teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(314)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今朝の御言葉

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月13日(月)09時35分45秒
返信・引用
  【わたしのしていることは
 いまはあなたがたにはわからないが
 あとでわかるようになります】ヨハネ13:7

イエス様が弟子たちの足を洗われたときの御言葉です。
想像してみてください…
たとえば、
職人の親方が、ヤクザの親分が、会社の社長が、組織のリーダーが、
「上着を脱ぎ 手ぬぐいを腰に下げ たらいに水を入れ 部下の足を洗い 手ぬぐいで拭く」なんて事が、実際に有り得るでしょうか。比喩ではなく、現実に…
 安倍首相は声を大にして叫ぶでしょう…「有り得な~~~い!」と。

自分にとって、自分は殿様気分の一般人。
「何で俺が公義を行なわねばならんのじゃ
 道端の草をむしれ? ゴミを拾え?
 冗談じゃねえぞ 俺は税金を納めているんだよ
 んなもなぁ役場からシルバーに依頼しろぃ」

実はコレらも弟子の足を洗うという意味で、
【わたしはあなたがたに模範を示したのです】13:15
屈辱の中に降りて行かねば、イエス様に出逢えません……
ナメクジくんが激しく私を罵るのは、降りて行けないからです。
主は、降りて行く人だけの祈りに応えられ、御用に用いられます。
私一々ココに書きませんが、形式ばった祈りなどせずとも、奇跡的な道を歩まされ、願いは必ず応えられております。「彼(彼女)を救いたまえ」と念じるだけで、その人の障害は取り除かれていく。世的な救いではなく、霊的な救いへと…
 
 

信仰は いつだって 半信半疑

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月12日(日)14時15分43秒
返信・引用
  スマホ操作も初めは半信半疑(送信できるのかなぁ?)。
吊り橋も「渡れるのかなぁ壊れて落ちないかなぁ?」
【信仰の薄い者よ なぜ疑ったのか(マタイ14:31)】と言われたって…アナタ。

「信」に重点を置き、「疑」を脇に置く…
疑を脇に置かない人は盲信教に陥りますので、ご用心。

3歳か4歳の頃(昭和22年~23年)、
「父ちゃん三輪車を買って!」
「どこにも売っていねえからイエス様にお願いしろ!」
幼かった私は「信」のみで「疑」がありませんでしたから、直ぐに東京の焼け野原から新品の三輪車が送られて来ました。大人になると「疑」が生じ、「宝くじ1億円当たりますように」と願っても、同時に「叶いっこない」という「疑」の部分が重点を占め、未だに当たりません(買っていないけど)。


高所恐怖症の私に祖谷の吊り橋を渡れと言われた場合、まず思い浮かぶのは《腐っているように見える木 壊れて落ちるかもしれん》《たとい壊れなくても強風で揺られ やはり落ちるかもしれん》、ドキドキし疑いつつも無事に渡れたなら完全に「信」になり、感謝して道を歩いて行く。

ペテロだって暴風の中、荒波の水面を歩き始めたのですぜぃ。
 イエス様「なぜ疑ったのか」なんて言わんといてくだせぇ…

 徳島祖谷の吊り橋
 

見張り役 兵士の命 アレレのレ

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月12日(日)08時03分40秒
返信・引用
  【ペテロは二本の鎖でつながれ 二人の兵士の間で眠っていた 番兵たちは戸口で牢を見張っていた  すると 主の天使がそばに立ち 光が牢の中を照らした 天使はペテロの脇腹をつついて起こし「急いで起き上がりなさい」と言った すると 鎖が彼の手から外れ落ちた 天使が「帯を締め 履物を履きなさい」と言ったので ペテロはそのとおりにした また天使は「上着を着て ついて来なさい」と言った  ペテロは外に出てついて行ったが 天使のしていることが現実のこととは思われなかった 幻を見ているのだと思った】使徒12:6
ヘロデは、
【番兵たちを取り調べた上で死刑にするように命じ】12:19

番兵たち、
「えぇ~~ 何でぇ???」
奇跡的な事って、
 無関係な人が犠牲になる場合が起こり得るから、
  相当な覚悟を要すっちゅうコト。
 

“ゾッ”とするような冷たい目…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月11日(土)08時52分43秒
返信・引用
  「罪深い女」(ルカ7:37)「取税人ザアカイ」(ルカ19:2)
この人たちのように後指をさす世間の冷たい目ではなく、
“ゾッ”として体が“ブルブル”と震えるような怖ろしい目、
これに出遭った日は最悪でアル。

たとえば、
姑と嫁…
襖の隙間から覗き見る姑(あるいは嫁)の目、
たとえば、
復讐したい相手に出会ったときの自分(あるいは相手)の目、

更に怖ろしいのは、
人の心にある闇の部分、そこから見つめる悪魔の冷酷な目(群衆の前ではニコヤカであるが一人の時に一瞬垣間見せる冷たい目=政治家・宗教家・詐欺師などに多い)。


息子の親友が市長選に立候補したので私は応援してあげたいのだが、問題は彼のオヤジが私を一瞬一瞥した時の見下げた目、これは10年経ってもまだ忘れない。息子の親友よ、立候補するならオヤジを座敷牢にぶち込んでおけ。元添乗員のケラ子さんもそのオヤジをよく知っており、「とっても良い人なんだけど時々そうゆう目をするよね あれって絶対に損マサヨシよ」。

イエス様も仰せられる…
自分の中に潜む悪魔の目なら
【えぐりだし 捨ててしまいなさい】マタイ5:29
 

ああ…ありましたなぁ

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月10日(金)07時52分55秒
返信・引用
  野坂昭如と大島渚…聴衆の前での殴り合い…
知識人の本質は全て糞ガキで、これらが日本を導いて来たつもりでいるが、結局はお笑い話(あたしゃ30代の後半でした)。 今では聖人扱いにされている主イエスのお弟子たち、彼らも似たり寄ったりの港の漁師…つまらない事で争っています。 思えば私もつまらない事で憤り、多くの時間を浪費し、見失った宝の何と多いことやら…
「それじゃ今は大人になったのかぃ?」と問われるなら、好きか嫌いかで物事を決めている爺ちゃん、まだまだ青臭ぉ御座るが、このまま突っ切る所存。

だが…

【イエスは 苦しみもだえて
 いよいよ切に祈られた
 汗が血のしずくのように地に落ちた】ルカ22:44

及ばずながら、私なりに若干近い祈りが出来たのは30歳前後(今では出来ない)、あれがあったからこそ今があり、召使いの道を歩ませて戴けとるんす。


古希過ぎて悟った聖書の御言葉…
【思い違いをしてはいけません 神は侮られるような方ではありません
  人は種を蒔けば その刈り取りもすることになります
 自分の肉のために蒔く者は 肉から滅びを刈り取り
 御霊のために蒔く者は 御霊から永遠のいのちを刈り取るのです】ガラテヤ6:7

仕事柄、悲惨な話が屡々耳に入るのですが、《あの人たち肉欲のために種を蒔いたので肉畑から滅びを刈り取らざるを得ず 熱心に苦しんでいるんじゃのぉ 頑張れ 頑張れ》…と。
 

大人の喧嘩ww

 投稿者:DORA  投稿日:2020年 1月 9日(木)18時01分5秒
返信・引用
  久々に見て笑ったわ~~
Twitter気分で書いてゴメンね。
(ΦωΦ)
https://www.youtube.com/watch?v=G2zi2Ygk9cE

http://6602.teacup.com/knife3/bbs

 

1月9日

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 9日(木)07時08分7秒
返信・引用
  本日もバス労働…
1・9 行 く  ぞッ
(アホは幾つになってもアホだねぇ)
(アホはアホなりに主に従います)

【私は神を待ち望み
 なおも 私の道を神の前に主張しよう
 神もまた 私の救いになってくださる】ヨブ13:15
 

御国の点数…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 8日(水)19時05分58秒
返信・引用
  マタイ25章35節~

空腹な者に食べさせ、渇いている者に飲ませ、旅人に宿を貸し、裸な者に着物を与え、病者を見舞い、牢にいる者を訪ねる。
右にいる者に対し、
【これらのわたしの兄弟たち しかも最も小さい者たちのひとりにしたのは わたしにしたのです】
左にいる者に対し、
【おまえたちは わたしが空腹であったとき(あえて)食べる物をくれず 渇いていたときに(あえて)飲ませず 旅人であったとき(あえて)泊まらせず 裸であったときにも(あえて)着る物をくれず 病気のときや牢にいるときにも(あえて)訪ねてくれなかった】

私はこの箇所を何度も読んで知っているので、バス運行中「これらのわたしの兄弟たち」に出会うと(貧農村には何故か知的障害者が多い)、速度を緩め微笑んで手を振る。彼らは私の顔を覚えており、満面の笑顔で手を振り返す。添乗員もつられて微笑み「仲良しなのね」と呟きやがるから、「見捨てられたような人たちに温かい心で接すると神さまからの祝福を戴けるのじゃ」「ふ~ん 分かるような気がするけど…」「けど何だ?」「別に…」。

道端のゴミ拾いや弱者を労わることくらい簡単なことなのだが、教会方針とか勤務先の社長命令なら喜んでやるくせに、自分よりも身分の低い者からの命令なんてアホらしくて従えない。屈辱感から身体が硬直してしまい、物理的に行なえないのでアル。だからナメクジくんのように、愚かさの怒りが爆発する。

イエス様はどのような御方?
【彼には 私たちが見惚れるような姿もなく
 輝きもなく
 私たちが慕うような見栄えもない
 彼は蔑まれ 人々から除け者にされ…】イザヤ53

《ヨナ爺が煩いからちょっとゴミ拾いでもしてみっか!》
すると…
やらさせまいという悪霊界の力が全身全霊に感じ、それは屈辱・惨めさ・虚しさ・脱力感・言い訳…となって現れます。とてもじゃないが蔑まれている人からの命令なんて…(イエス様はいつでもそのお立場で語られる)。隠された宝は、そこにある。 試してガッテン! ガッテン ガッテン
 

本日は初仕事ゆえ、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 8日(水)07時06分29秒
返信・引用
  職場へ出掛けるにあたり、この歳になってもチト緊張~ル…
会う人 会う人に「おめでとうございます」…だもんね。

これが意外に面倒くせえのでがすよ…
しらばっくれて無視すると《あいつはいい歳こいて6に挨拶も出来んのか》と思われるかもしれないし、75という年齢は(ボケてしまえば問題ないのですが)ある意味で指導的立場と捉えられ、それなりに振舞わねばなりませぬ。シルバーの低賃金労働者でありながら… 若い人を立てつつ…


 主よ、取るに足らない召使い、行きます!
 

祝福と呪い

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 7日(火)07時24分57秒
返信・引用
  今朝はこの御言葉が閃きましたので、申命記28章を拝読致しました。

【あなたが あなたの神 主の命令を守り 主の道を歩むなら 主はあなたに誓われたとおり あなたを ご自身の聖なる民としてくださる
 地上のすべての国々の民は あなたに主の名がつけられているのを見て あなたを恐れよう】申命記28:9~

>主の名がつけられている

これは、片手に聖書を持っているとか首に十字架の飾りをつけているとかの意味ではなく、主の御言葉に従う者には特有の香りが漂っており、これが「主の名」になると思われます。石鹸工場で働く人は下っ端であっても石鹸の香りが漂い、屎尿関係の仕事に携わる人は強烈なアンモニア臭を漂わせます。イエス様は現実な御方なので、近くに接していれば香りが染みつくのですね。

「すべての国々の民」は、あなたを恐れるのではなく、あなたに染みついたその香りを恐れるのです。

私は長い正月休みでしたが、明日からバス仕事スタートで、多くの村民に接することになります。主に従うということは《よゐこぶる》ように見られがち、大駐車場の落とし物(金品)は正直に事務所に届けますし、ゴミなどは拾って片付けます。たったこれだけのことなのに(人間として当たり前のことなのに)、主の御名によって行なうならば、イエス様の香りを放っている。 口先神学者は「有り得ん」と申されるでしょうが、謙虚になって数年続けてゴラン高原。 祝福されますでよ!

これらを否定する者は、
【あなたの籠も こね鉢も呪われる】28:17
(だからアチラで騒ぐ彼 心配なんす)
 

レプタ銅貨2枚…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 6日(月)09時30分23秒
返信・引用
  日本円にすると、70円か80円くらい…

この金額を貧しい寡婦が神殿の献金箱に投げ入れたのだよ(ルカ21:2)。凄いよね…
日本神社の献金箱では富める人であっても1000円か500円、誰も見ていなければ100円か50円、酷い人は5円か1円。(稀に10000円札もあった=伊勢神宮)それにしても1円で「宝くじ1億円当たりますように」って願う神経、罰当たりだと思わない?

70円か80円、やもめ女の持っていた全財産だったので、イエス様に褒められたのですわよ。もし資産家であったなら…70億円か80億円、ポンと捧げるなんて出来ませんよね。それゆえ、金持ちが天国に入るのは針の穴を通り抜けるのに似ていると仰せられ、人々を仰天させました。 私たち一般人なら、持っていてもせいぜい数千万円、これとてポンと捧げるワケにはいきません。(聖職者が贅沢病になって堕落するし…)
 じゃ、
「いったい誰が天国に入れるのよッ」と憤られる皆様、ご安心ください、抜け道があります。
自分の持てるもの全ッ部(家族も仕事も何もかも)を主に奉げ、その管理人になれば宜しい。【主は与え 主は取られる 主の御名はほむべきかな(ヨブ1:21)】という態度及び方針。

例、
私的公義(道端の草むしりゴミ拾い)、誰かに命じられてやったことは1度もなく、すべて心に示されるままですので、監督はいないしノルマもありまへぬ。イエス様が「我が荷は軽ければなり」と仰せのとおり。管理人の会計係は、任せて安心クロネコ母ちゃん、ニャンニャン♪


(聖歌582番)

1)神の御子にますイェスのために
  罪を敵として立つはたれぞ

   全てを捨てて 従いまつらん
   我が全てにます 王なる主イェスよ

4)我が持てるものは主よながもの(あなたのもの)
  清き御戦(みいくさ)に用いたまえ
 

昨夜の薄雪が凍り 滑りそう…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 5日(日)08時11分49秒
返信・引用
  歩道を東に向かって歩いていると、アチラから人影…
《誰?》
素早く朝の挨拶言葉及び取るべき態度を考える…
「おはようございます」?「おめでとうございます」?
お互い寒さに震え、身構えながら頭を下げるのも、何となく…
あ…(一昨年)難聴爺の後に越して来た67歳のオヤジではないか…
この人は朴訥(ボクトツ)な性格で真面目人間なのだが、見た目が“出没警戒の熊”という印象を与えるため、近所の人々に怖がられている。(かつて元防衛大臣そっくりさん(77歳)曰く「オレあの人に挨拶したら恐怖に怯えたような顔で見られたがオレってそんなに怖い顔しているかい?」「似た者同士かもよ」な~んて会話があったっけ)
で、歩道擦違い場面…
「やっ ざんした 今年も宜しく」
「あっ おめでとうございます 今年も宜しく…
  畑の見回りですか?」
「いえいえ 散歩なんす」
「あっ お散歩ね それは それは」
「どうも どうも」

目覚めて間もない時間帯に新年の挨拶をするなんて、エネルギーを凄く消耗するのでアル。6時半頃だよ…(イエス様には「おはようございます」とか「おめでとうございます」なんて御挨拶は致しません それは足の指が頭に挨拶しないのと同じです) 
 

主は仰せられる

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 4日(土)07時29分9秒
返信・引用
  【どんな家をわたしのために建てるのか
 わたしのいこいの場所は どれか
 天はわたしの王座
 地はわたしの足台である
 これは皆わたしが造ったものではないか】使徒7:49 イザヤ66:1

【わたしが目を留める者は
 へりくだって心砕かれ
 わたしのことばにおののく者だ】イザヤ66:2

【彼には 私たちが見とれるような姿もなく
 輝きもなく
 私たちが慕うような見栄えもない】イザヤ53:2

天=全霊界(私たちにはまだ知らされていない)
地=全物質界(果てしない宇宙)

私たちは《少しくらいなら知っている》と思っているが、実は…何も分かっていなかった。  山谷ドヤ街の婦人牧師・森本春子先生が私にそっと打ち明けられた…(滅多に他者には言わないらしい)。
「わたしね もう祈らざるを得なくて 祈って祈って祈り抜き 意識を失ってしまったのです 気づくとそこはパウロの体験した“第三の天”なのよ 御座におられる御方が余りにも神々しいから“へへぇー”と平伏し 上目つかいで御顔をチラッと拝見したとき 愛以外のなにものでもない御目に あたしゃ後方へぶっ倒れましたよ」。

この物質界に於いて、イエス様が私たちの中に来られるとき、いつでも
 見惚れるような御姿ではなく、慕うような見栄えもない。
  だから、軽く扱われている…
   畏れ多いことだ。
 

苦難の時代

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 3日(金)08時30分3秒
返信・引用
  【終わりの時には苦難の時代が来る】口語訳聖書2テモテ3:1


多くの人は、災害であろうか飢饉であろうかと心配するが、違う。そのような事は過去に何度もあったし、これからも有り得る。つまり、平和の中で起こる霊的苦難のコトゆえ、真の信仰を持たぬ人には意味が分からない。
 その時、人々は
自分を愛する者、金を愛する者、大言壮語する者、高慢な者、神をそしる者、親に逆らう者、恩を知らぬ者、神聖を汚す者、無情な者、融和しない者、そしる者、無節制な者、粗暴な者、善を好まない者、裏切り者、乱暴者、高言をする者、神よりも快楽を愛する者、信心深い様子をしながらその実を捨てる者となる。
(テモテさんはズバッと切り込むので幾つか身に覚えのある私は大いに狼狽)


【人々は食べたり飲んだり 娶ったり嫁いだりしていた】  マタイ24:38

ごく日常の光景でありますが、これらの極楽トンボな人々は限りなく身勝手で、自分のことしか愛せない。…というか、見返り無しでは他者を愛せないのです。仲間との連動がなければ、道端のゴミ1つ拾えません…

昨年のある日、私が施設の駐車場でゴミを拾っていると顔見知りの神主が来て、見て見ぬフリ。別の日に公道の草むしりをしていると、チカ子さんの旦那が道の向こう側を通って行った(ルカ10:30)。「神の人よ 私たちのために奇麗にしてくださり ありがとうございます」とでも言えば可愛いのだが、別の世界での出来事のような顔をしているもんね。彼らの頭では理解できないのです。神の正義は、この世の正義と違うから…
 謙遜を学ぶには、お手本を示されたイエス様の御許に行かにゃ…
 

男のロマン

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 2日(木)23時40分16秒
返信・引用
  夜中に目覚め、ウッドデッキから星空を見上げ、花壇にシッコチョボチョボ…
翌日、妻が…
「お父さん 花壇の一部が濡れているけど まさか…」
「そっ そのような まっ まさか 有り得んしょ (引き攣る顔)」

アブラハムを含め(イサクもヤコブも)、流浪の民は… 男はその辺に立ってチョボチョボ オナゴは中腰でチョボチョボ。食べてプリプリ、飲んでチョボチョボ。食って出し、飲んで出し、この繰り返しが歴史を作り文化を作り法律を作り経済を発展させる。鳥居・立小便禁止


男のロマン…
星空を見上げながら勢いよく(老いてから勢いがないが)砂漠に“シャー”、手足を曲げて“シェー”っつのはイヤミだったな…  ワインの酔いが品性を…

 勢いの無さが死ぬ日にちを占う…
  占いは罪、、、ヘヘェー

    直ぐ眠りの世界へ舞い戻りまふ
 

女房の作るカレーはプロの味

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 2日(木)17時19分36秒
返信・引用
  うっかり「美味いッ!」等と本音を言えば何度も難度も作られ《またカレーかよ…》となるので、新聞を読みながら眉間に皺を寄せて黙々と食う。老いると味の好みも変わってくるから、健康のため塩分控えめなんて言わずに食いたい物を食いたいように食わせてくれ。とりあえず 蕎麦・天ぷらうどん・ニンニク入り味噌ラーメン。

DORAやん、
足指で大地を掴むようにして、胸を張り姿勢正しく歩こうね。
先日もシルバー会員のムクゲさん74歳に厳しく言って差し上げたのだが、「なんだよ背中丸めて世を拗ねた不良学生みたいなその歩き方はッ! そうゆうことだから足腰を痛めたり鬱病になったりするのだぞ 胸を張って病気を撥ね退けるのだ」。
(ここまで書いたら妻の声…)
「ごはん~~」
雑煮の汁に鶏肉・カマボコ・野菜などの具を入れた煮込みうどん、つるつる…美味い!
 妻は神さまに命じられ、私の身体を生かしている。
      ありがたいこっちゃ!

(食い終えました)
ここに50年前に読み込んだ口語訳聖書があってね、いろいろ書き込んであるから捨てられずにいるのだが、一番の思い出は 御言葉の意味が分からず癪に障り、何度も踏みつけ壁にぶん投げたこと。懐かしいというか、幼かったのだねぃ… 哀れ…ボロボロだよ。
 

カレーライス

 投稿者:DORA  投稿日:2020年 1月 2日(木)11時50分24秒
返信・引用
  日々いろいろ食事パターンがあるけど
なんとなく中心がカレーライスになってることってないですか?
基本の中心とまでは言わないけど、カレーで体調を図るというか、、
その味覚などで自分自身を知るってか。。(ΦωΦ)

お正月はお雑煮もいいけど "カレーもね!" っていう昔のCMなんかを
思い出したりするが・・・w

それにしてもヨナ爺、ウォーキングの時間早いなぁ~
ワタシはこれからだよ~
カレーライス食べてから行ってきますよ (・∀・∩)

http://6602.teacup.com/knife3/bbs

 

1月2日

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 2日(木)07時45分33秒
返信・引用
  3時45分になれば、12345になるなぁ等と、相変わらず無進歩なことを考えつつ、ウォーキングから戻る。昨日の日の出前、蟻五宅前に紙マスクが1つ捨てられており、薄暗かったので見えなかったことにして拾わなかったが、今朝になったら風に舞ってチカ子宅前に鎮座していやがる。主の御名によって拾い、小さなビニール袋にポイッ。バス停小屋まで紙屑3つ空缶1つ、感謝して拾わせて戴く。 考えてみれば、いや…考えてみなくても、1月2日3時45分、1・2・3・4・5・・この無意味さを楽しめる軽薄人間なればこそ、村道の美化が務まるのでしょうなぁ。お利巧すぎる人間じゃ、ゴミ拾いは無理ムリムリムリ。

アホ信仰者は「お利巧すぎる信仰者」に非難され、抹殺されようとしている。

【主なる神はこう言われる
 手をたたき 足を踏み鳴らして
 イスラエルの家の忌まわしいすべての悪事を嘆け】エゼキエル6:11

偶像というものは厳かに見えるものだけではなく、「無関心さ」これも偶像だっていうコト、ご存知でしたぁ? 例えば、掃除の苦手な人。その人の行く末はゴミ屋敷の住人(テレビに取材され有名人になれるかもしれないが)、ゴミの中こそが最も安心できるオアシス。

28歳のとき、主は私に仰せられた。
《部屋を掃除して わたしを待ちなさい》
あれから47(ヨナ)年、何かが始まるヨ~ナ…
 

新年明けましておめでとうございます

 投稿者:ザアカイ  投稿日:2020年 1月 1日(水)12時37分10秒
返信・引用
  ヨナさん、さっそくスレに来て下さりありがとうございました。
今年もよろしくお願い申し上げます
 

太陽の呟き…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 1日(水)07時34分54秒
返信・引用
  「俺はいつも通りにデンと構えているのによ
 日本列島に住む連中は
  この日だけ俺に手を合わせやがる
 不可解な民族じゃのぉ」


夜明け前、ヨナ畑からの帰り道…

【耳しいた者よ 聞け
 盲人よ 目をこらして見よ
 わたしのしもべほどの盲目な者が
 だれかほかにいようか
 わたしの送る使者のような耳しいた者が
 ほかにいようか
 わたしに買い取られた者のような盲目の者
 主のしもべのような盲目な者が
 だれかほかにいようか
 あなたは多くのことを見ながら 心に留めず
 耳を開きながら聞こうとしない】イザヤ42:18~

歩道を東に向かってトボトボ歩き、正面の山を観る…
鉢伏山じゃん…
数十年間いつも観ていたのに、山の名前なんか気にも留めなかった。
10年ほど前だっけか、髪の毛の薄い中村さんが山を指さし「鉢を被せたようなカタチをしているでしょ だから鉢伏というのです」と教えて?くれたが、「あなたのオツムにも似てますよね」。
 そうか…いつも観ていた正面の山、鉢伏山じゃん。


  息子は初日の出を観に行き、まだ戻りませぬ。
   私は初雑煮を食い“美味い”と呟く。
 

2020年1月1日

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 1月 1日(水)05時29分40秒
返信・引用
  朝日
新年あけまして
 おめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました
本年も宜しくお願い致します。
 

あのねぇ~

 投稿者:DORA  投稿日:2019年12月31日(火)19時19分11秒
返信・引用
  >「ラブホテルの名称」(知らんかったなぁ)(DORAやんなら絶対に知ってると思ふが)。まぁそう云ったようなワケで、学者がマジメに立てる予想は外れる場合があるから、神学者の言うことだって眉唾もんだぞ…
当たるも八卦当たらぬも八卦…だな。

誰がじゃ~ww  一体ワタシはどう映っているのよ。
しかしヨナ爺さよ、さすがだね。
もっと広げていけば、銀河はいくつもある。そこにはそれなりの文化がある。
とすれば、それなりの神がいる。
少なくとも解っている範囲では宇宙には3種の神がいるという。
それの末裔が人間というワケだ。そいつらがガタガタ戦争を起こしたとしても
それはそれだけのこと…

ご存知のように神学者や科学者にしても何だって人間のやることだからね。
こうすると見えてくるだろう ??
何が生物を作ったのか、そのブレインは或いは知恵は誰が与えたのか??

こういうことを考えるワタシがラブホ研究家なワケないだろw
というわけで、よいお年を・・・(ΦωΦ)ノ
 

(無題)

 投稿者:まる子  投稿日:2019年12月31日(火)17時31分53秒
返信・引用
  ヨナさん、今年もお世話になりました。
掲示板は毎日拝見させていただいてました。
なんとか今日のうちに書き込みが出来て良かったです(*^^*)

掃除でヘトヘトです。
年々感じる体の衰え、大掃除もなかなか終わらないのです。
普段、いかに掃除を疎かにしているかってことなんですけど^^;

おせちは昨日少し作りました。黒豆が大好きだけど、これまた年末にしか作りません。

怠け者の私は日本の行事を有り難く利用させてもらってます。

この年末も、普通のことを普通に出来ることに感謝です。


そして、来年もヨナさんのパンチの効いた名文が飛び出すことを期待しております。

ありがとうございました。

ヨナさま、皆さま どうぞ良いお年をお迎えください。



 

テレドラ“相棒”

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月31日(火)14時37分2秒
返信・引用
  罪を犯した17歳の少年に杉下右京が諭す…
「キミが正義と公正さを望み
 それを実践するために努力する側の人間になって欲しい」

相棒の原作者は、《聖書を学んでいる》と、時々思う。
キリスト者と云えども頑なな人間は、決して“公”の部分に触れたがらない。


2019年も終わりですなぁ…
皆さまお世話になりました。
 

正義と公正(詩編33:5)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月31日(火)12時56分26秒
返信・引用
  【ヱホバは義と公平とをこのみたまう
 その仁慈(いつくしみ)はあまねく地に満つ】文語訳

【主は正義と公平とを愛される
 地は主のいつくしみで満ちている】口語訳

【主は正義と公正を愛される
 地は主の恵みに満ちている】新改訳

【主は恵みの業と裁きを愛し
 地は主の慈しみに満ちている】新共同訳


どうやら新共同訳聖書さんは……
“公”という字とその精神がお嫌いらしい……

例、ミカ6:8
【公義】新改訳
【正義】新共同訳

私は27年前(53ゴミ歳)のとき、新改訳聖書の「公義を行なえ」との御言葉に出会い、公道のゴミ拾いをスタートさせた。何度も書かせて戴いたが、小中学生が通学路のゴミ拾いでニュースになったり、アルピニスト野口健さんが富士山ゴミ拾いを始めたのは、私の後で御座りまする。
それらの業を見て…
(次の聖句も何度も書かせて戴いた)

【天は神の栄光を語り告げ
 大空は御手のわざを告げ知らせる
 昼は昼へ 話を伝え
 夜は夜へ 知識を示す
 話もなく ことばもなく
 その声も聞かれない
 しかし
 その呼び声は全地に響き渡り
 その言葉は 地の果てまで届いた】


(自慢話に聞こえた? 聞き飽きた? ゴメンネ)
 

♪南の風 風力3

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月31日(火)08時03分30秒
返信・引用
  (エメロンシャンプーのCMソング)貧農村の天気予想によると、今朝の温度はマイナス7度の筈なのに、外はヒジョーに暖かい。私は防寒着を脱いでヨナ畑に立ち、つい口ずさんでしまったよ…“みなみのかぜ~ ふ~りょく3♪”

戻ってからこの曲名を検索してみると、「お笑い芸人のコンビ名」とか「ラブホテルの名称」(知らんかったなぁ)(DORAやんなら絶対に知ってると思ふが)。まぁそう云ったようなワケで、学者がマジメに立てる予想は外れる場合があるから、神学者の言うことだって眉唾もんだぞ…
当たるも八卦当たらぬも八卦…だな。

>>生きてる人間なんてちっぽけなモノ

マクロの世界は驚異的であるが、ミクロの世界も侮れず、結局わしら何も分かってニャーゴなのね。ただ漠然と分かっているのは、宇宙の計算がちょっとでも狂うと一瞬にして死に絶える生物たち、わしらは造物主の限りない愛に覆われているという事実なのよ。
 

そーか。

 投稿者:DORA  投稿日:2019年12月30日(月)16時00分32秒
返信・引用
  銀河があるところには太陽がある
太陽があるところには惑星がある
惑星があれば人類が育つ…

そう考えれば、生きてる人間なんてちっぽけなモノ

そーか、あの曲はワタシが過去にアップしたモノなのね。。
(ΦωΦ)

http://6602.teacup.com/knife3/bbs

 

荒れ野

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月30日(月)08時35分50秒
返信・引用
  【荒れ野で 乾ききった地で
 わたしはあなたを顧みた】ホセア13:5

主が私を呼ばれる時、いつでも荒れ野に招かれて、飢えと渇きと孤独の中を通される。しかも、そこで何年も待たされ、絶望の淵を彷徨う。やがて名前を呼ばれたので「はい」と答えると、

【ここに近づいてはならない
 足から履物を脱ぎなさい
 あなたの立っている場所は聖なる土地だからである】出3:5

聖なる地? どこが? ここが?
平気でゴミをポイポイ捨てる輩が居る地、
それを横目で見たまま黙認し、決して拾わない貧農人。
「何で俺が片付けなきゃいけねえだ?
 ゴミも集まりゃ処分手数料がかかるだぞ」
《たかがタバコの吸殻と丸めた紙屑少量だべ
 ケチケチせずに家庭ゴミと一緒に集積場へ出せばよかんべぇ》
「ゴミ袋一枚30円だぞ 塵も積もれば山だべさ」

(金持ちは大概ケチですから天国では最下位の場所で暮らすことになります)

今朝もチカ子邸前の歩道に紙屑ひとつ、
感謝して持ち帰り、我が家のゴミ袋にポイッ。

※数年に一度の特別聖会を開催しようとすれば(山の中とか海辺のゴミ拾い)、大きなビニール袋に入れて目立つ場所へ置いておけば、各市町村の行政が片付けます。片付けます…と言うか、片付けざるを得ません^^
 

今年を振り返り、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月29日(日)18時35分1秒
返信・引用
  最も気になった出来事…

これを書けば、世界中のキリスト者から「それはちゃうでぇ信仰の的外れっちゅうもんや気にせんかてええがなぁ」と慰められるかもしれないが、やはり気になる。
(9月11日)、
台風19号、空前絶後の大きさとかで、長野県を直撃するらしい。
テレビは大騒ぎ、貧農村有線放送から「お年寄りは避難所へ身を寄せてください」と流れる。私はヨナ畑に立ち、太平洋側に向かってモーセのように手を上げ、「台風19号よ 主の御名によって命ず『来るな 静まれ 消えよ』とキツク叱った。家に戻ってからも2度3度と繰り返し叱りつけたが、やはり心配。夕方、駐車場の手作り屋根が吹き飛ばされぬよう、長いロップで縛る。築40年の安普請、飛ばされたら、ハイそれま~でぇよぉ~~♪
(9月12日)
夜中に雨がシトシト降ったようで、畑地が潤っている。
実に静かだ。これから来やがるのかなぁ…と思ったが、13日になっても穏やかな日。中信・松本平は被害0、な~んだよ脅かしやがってぇ…

ところが新聞やテレビに“長野市は大被害を被る”、ややや…と焦ったねぇ。
あのとき、台風19号に主の御名によって命じたので、暴風雨は松本平を避け、力を増して長野市を襲ったのではあるまいか? これが事実としたら、長野市民は怒るだろうねぇ…

【イエスは起き上がって 風と荒波を叱りつけられた
  すると風も波も治まり 凪になった】ルカ8:24
 

大丈夫!

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月29日(日)08時38分11秒
返信・引用
  はぐれ親分とedelちゃんに
「てえへんだ てえへんだ
 DORAやんが生き返ったぞ~ぃ」と
朗報をお伝えしましたから(純さんの掲示板で)、きっと駆け付けるでひょ…
 

誰が死ぬモンかい…

 投稿者:DORA  投稿日:2019年12月29日(日)08時25分29秒
返信・引用
  さすがヨナ爺、、朝が早いなぁー
ワタシもアルコール依存の平均寿命を越えまして、すっかり老けモードに入っております。
ヨナ爺の安否はこれで確認できましたが
ところてん、はぐれ羊さんはお元気でしょうか??
できたら、BBSのタイトルやメルアドなど教えて欲しくあります。
最悪の場合も考えられますからぬ~ (ΦωΦ)

ワタシは生きてますよ・・・たとえ身がボロボロになろうとww

ではまた、よろしゅーに。。

http://6602.teacup.com/knife3/bbs

 

あ!?

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月29日(日)05時51分19秒
返信・引用
  えぇ~~!!!
 アッレー!!!
DORAやん、生きていたのですかえぇ~~♪
てっきりお亡くなり遊ばされたのかと誰しもが思い、お悔やみ心でいたのデス。正に奇跡の生還ですなぁ…(おかえりなさいませ^^)。


>ここんとこ・・・   投稿者:DORAメール   投稿日:2017年 1月20日(金)
>edelはん・・・   投稿者:DORAメール   投稿日:2017年 1月11日(水)


 皆さま~
  イエス様は死なれて3日目に甦られましたが、
   死んだフリをしていたDORAやんは
     ホボ3年ぶりに甦りましたぞぉ~~
    めでたし めでたし

  (次は熊本の結ちゃんに甦って貰いたいです)
 

帰ってきたよぉ~~ん

 投稿者:DORA  投稿日:2019年12月29日(日)04時12分22秒
返信・引用
  少し前に自分のとこにも挨拶書いたんだけど
誰も観てないようなので、一応ご報告までに・・・(ΦωΦ)
ヨナ爺元気ですか?
奥さんも体調どう?
また近いウチ寄ってください。。

ではでは、、(´ー`)y━~~

http://6602.teacup.com/knife3/bbs

 

路闘

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月28日(土)07時40分0秒
返信・引用
  今朝はキンキンに冷え、畑は霜で真っ白け。ウォーキングしていると耳や鼻の頭・手足の先がヒリヒリ痛み、凍傷になりそう。完全防備しているんすがね…(卑劣なロシアの捕虜となりベリアで強制労働させられた兵隊さんたちに思いを馳せる)。主の召使い、暑さの中でも寒さの中でも、ゴミが落ちてりゃ拾って片付けまっせ。御国の仕事ですもん…

人々は、《無給のボランティア精神…立派だなぁ》と思うかもしれない、(あるいは《シルバーの安賃金で御苦労なこった》と思うかもしれないが)、良く思われようと悪く思われようと世人の見方は的外れ、何とでも定義付けろ。

鉄仮面の如く、世からの賞賛を拒み続ける限り(便宜を押し付けられるのは致し方ない)、【上からの報いを受ける(マタイ6:4)】←これが最大の狙い。
 

老闘 3

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月27日(金)06時33分2秒
返信・引用
  (讃美歌284番)
老いの坂をのぼりゆき
かしらの雪つもるとも
かわらぬわが愛におり
やすけくあれ わが民よ

青年のとき、壮年のとき、
少し気どり気味に「願わくは御名をあがめさせたまえ」と唱えていたが、老年になった今、衰えていく身体の中は気どりが消え、切実に「願わくは御名を崇めさせたまえ」と唱える。虫に等しき我…
 

老いとの闘い2

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月26日(木)06時41分11秒
返信・引用
  バス労働…
今日と明日、
車中で花ッペとチカちゃんに付き合いながら、今年も終わりどす。

免許返納する老人の多い中、元気に生き生き運転するヨナ爺ちゃん、主の恵みですよね。 掃除の意地悪ばあさん曰く「うちの亭主も昭和19年生まれだけどさ もうヨボヨボだよ 一日おきに透析してるけど 病院へ連れて行くのが大変なのよッ ヨナさんと雲泥の差 神さまは物凄く不公平」
「イジワルバアよ わしが何ゆえ公義を行なっているのか 教えて進ぜよう お前さんの旦那のように惨めな死に方をしないためなんじゃよ 自分の快楽のためにのみ生きて来たツケを支払わされるのじゃ 神さまに造られた身体は神さまのために用いにゃいかんじゃろ! お前さんも昔は綺麗だったが(スナックのママをやっており私も飲みに行った)最近 鏡を見たか? 感謝の心が失われると 皺白髪が醜く増えるのじゃ(ハッわしも皺白髪が増えてる)」。


 老人は常に心と身体を鍛えにゃあきまへぬ。力こぶおじいちゃんチョキ
 

老いとの闘い

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月25日(水)18時17分27秒
返信・引用
  テレビドラマの70歳過ぎは、いかにもジジ臭くババ臭い…
視聴者もテレビを真似(空気に支配され)「自分も斯くあらねば」と見倣い、老いとの闘いを放棄する。放棄した途端にジジ臭くババ臭くなり、頭はボケて身体はヨボヨボ、周囲もそれを認める。「爺ちゃん婆ちゃん邪魔だからデイサービスに行け」=そこで園児扱いにされ、悲しく終わりを悟る。老人に元気で長生きして欲しければ、心を鬼にし「庭の手入れをしなけりゃメシ食わせんぞ」「脚立から落ちて死んだら宿命と思え」「爺ちゃんスーパーまでひとっ走りしてマヨネーズ1つ買って来てくりや」←このくらい厳しくするのが愛なのでは…?

60歳の若さを維持しようとすれば、老いとの闘いが年々厳しくなり、朝の体操もかなり苦しい。笑顔で颯爽と歩き、オナゴに冗談を投げつけておりますが、体のアチコチがズキズキ痛み、それを隠しています。若者だって社会で闘っているのですから、老人だって闘わにゃなりまへぬ。
「老後はラクしたい」と思われる方々、甘い。
  闘病生活が待っていますぞ。
   あのゴールにある狭き門は人生の清算所、
    ラクして通れると思ったら、大間違いどす!
     シルバー人材センターに加入し、額に汗を流して働きなはれ。
 

マルコさん

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月24日(火)08時54分12秒
返信・引用
  【隠れているもので露わにならないものはなく
 秘められたもので公にならないものはない】マルコ4:22

天真爛漫・車掌の花ッペ64歳(少女漫画の花子さん的な容貌)、子供にも年寄りにも好かれている…が、彼女のことを毛嫌いしている婆さまが2人いた。

1人はハゲ狸さんの1歳上の姉78歳(イジメの女ボスで嫌われ者)、
「花さんはねぇ皆に好い顔をするくせに私には刺々しいのよッ
 私がバスを降りるときに笑顔で手を振ってくれなかったッ!」
それからは岩のような顔で花ッペを睨みつけ、彼女を怯えさせている。

もう1人は元車掌カバ子さん小学生時代の同級生ピロリン70歳、
「まーずねぇ 花さんはバスの中でペチャクチャペチャクチャ話してさ もう五月蠅いったらありゃしない 役場の事務所に言いつけてやろうかしら ふんとうに煩いよぉ~~」
この人は病弱な母親の介護をするために独身を貫いた人で、やはり天真爛漫な性格。私が行きつけの安い理髪やを彼女も利用しているのだが、チョキチョキ姉さん曰く「ピロリンが来ると本ッ当に五月蠅くてさ 同じ話を大声で何度も繰り返すんだもん 他のお客さんにも迷惑なのよッ あれでも一応はお客さんだから文句は言えないのよね」。


昨日の昼ころ、郵便局バス停前にピロリン70歳が待っており、バスに乗り込む。
花「どちらまで行かれます?」
ピ「家に帰るのッ!」
花「ピロリンさん 郵便局に用事があったのですか?」
ピ「そうよッ ハローワークで還付金をくれるらしいから 年金手帳の番号と口座番号 それからアレコレ書いて郵送したのよッ!」
花「えぇ~~? それって詐欺かもぉ 何でハローワークで還付金が貰えるのよ! ちょっと調べてみたほうがいいわよ シルバー懇談会に婦人警官が来てさ 似たような話を聞いたよ」
(ピロリン 顔色が変わり 狼狽え始める)
ピ「家に戻ったらハローワークに電話して聞いてみる」
花「郵送されてきたハローワークの番号に掛けちゃダメよ 詐欺仲間の番号で成り済ましかもしれないから キチンと調べて正しい番号に掛けるのよ」
ピ「うん分かった 花さんに聞いて本ッ当に良かった」
花「ピロちゃん 騙されないようにしようね」
ピ「花ちゃん ありがとう」

最近ゲ狸の姉も態度が軟化している…
花っぺの優しい気づかいに鬼氷は不本意ながらも溶け出し、卑屈な薄笑い…

村バスに傷がついている。「私がやりました」との届けが出されていない。犯人は誰だ!? シルバー運転手のみではなく職員も乗るので、互いに詮索する。これとて、やがて明らかになる、と睨んでいる。 隠していること、秘めていること、全部が明らかになる… るる る
 

お礼参り

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月23日(月)06時55分53秒
返信・引用
  >次郎長は金比羅宮へのお礼参りの代参に石松をつかわすことにした。酒はほどほどに、喧嘩口論はいっさい無用と次郎長に言われ、石松は寄進の金と久六を斬った刀を奉納するために持って、清水をあとにした。

今朝は何ゆえ↑このようなことが頭を過ぎったのであろうか…?
長靴を履いてベチャ雪を踏みしめ、姿勢正しく歩き(冬であろうと背中を丸めてはいけません)、白い畑で考えた。次郎長の場合は喧嘩に勝てたそのお礼参りであるが、其々の分野で成功した人たちは何らかのカタチでお礼参りをしたであろうか?←これを怠ると《自分の努力で成功した》と思い込み、世の賞賛を独り占めにして傲慢になり、やがてしっぺ返しを食らう。

10年間、シルバーの仕事とヨナ畑に勤しめたのは、やはり主の恵みとしか言いようがない。「やってのけました」ではなく、「おかげ様でやらせて戴けました」と低姿勢にならにゃいかんとよ。
北アルプス連峰…
私は燕岳にしか登ったことはないが(中一?)、槍ヶ岳とか穂高を制覇した人たち、凄いと思う。計画を立て、準備をし、一歩一歩…登る(俺には出来んなぁ 高い所は苦手だしぃ)。全ての成功者たちは、キチンとお礼参りをしたのであろうか? 謙虚に慎ましく生きていれば良いが、絶対に鼻息荒く「どうだッ」と自慢しているに違いない。

私には登るべき山がある…
3時間ほどで制覇できると思うのだが、それをやってのけると貧農村の有名人に祀り上げられるかもしれず、その辺を警戒しているのでアル。もしも「村長になって欲しい」等と言われたら、二代目キムソンチョ?


《主の召使い 為すべきことをしたに過ぎません》
          ↑
  この謙虚な姿勢を死ぬまで背筋を伸ばして続けにゃなりませぬ。
 

>義精心

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月22日(日)07時15分2秒
返信・引用
  犠牲心…だよね。  

エレミヤ22章3節

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月22日(日)07時11分53秒
返信・引用
  【正義と恵みの業を行ない】新共同訳
【公義と正義を行ない】新改訳


《かすめとられている者(日本人)を
 しいたげる者(朝鮮人)の手から救い出せ
 在留外国人 みなしご やもめを苦しめたり いじめたりしてはならない》

息子が小学生のとき、同じクラスに特殊学級(知的障害)に所属する生徒がいたので、私は言った「そうゆう子を決して虐めてはならんぞ」と。息子はムキになって答える「お父さん あの子は僕より強いんだよ 虐められているのはコッチだよ」「(--;そうか」。

寡婦・孤児・在日・・これらに脅かされることもあるから…

日本人は何ゆえ搾取されるようになったのか…
戦後、正義(きれいごと)の心はあったが、公義を行なう心を失い、それと共に他者への義精心も失った。いくらお人好し民族と云えど、傲慢に仕えている限り《この宮殿は必ず廃墟となる(22:5)》。


12月22日(冬至)
今日ばかりはキリスト教会が満員御礼になるだろうが(にわか信者が押し寄せるからね)、私は心に示されて行かねばならぬ荒野があり、正直なところ《つらいなぁ…》と思っている。
 

黄昏のアミューズメントスポット

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月21日(土)18時48分32秒
返信・引用
  >>ドキュメント72時間「尼崎 黄昏(たそがれ)のアミューズメント施設」

>兵庫県・尼崎市にある知る人ぞ知るアミューズメント施設が舞台。ビリヤードや卓球は30分100円から遊べるとあって、昼夜を問わず、多くの客で賑わっている。日中は買い物帰りの高齢者、卓球に汗を流す中高年のグループ、夜になると黙々とゲームを楽しむ ...

本日は昨夜のテレビ録画を観ていたので御座る。
私と同年代の老男女がビリヤード・卓球・種々のゲーム機を楽しんでおり、「如何に暇な時間を潰せるか それが課題です」等と言い、死ぬまでの余暇を楽しんでいた。 その歳まで生きて来て、《自分は創られた存在》ということに、全く気付かなかったのだろうか? 犬猫程度の悟りしか無いのかぇ?
そりゃ家族を養うために必死に頑張ってきたかもしれない…
(虫だって子を養うために頑張っているぞ)。
人間は虫とは違うべ!
永遠を想う心が与えられているんだじょぃ。
死ねば終わりだってぇ?
とんでもニャンニャン、
そこからがスタートだべぃ。
パポピ?
ぱぽぴじゃねえっつんだ
 永遠に生きる新しい身体を戴くための切符を手に入れたのか!?
ピプパ…?
ぴぷぱでもねえ! 聖書を嫁!
 

テクテクテク…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月21日(土)08時01分0秒
返信・引用
  今朝も元気にウォーキング、“!”
タバコの投げ捨て2つ めっけ。主の御名により、感謝して拾う。
バス待合小屋に備え付けたゴミ袋へ“ポイッ”
またもやテクテクテク…

《ケッ!それがアンタのキリスト信仰か?》
《そうだよ 何か 文句ある?》
《ぐっ 別に ねえけど》
《キミも行って そうしなさい》
《やだよ》
《どして?》
《私は教え導くスタイルが似合っているもん》

5年くらい前だったかなぁ…
(ここに書いたと思ふが)
新年会の席で隣りに元校長が座っていた。
ヨナ爺「引退されて日々暇を持て余しているでしょう^^」
モトコ「いえいえ私は毎日ウォーキングしているのです^^」
ヨ「歩いているのですか?」
モ「^^はい」
ヨ「ただ歩くだけならバカでもできます
  ビニール袋を持って道端のゴミを拾いながら歩きなさい^^」

その後、元校長は約1年くらいゴミ拾いウォークを実践していたが(近所のチカ子さんが証言する)、信仰による働きではないから《私は元聖職者ゆえに立派な行為をしているのだ 見ろ見ろ頼むから見てくれ 私を官報に載せてくれ》と言わんばかりの態度に陥り、ついに挫折した。 私(ヨナ助)も悪いのである…
「主がそれを求められる」と、教えなかったから…

自分の義
 自分の優しさ
ここに悪魔が憑りつくから、皆さま御注意!
 

モトポリ3 激しく事故ル

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月20日(金)18時51分38秒
返信・引用
  深く落ち込み辞職願を提出したが、却下される(シルバーの低賃金で働く運転手がいないから)。自動車を運転していれば幾ら注意していても事故は付き物で、避けられないのでアル。丁度それは社会生活をしていれば人間同士の衝突は避けられないのと一緒、逃げ続けることは不可能。人間の数が増えれば増えるほど規則も増え、四方八方から監視されているのだから、勝手な事など出来ニャーゴ。 もうココは開き直って「人生一回限りの障害物競走」と心に決め、倒れても傷ついてもゴールを目指し、前向きに勝ち取らにゃならん。競争といっても走者は常に自分1人なのだから、辿り着いた人は誰しもが1等賞!
耳を澄ませて聴いてみろ…
 先に到着した人々と、
  千万の天使たちの大歓声…
 

はい。きょうはバス労働なんす^^

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月20日(金)07時09分48秒
返信・引用
  時間が無いので、
戻ってから記しまひょ♪
 

何が良いことなのか!?

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月19日(木)07時20分40秒
返信・引用
  主は何をあなたに求めておられるのか…
【それは ただ公義を行ない】ミカ6:8

キリスト者は何ゆえ敬遠されるのか、何ゆえ蔑視されて軽く扱われるのか、
それは、日曜日に教会へ行って「やっだぁ〇〇さん♪お元気でしたぁ?」とかペチャクチャ交わり、形式的祈りと賛美の後に説教を睡魔と激しく闘いながら聞いてアクビ涙を流す。最後に献金“チャリン”、それだけが信仰だと思い込み、自発的公義には全く無縁な暮らしをしているからである。極論を言うと、自動車の運転免許証を取得するため死ぬまで教習所に通い続け、自分の葬儀は教習所で挙げて貰い、墓石にはハンドルのマークを刻む。ちょっと可笑しくね?


信仰は命懸け!

私の場合…
主の御名によるゴミ拾いは今でこそ平気で行なえるが、始めたばかりの頃はそれこそ抵抗があり、自分がバカに思えて仕方がありませんでした。《ヒトが捨てたゴミを何で俺が拾わなきゃいけねえんだ!?》《公道の雑草を何で俺が!?》、それこそ それこそ、どんだけぇ~~↑

しかし、屈辱に耐えて行ない続けておりますと、マタイ6章に約束されておりますように、上からの祝福が降り注がれるのです。 あのね、都会の人が田舎暮らしに憧れ、僻地の安い物件を買ったとするでしょ。初めは受け入れられるのですが、段々相手にされなくなる。自分のことばかりで、公共のボランティアに参加しないからです。この場合やったとしても、人からの見返りだけですが、主の御言葉に従って行なう時は上からの報いがある。世人にしてみりゃお礼をしたいが出来ないジレンマ、“これって一体ナニ?”…見えざる神さまに接するときなんす。これこそが無言の伝道?、やったんせ やったんせ。
 

おはようございます。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月18日(水)06時51分50秒
返信・引用
  純さんの板で遊ばせて戴きながら、はぐれ羊さんと久しぶりにお逢いでき、そしてコチラではザアカイさん。これがエクレーシア(主にある集まり)とシミジミ思わされ、感謝で御座います。背後におられる読者の方々、肉眼で見えずとも「小さな群れ」なのでしょうね。

ザアカイさん、
 お写真を無断で2枚、使わせて頂きました。
 

Re: 一緒に航海しているすべての者

 投稿者:ザアカイ  投稿日:2019年12月17日(火)19時44分44秒
返信・引用
  > No.8616[元記事へ]

> 今こそ周囲を見渡そう!
>  出会う全ての人は「一緒に航海している者」であり、主に任せられた一人一人ではないか。責任は大きいぞぉ~~

→アーメンです!
偶然のように思えますが、リアル教会だけじゃなくて、ネット上で出会うキリスト者の方々・・・偶然とは思えませんね。

否、ネット上で知り合うキリスト者の方が話が合うのですよね。
リアル教会で聖書預言に関する話でもしようものなら・・・周りから白い目で見られるから、これまた不思議・・・聖書の1/3は預言だと言うのに。

もちろん、キリストの恵み、贖いが基本ではありますけども。
 

一緒に航海しているすべての者

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月17日(火)06時42分53秒
返信・引用
  宗教の時代は終わった。

キリスト教がローマの国教になると、良くも悪くもイエス・キリスト様の御名は全世界に伝わり、今は未開の人々ですらその聖なる御名を知るに至った。迫害される側も、迫害する側も…

始まりは、どこ?
【「パウロ 恐れるな あなたは皇帝の前に出頭しなければならない
   神は一緒に航海しているすべての者(276人)を
    あなたに任せてくださったのだ」】使徒27:24

今こそ周囲を見渡そう!
 出会う全ての人は「一緒に航海している者」であり、主に任せられた一人一人ではないか。責任は大きいぞぉ~~


子羊村ザアカイさんからの写真
↓「死肉を食う獣」
 

小さな者です。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2019年12月16日(月)06時57分55秒
返信・引用
  【多く与えられた者は多く求められ
 多く任せられた者は更に多く要求される】ルカ12:48

【ギリシャ人にも未開の人にも 知恵のある人にも無い人にも 果たすべき責任があります】ロマ1:24


もう数十年も前の出来事ですが…
言問橋手前の交差点付近に於いて、髪の毛ボサボサの中年乞食男が竹箒を持ち、路上を綺麗に掃除していました。顔が煤で黒く汚れ、衣類はボロボロ、人種不明…(たぶん日本人でしょう)。商店街の人々は「感心なお乞食さん」と褒め? 僅かばかりの食料を差し上げるとか。

 あの御乞食さん、
  自分に与えられただけの力で、
   精いっぱい責任を果たしていたのでしょうね。

  ギリシャ人の棄てたゴミ、
    未開の人が汚したベンチ
     知恵ある人や無い人の汚した便座、
   主の下僕が果たすべき役割、たくさんありますなぁ…
 

レンタル掲示板
/170