったからです】(ヨハネ4:42)

もし主イエスが神でなければ、今日まで私を導いてくださったのは、いったい誰なの?
 ということになっちゃうでしょ…

海(異邦人)が荒れ狂うので、諸国の民はなすすべを知らず、不安に陥る…
【人々は この世界に何が起こるのかと怯え 恐ろしさのあまり気を失うだろう 天体が揺り動かされるからである】(ルカ21:26)
天体=司法政治経済宗教諸々…

「ど ど ど どうなってしまうだや(恐怖の涙)」
   ↑
既に…斯く怯えている人が身近な所に何人も居る。
春日和、平和な顔の裏に潜む恐怖、四方から声なき叫び…

そのとき
【人の子が大いなる力と栄光を帯びて 雲に乗ってくるのを 人々は見る】

(天体・海・雲・・文字通りに受け取る?)
  「親父の頑固さは岩のようだ」
    と表現しても
      実際の岩じゃないしぃ…


 

天に起こる事は地にも起こる。

 投稿者:レビ  投稿日:2019年 3月 7日(木)19時39分48秒
返信・引用 編集済
  イエス・キリストが実在したという根拠となるか?ローマ時代の歴史家タキトゥスによる年代記に記されたイエスの処刑

http://karapaia.com/archives/52255224.html

都合上、聖書と 星座 zeitgeist時代精神 のアドレスを載せましたが、イエスキリストは実在したと信じています。言いたかったのは、神話というのは、「天に起こる事は地にも起こる。」という事を昔の大霊能者である神官が見て書き残したのではないかという事です。

https://www.youtube.com/channel/UCDwEOVX_EWyvrN-tJkzhmpw?guided_help_flow=3

 

聖ヨナ爺…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 7日(木)17時31分16秒
返信・引用
  ヨナ爺が《聖》なのではなく、爺と共におられるイエス様が聖なのでアル。
イエス様と共にいるのでなければ、その辺に蠢く乞食、ソンチョ以下ッ!

敬虔なるクリスチャンというのも同じで、敬虔なる御方を信じて歩むタダの人、なのよ。偉くも何ともない…(キリスト香水的な香りが漂うかもしれないが…)。


>こんな私は鏡にどう映ってる?

今の世は至る所に防犯カメラ、車にはドライブレコーダーが取り付けられ、コチラは“まさか”と思って油断しているので、大あくびのバカ面が写されているかもしれず、駅の階段でスカートの中を覗く姿とか…油断できないのでアルヨ。いきなり目の前に鏡を置かれたら、《ん?俺と似た奴がいる》と思うだろうが、それが鏡と分かった時点で素早くポーズ、醜い部分が映らぬように…

(これが醜き聖ヨナの心)^^

 

かごめ かごめ

 投稿者:レビ  投稿日:2019年 3月 7日(木)16時05分52秒
返信・引用 編集済
  かごめ かごめは、皆で囲って輪になって歌う奴だろ。
後ろの正面誰?(に映っているのは誰?)

ヨハネの黙示録/ 01章 01節
イエス・キリストの黙示。この黙示は、すぐにも起こるはずのことを、神がその僕たちに示すためキリストにお与えになり、そして、キリストがその天使を送って僕ヨハネにお伝えになったものである。

そこへさっと、ふとだまとあめのこやねの二人が、いしこりどめの作った大きなを差し出し、天照大御神の姿を映しました。

天照大御神は、に映ったのが自分だとは知らずに、もっとよく見ようと少しずつ岩戸から体をのり出されたのです。

「みずがめ座の時代への精神的移行と人類の変容」を初めて公にしたのは晩年の心理学者カール・ユングだった。……しかし私たちは本当にその移行ができるのだろうか? とも思う今

https://indeep.jp/jung-explains-earths-transition-from-the-age-of-pisces-to-aquarius/

我々は、王子でもあり、王女でもある。おとぎ話に出てくる「そのあとずっと幸せに暮らしました」と伝えられるカップルは、一見、現実に見えなかったとしても、どんなときも、いつでも、あるいは1度だけ、あるいは何度も、そして永遠に起こる内なるパートナーの内なる結婚の象徴である。この聖なる結婚は、人間の心の最も深層の不滅の象徴であり、探求の始まりと終わりである。何故ならこの結婚が新しい生命を生み出すのだから。

リズ・グリーン 占星学より引用


マルコによる福音書/ 14章 13節
そこで、イエスは次のように言って、二人の弟子を使いに出された。「都へ行きなさい。すると、水がめを運んでいる男に出会う。その人について行きなさい。

https://www.youtube.com/watch?v=VnFozeXSNcI

https://www.youtube.com/channel/UCDwEOVX_EWyvrN-tJkzhmpw?guided_help_flow=3

 

花の命は短くて苦しきことのみ多かりき

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 7日(木)07時10分45秒
返信・引用
  芙美ちゃんの悲惨な小説…

ヨナ爺は人生を振り返り、何気なく幸せと思える一齣を思い浮かべると、それらは…ほんの一瞬で過ぎ去っている。その一瞬のために99%の努力を積み重ねて来たかとなれば、人間とは…何て悲しく侘しい生き物か。

あれは…春先だったなぁ
女房と出会った頃、キャンプ道具を車に積み込み、志賀高原へ行ったのだよ。
山の麓に蕗の薹がワンサカと顔を出していてね、
それらを摘み取り天ぷらにして食ったのだが、
アレは美味かった。

それから十数年後、貧農村に出稼ぎに来ていた東南アジアの青年3人と我が家族4人、有明高原へ野外礼拝に行き、焼肉を食ったり讃美歌を歌ったり踊ったり、あれも楽しかった。

老いてから…
炬燵で妻と茶を啜りながら庭に生える木蓮の花を見ている。ほのぼのと…
昨年も一昨年も…その前も。それらは一瞬に過ぎ去る時間なのだがね。

たったそれだけのために苦しんで生きねばならぬなんて、絶句絶句端午の節句は5月だよ…
「怠け者の節句働き」という意味をご存じか?
普通の人が休む節句にわざと忙しそうに働く人(新明解国語辞典)


 だが、99%の幸せを感じるのは、イエス様の召使いとしてお仕えすることなのよ。
  そりゃ苦しいけどさ、後からジワジワ~と喜びが滲み出る苦しみ…
    マゾヒズムとはちゃうで!
 

すぐ激怒する人

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 6日(水)18時40分26秒
返信・引用
  その人の晩年は重い病で打ち砕かれ、
惨めさときたらこの上もなく、
しかも周囲からの同情を得られない。
自業自得なのでアル…

【聞くのに早く 話すのに遅く 怒るのに遅いようにしなさい】(ヤコブ1:19)
【怒りやすい人は諍いを引き起こし 激しやすい人は多くの罪を犯す】(箴言29:22)

【いつも喜んでいなさい
  絶えず祈りなさい
 すべてのことに感謝しなさい】(1テサロニケ5:16)

怒ることが快感なのだろうか、それとも抑えられないのであろうか、やたら怒鳴りたがるシルバー3人男を知っているが、1人は脳梗塞で倒れ車椅子の生活になり、もう1人は膵臓癌らしく余命幾ばくも無いと噂され、更にもう1人は腰痛と心臓病に苦しめられている。私も人生に於いて何度か人を怒鳴りつけたことがあるが、やはり体調はよくなかった。今は、いつも喜び よく祈り 感謝の日々、体調はすこぶる良好なのでアル。

怒鳴りつけて相手が怯んだ瞬間は気持ち良いけれど、後の《クリスチャンであるにも関わらず》と悔やむ心が情けない。逆に怒鳴られて我慢する心境は濡れたボロ雑巾のような心になるが、ヤコブ1章19節状態ゆえに信仰は輝くのでアール。


 怒りと恨みの心は悪魔の巣窟になるから注意しようね。
 

276人

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 6日(水)06時35分9秒
返信・引用
  【神は 一緒に航海しているすべての者を あなたに任せてくださった】(使徒27:37)

その数は船ロク276(覚えやすいべ?)…
3月6日1時4分になったらサムイヨと言うのとはちゃうで…(このダジャレこそ寒い)。
私の働く貧農施設では職員と利用者を合わせたってその数に達しないことを思えば、当時にしてみりゃかなりの大型船だよね。それが難破しようとしていたとき、パウロは大声で「皆さん元気を出しなさい 私は神を信じております 私に告げられたことは そのとおりになります」と言うている…(いくら天使に告げられたからって“ひょっとしたら夢だったかも”と思わないのかね)。

貧農村がもし大地震に見舞われ農奴共が右往左往しているとき、私はパウロと同じように言えるだろうか?「あなたがたの頭から髪の毛一本もなくなることはありません(27:34)」…と。すると揚げ足を取りたがる唐沢のハゲ狸が「俺の頭にゃ1本も生えていねぇワぃ」…とか?

貧農船に私と共に乗る船ロクを「あなたに任せた」と仰せられたなら、主の召使いヨナ爺ちゃんマジに考えにゃね…
 

ブロック長会議に行く…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 5日(火)16時36分5秒
返信・引用
  軽トラを運転して、貧農村から松本市へ入る…
よく晴れた青空、雪が残る東山、気分は爽やかなり…

シルバー人材センターの会員になって早10年、いろいろな事があったけれど、アッという間に過ぎてしまった。仮に100年生きたとしても10年を10回繰り返すだけで、人の一生なんて実に短い。完璧に造られた大自然、そして人体、その中で幼稚に蠢く心。こんな人間のために、なにゆえ完璧な背景を造られるのか、不思議に思うべきだよね。100万年も1億年も生きるワケではないのにさ。本当は大いなる御方(神)の不思議なる摂理を認めているのに「神など信じない」と言い張る傲慢さ、それゆえ堕落の道を歩んで苦しむ。

気づけよ…
主の御腕の力を誰に示されたのかを…
【彼が刺し抜かれたのは私たちの背きのためであり
 彼が打ち砕かれたのは私たちの咎のためであった(イザヤ53:5)】…と。


  そう思いながら会議に出席し、いま戻ったのでやんす♪
   明日はバス労働なりき。
    主の召使い、この道を苦しくとも迷わぬ爺、
   何度も滑ったり転んだりして来たんだぜ… チャチャンのチャン
 

すでに乗っ取られている日本…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 5日(火)09時11分40秒
返信・引用
   政治・経済・宗教・娯楽・・・

エゼキエル書36章を読んでいたので御座いますよ。

【「人の子よ あなたはイスラエルの山々に預言して言いなさい
 イスラエルの山々よ 主の言葉を聞け 主なる神はこう言われる 敵がお前たちに向かって『ああ 永遠の丘が今や我々の所有となった』と言っている それゆえ預言して言いなさい 主なる神はこう言われる お前たちは周囲の者に荒らされ 踏みにじられ 他の国々の所有となったので 人々の口にのぼり うわさされるものとなった
 それゆえ イスラエルの山々よ 主なる神の言葉を聞け 主なる神は 山と丘 谷と低地 荒れ果てた廃墟 また周囲の他の国々から略奪され 捨てられた町々に向かってこう言われる わたしは燃える熱情をもって 他の国々とエドムに対して語る 彼らはみな心底からはしゃぎ 嘲って わたしの土地を取り 自分の所有とし 牧草地を略奪した者だ それゆえ イスラエルの地に向かって預言し その山々と丘 谷と低地に語りなさい 主なる神はこう言われる わたしは熱情と憤りをもって語った それはお前たちが国々から辱めを受けたからである それゆえ 主なる神はこう言われる わたしは手を上げて誓う 必ず お前の周囲の国々は恥を負う しかし お前たちイスラエルの山々よ お前たちは枝を出し わが民イスラエルのために実を結ぶ 彼らが戻って来るのは間近である…】


我が貧農村にも朝鮮人やシナ人その他が大量に入り込み、その数すら公表されていない。しかし、確実に攻め込まれているのを肌で感じ、警戒心を隠せないでいる。(イスラエルと貧農村…如何なる繋がりがあるのかとお尋ねですか?)

エゼキエルに記された「イスラエル」とは地名ではなく人名であり、イスラエル人の住む場所が「イスラエルの山々」になるのです。「乗っ取られた日本」で検索すれば、36章と合致するではありませぬか。聖書の預言は、現在の地図上に描かれた偽イスラエル国家ではなく、この日本から始まっている。←これが主の召使いヨナ爺の読み方デス。(キチガイ爺と罵られながら)
 

永遠の命

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 4日(月)06時28分23秒
返信・引用
  MISA(everything)
“どれくらいの時間を永遠と呼べるだろう~♪”


果てしなく長い時間…無限、
「いろいろ飽きちまうだろう 退屈を紛らすにゃ どうやって暮らすんだぃ?」
 と
お悩みでしょうが、時間は人間のために作られましたので、霊界にゃ無用なんす。今は今、過去も今、未来も今、今イマimaいままままままま~~、凄いと思いませんか?

そこは神(造物主)の国、まず神と和解をせにゃそこの住人になれませぬ。だって被造物人間は「俺が神になろう」等と愛の神に逆らってエデンを飛び出し、やりたい放題 堕落の極み…

しかし、神はグッと底辺に下りて来られ、天界へ戻れる道を開いてくださいました。それがキリスト様の十字架なんす…  純さんが口を酸っぱくして叫び続ける「十字架」で御座いますのよ。罪ある人が刑罰を受けて死んだところで何の救いにもなりませんが、咎無く死す…罪の無い御方が罪を犯した人類に代わって刑罰を受けられた。その瞬間『まさか有り得ない事』、霊界に大激震が起きたのです。

「いえ それでも私は私 神であり続けたい」↑この事実を頑なに拒む人が居るとするならば、滅びの世界へ追放されるしかニャイのです! 当然ですよね。「それはともかく私は全生涯を慈善事業に捧げましたよ」等と嘯いても、神との和解を受け入れない限り、滅ぼされます。「私はキリスト教徒」「私はイスラム教徒」「私は仏教徒」←これらは単なる娯楽宗教、救いとは無関係です。

偽イスラエルを見て「わっ エゼキエル38章だッ もう直ぐよね!」な~んて騒ぐのも、興味半分遊びの世界。テレビのサッカー中継に現を抜かす真似をせず、救われた者としてゴミの1つも拾い、♪幸せなら態度で示そうよホラみんなで手を叩こッ!チャンチャン
 

>外なる人 内なる人

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 3日(日)18時52分30秒
返信・引用
  【神はその保証として霊を与えてくださった】

私は幼い頃よりイエス様を神と認め祈っておりましたので内なる人の囁きを常に感じ、その度に耳を塞いでいたような気がします。主の御心に反することを行おうとすれば《やめなさい》と聴こえ、これは打算的良心の声であろう…(自分が警察に捕まれば損だから)と思っていたのです。

快楽の赴くままに、
【“霊”自らが言葉に表せない呻きをもって執成してくださる】(ロマ8:26)
苦痛に耐える内なる人が居る…もう一人の私?」
違うような気がする…
誰よ?

内なる人「わたしの召使いをちゃんとやっているか?」
外なる人「そのつもりですが…」
内「バス停の側溝掃除はいつやるのだ?」
外「今月中にゃ…」
内「ソンチョの施設をいつ訪ねてあげるのだ?」
外「今月中にゃ…」

外なる人「今年もバス仕事をするのですかぃ?」
内なる人「わたしが許すまで ほかにやる人がいない」
外「もう75歳になるのですぜ」
内「アブラハムはその年齢でわたしに従った」
外「えっ?“わたしに”と仰いました? あなたはイエス様なのですか?」

皆様は「保証としての霊」を与えられております?
 祝福の道はキリスト様に従うことだけ。
  あたしゃヨボヨボの怠け者、
   少しばかりのゴミ拾い
    それくらいしか
     できん
      の
       で
        す





 

0138138

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 3日(日)11時00分53秒
返信・引用
  おっ!
 イザヤ イザヤ

(いーさや いーさや とも読める)
 

外なる人 内なる人

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 3日(日)10時58分39秒
返信・引用
  【だから 私たちは落胆しません
 たとえ私たちの「外なる人」は衰えていくとしても
 私たちの「内なる人」は日々新たにされていきます
 私たちの一時の軽い艱難は 比べものにならないほど重みのある永遠の栄光をもたらしてくれます】(2コリント4:16~)

【神はその保証として霊を与えてくださった】(々5:5)






※かなり長々と書いたのですが「このページを表示できません」となり、消えてしまったので御座いますよ。御心ではなかったのでしょうか? また午後にでも再挑戦します。
 

映画「フーテンの寅さん」(テレビ)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 2日(土)21時19分52秒
返信・引用
  40年…いやもっと前の作品であろうが、ついつい引き込まれるように観てしまった。
寅さんの悲しき妄想の恋…

キリスト者の中には寅さん的な信仰の持ち主、けっこう大勢いるのだろうね。黒人画家は皮膚の黒いキリスト像を描き、白人画家は白いキリスト像を描く。別に、いけないとは言わないが、聖書によるとセム(東洋人)の子孫であるから本来なら黄色人種であるべきなのに、我々と同じ顔のキリスト様の絵にお目にかかったことはない。

ミケランジェロのダビデ像だって明らかに欧米系であるし(パンツくらい穿かせろよ)、とにかくアラブ系の顔でもないワケね。アラブ人はイシマエルの子孫、エジプト人の血が混じっているので、秋田犬とブルドックの掛け合わせみたいなもんさ。


 主よ、このことが、いつ明らかになり、世界は目覚めるのでしょう…?
 

19歳の時…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 2日(土)08時04分43秒
返信・引用
  >日本初のストリップでございます。
>そのようすがとてもおかし く、神々はお腹をかかえてどっと笑ったのです。

父の代わりで商工会の旅行に行ったので御座いますよ。
旅館での宴席にストリップの商売姉ちゃん2人が呼ばれ、赤い照明に照らされてクネクネ踊り出したのですが、酔ったスケベオヤジたちがヤンヤの喝采。もう、何とも、下品低俗な三流芝居…
 19歳と云えばスケベ全盛期やりたい盛りなのですが、私の場合は芸術的且つ上品でなくては受け入れられませんので、そっと抜け出し湯けむり漂う夜の山々を見つめておりました。しばらくすると、40代のオッサンも(たぶん同じ気持ちで)来て、しみじみと歌い出したのです。

“海ゆかば 水漬(みづ)く屍(かばね)
  山ゆかば 草生(くさむ)屍~~♪”

このオッサンは戦争体験者だなぁ…と思いながら聴いておりました。
(二人で何か話した気がしますが内容は忘れました)

旅行から戻り、私は考えたのであります。
《芸術的且つ上品なストリップを観たい》…と。
浅間温泉入口にドサ廻りのストリップ小屋がありまして、周囲を気にしながらソッと入場します。高さ150㎝ほどの突き出し舞台と椅子が数十個あるのですが、お客は私と40代のオッサン(旅行で出会ったオッサンとは別人だよ)2人だけなのです。20代前半という感じの美人でふくよかな姉ちゃんが着物姿で裾を広げオッサンの前にしゃがむ、オッサンは舞台の襟に被りつく。今度はヨナくんの前に来てしゃがむ、ヨナくん舞台の襟に被りついて観察する。(刺激的でしたので今でも思い出せます)

>そのようすがとてもおかし く、神々はお腹をかかえてどっと笑ったのです。


  嗚呼、私って、笑われる日本人…




 

歌姫とは?

 投稿者:レビ  投稿日:2019年 3月 2日(土)03時02分0秒
返信・引用 編集済
  >説明しても分からん奴は殴るしかないのだが、
?>微笑みを浮かべて相手の股間をギュッと強く掴み「ギェー」と悲鳴を上げさせ
>「うり うり イテーか?」…
>身体で覚えさせるしかないっしょ…
>そう思いませんか?レビやん。


https://kotobank.jp/word/%E7%81%AB%E5%AE%85-44918
火宅
かたく
煩悩(ぼんのう)や苦しみに悩まされて安らかにできないことを、火災にあった家屋に例えたもの。『法華経(ほけきょう)』「譬喩品(ひゆぼん)」に基づく。法華七喩(ほっけしちゆ)の一つ。教理的には「火宅三車の喩(たとえ)」ともいう。この世で苦しんでいても、苦しんでいることすら知らない人々を、焼けている家屋の中で迫りくる危難を知らないで戯れ遊んでいる子供に例えたところから出たもの。また、子供に羊、鹿(しか)、牛の三車を与えるといって火宅から逃れさせ、それぞれに大白牛車(だいびゃくごしゃ)を与えたとあり、三車を三乗(さんじょう)の教えに例える。[石上善應]



http://www5c.biglobe.ne.jp/~izanami/monogatari/10.htm
天の岩戸開き

ふることに伝う。


高天原にある天の岩戸に天照大御神がお隠れになってしまわれ たために、高天原と中つ国から太陽の輝きが消え失せ、すっかり暗闇に覆われてしまいました。そのために神々の不満や怨差の声が聞こえ初め、たくさんのわざわいが起り出しました。

「どうすれば天照大御神を岩戸からつれ出すことができるだろうか」

非常召集令によって天の安の河原に八百万の神々があつまり、 解決策をねるために、高天原会議を開くことになったのでございます。

その席で『造化三神』の一人『たかみむすひ』の神の子で、高天原一の知恵者、思金(おもひかね)の神が名案を出しました。八百万の神々も満場一致でその意見に賛成し、さっそく準備が始ま りました。

まず、太陽の使いの長鳴鳥を集めて、いっせいに「アサー」と鳴かし、

また、高天原の堅い石を取り、くろがねを造り、ひとつ目の鍛治職人あまつまら(天津麻羅)に鉄を打たせ、

また、鏡造り職人いしこりどめ(伊斯許理度売)に命じて大きな『八尺鏡』を作らせ、

また、玉造職人たまおや(玉祖)に命じて『八尺の勾玉のみす まるの珠飾り』を作り、

また、あめのこやね(天児屋)、ふとだま(布刀玉)に命じて天の香久山のははかの木(朱桜の木)を燃やして鹿の肩骨を焼いて占いをし、

また、天の香久山のさか木を根こそぎ掘り取って、その上の枝に『勾玉のみすまるの珠飾り』を取りつけ、中ほどに『八尺鏡』をかけ、下の枝に『白と青の幣』を垂らして、ふとだまが持ち、

また、あめのこやねが天照大御神出現祈願の祝詞を唱え、

また、あめの手力男が岩戸のわきに隠れ、

天照大御神を誘い出す大宴会の準備は大わらわです。こうして、岩戸の前には八百万の神々が、わいわいがやがやと勢ぞろい されました。

そこへ登場してきたのが神々の人気者、あめのうずめ(天宇受 売)でございました。天の香久山のひかげのかづらをたすきにか け、まさきのかづらを髪飾りにし、魔よけの笹の葉を手に持っています。

そして、ステージがわりの大きなおけを伏せてその上に乗り、とんとんリズムをとりながら面白おかしく踊り始めました。

おけは打楽器のように大きな音を鳴り響かせています。調子に乗ったあめのうずめは、しだいしだいに神がかり状態になり、踊り狂い出したのでございます。

乳は左へ右へ、上へ下へと揺れ動き、裾はめくれて女陰はあらわに見え隠れしました。

日本初のストリップでございます。

そのようすがとてもおかし く、神々はお腹をかかえてどっと笑ったのです。『咲ひ』と踊りは、邪気を払う呪術のひとつでもあるのです。そのどよめきは大音響となり高天原中に響きわたりました。

そればかりか、あめのうずめにつられて八百万の神々も立ち上 がり、思い思い体をゆすって踊り出し、岩戸の前のにぎやかさは今やたけなわです。

「世の中は暗く嘆いているはずなのに、どうして外はにぎやかに笑い踊っているのだろうか?」

岩戸の中の天照大御神は不思議に思い、そっと戸を細めに開けました。

それを見たあめのうずめは、すかさず、

「あなたさまよりも尊い神がおられるので、うれしくなって皆で遊んでいるのですよ」

とくるくる舞い踊りながら答えました。

そこへさっと、ふとだまとあめのこやねの二人が、いしこりどめの作った大きな鏡を差し出し、天照大御神の姿を映しました。

天照大御神は、鏡に映ったのが自分だとは知らずに、もっとよく見ようと少しずつ岩戸から体をのり出されたのです。

さてどうなるのでしょうか。このお話はまたこの次に。


自分にとっては、火宅の話の羊、鹿(しか)、牛の三車であり、天の岩戸開きのあめのうずめです。
あなたの周りは、火だらけですよ、まだ気付きませんか?と一生懸命に教えてくれている存在です。

https://www.youtube.com/channel/UCDwEOVX_EWyvrN-tJkzhmpw?guided_help_flow=3

 

旧友は台湾女性と結婚したらしい…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 1日(金)21時13分53秒
返信・引用
  55年前、クリスチャンの友と喧嘩の練習に勤しみ、血を流すことが屡々であった。
とにかく世には悪い奴が多かったので、退治せにゃならぬ…

 二人で聖書信仰を語り合い、讃美歌も歌った。

怖かったのは弱者や幼子や真面目人間、これを虐めたり無視する行為は、主の御顔を泥足で汚すに等しかった。「何となく恰好いいよね」と思われぬよう、塵灰を被って悔い改めたような…


ウメ子車掌…
「将来の展望を聞かせてよ」
「わしゃ年齢的に未来はないから過去ばかり見つめている」
「走馬灯ですか?」
「いろいろあった」
「嬉しかったことは?」
「旧友が台湾人と結婚したらしい」


  6でもないような人生であったが、いつもイエス様を身近に感じていた。
 

シルバー会員・栗顔さん

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 3月 1日(金)06時39分6秒
返信・引用
  >!? 投稿者:主の召使いヨナ爺   投稿日:2019年 2月21日(木)19時00分36秒

【あなたを祝福する者を わたしは祝福し
 あなたを呪う者を わたしは呪う(創12:3)】


昨日、作業終了後、チカ子さんが言う。
「栗顔さんやっぱヘンよ 貧農病院から紹介状を貰い S大で精密検査するようになったってさ 本当に膵臓癌ならヤバイじゃんねぇ どうなるのかしら?」
「あの家も無残なほど不幸が続くのぉ…(息子は引き籠り 娘は出戻り 女房は自殺) 少し謙虚になってコチラの言うことを聞けば手の施しようもあるのだが 頑なに威張って光を拒む はてさて どうなるかいのぉ」。

不幸だらけの家々、またもやあの歌が聴こゆ…
 “おら知らねぇ えッ おら知らねぇ~
   ん何が何だか おら知らねぇ っほい♪”

「あなたを祝福する者を…」の「あなた」とは我らの遠い御先祖アブラハムのことであり、霊的に読むなら「神に従う者」という条件付きゆえ、生涯が主の召使いでなくてはならない。あるいは「今より主の召使いになります」と告白し、その道を歩み出した者(たとい三日後に命が果てるとしても)。

主の召使いは、
 他者から祝福されたとき あるいは呪われたとき 神の御業が発動される。
  だ・か・ら・・恐れおののかねばならぬ…
 

無知の涙

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 2月28日(木)19時06分39秒
返信・引用
  死刑囚・永山則夫…
【わたしの民は知識がないので滅ぼされる(ホセア4:6)】

知識とは学校で教えられる読み書きソロバンではなく、神を知る基本的(潜在的)知識のことで、大いなる御方への畏怖の念、これが失われてしまったので高学歴と云えどもバカが世に溢れているのでアル。

なにゆえ憤りを感じ「無知の涙」等と書いたかと申しますれば、夕方の薄暗くなった県道を照明灯(ライト)も点けずに走っている車が多く、脇道から入ろうとしてもカーブミラーに映らない(見えない)のですわよ。特に黒っぽい車はね…
 施設からの帰り道は脇道からS字型の県道に入るのでカーブミラーだけが頼りなのに、映らないから注意しながらソロッと入るとキキーとブレーキの音と激しいクラクション、何回“ヒヤッ”としたことか。日の入りの遅い夏場ならよいのですが、この時期はチョーヤバ…

ライトを点けずに走って来る車の運転席を見ると「ぼく(わたし)目が良いから見えるんだもん」というような真面目ぶったバカ顔の運転手が多く、つい「テメーの目の自慢じゃなく己の存在を相手に知らせるために明かりを点けるのだよアホのウンコ垂れめ!」と言いたくなる。 運転無知ゆえ自分の犯している罪の重さが分からないのである…

「俺が神の御前に罪人だってぇッ ざけんじゃないよ 盗みを働いたワケでも殺したワケでもないしぃ 税金だってキチンと払ってんだぞ ツラ洗ってオトトイ出直して来やがれ」とでも言いたげ←これと同じだよね。
説明しても分からん奴は殴るしかないのだが、
微笑みを浮かべて相手の股間をギュッと強く掴み「ギェー」と悲鳴を上げさせ
「うり うり イテーか?」…
身体で覚えさせるしかないっしょ…


 そう思いませんか?レビやん。

 

ガラスの海

 投稿者:レビ  投稿日:2019年 2月28日(木)06時56分34秒
返信・引用 編集済
  ヨハネの黙示録 4章 6節
また、玉座の前は、水晶に似たガラスの海のようであった。この玉座の中央とその周りに四つの生き物がいたが、前にも後ろにも一面に目があった。

ヨハネの黙示録/ 15章 2節
わたしはまた、火が混じったガラスの海のようなものを見た。更に、獣に勝ち、その像に勝ち、またその名の数字に勝った者たちを見た。彼らは神の竪琴を手にして、このガラスの海の岸に立っていた。

火が混じったガラスの海は、溶岩ではないか?

ヨハネの黙示録/ 01章 01節
イエス・キリストの黙示。この黙示は、すぐにも起こるはずのことを、神がその僕たちに示すためキリストにお与えになり、そして、キリストがその天使を送って僕ヨハネにお伝えになったものである。

「すぐにも起こるはずのことを」
よく言われるすぐにと書かれているのに2千年経っても起こらないと言われるのは、「神がその僕たちに示すため」
つまり、神の僕たちが現れないと起こらないのではないか?

ヨハネの黙示録/ 07章 03節
こう言った。「我々が、神の僕たちの額に刻印を押してしまうまでは、大地も海も木も損なってはならない。」


https://www.youtube.com/channel/UCDwEOVX_EWyvrN-tJkzhmpw?guided_help_flow=3

 

エニシダの木の陰

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年 2月28日(木)06時03分17秒
返信・引用
  【主よ もう十分です
 私の命を取ってください
  私は先祖たちにまさっていませんから】
彼がエニシダの木の下で横になって眠っていると
 御使いが彼に触って「起きて食べなさい」と言った】(1列王記19:4)】

エリヤほどの人が弱音を吐く…
ヨナ爺なんざ、もうしょっちゅう…
その都度、質素な焼パンと水を与えられるんだよね。
 ステーキとワインなんて…有り得へん!
 

レンタル掲示板
/150