teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(314)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


喜び…

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月12日(土)06時28分46秒
返信・引用
  【「年を重ねることに喜びはない」と
 言う年齢にならないうちに…】伝道者の書(コヘレト12:1)


シルバー人材センターより派遣され、福祉関係の仕事に携わって12年目、いろいろな爺さん婆さんに接してきました。地獄とは…ある意味で人さまに羨ましがられる《なにもやることのない退屈な日々》、少し前までは外国旅行をしたり温泉巡りで憂さを晴らしておりましたが、ついに身体は衰え、半ボケ状態。アッと言う間…
「自分の造り主 大いなる御方を求めよう」なんてぇ気力は既に無く、食事を済ませた直ぐ後に「めしはまだかぁ」「おじいちゃん いま食べたでしょッ 毎日ゴロゴロ穀潰し」。
 これなんかまだいいほうかもよ…
  酸素ボンベを背負って薬漬け、
   ヨタヨタ歩いてドテッと転ぶ
    ああ ヤダヤダ

「76歳のヨナ爺はどうなんだ!?」とお尋ねですか?
今朝も姿勢正しく“スタッスタッ”と速足散歩、畑を散策しながら《今日はアレしようコレしよう》と考え、やれる健康とやることのある恵みに感謝、つい嬉しくなって“むふふ…”と笑みが零れちゃう。

自分の造り主、大いなる御方を存じ上げ、
常に恵みの御言葉を頂戴しとりますもんねッ!
 
 

この人を見よ

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月11日(金)14時04分2秒
返信・引用
  (讃美歌121)

3番
“すべてのものを あたえしすえ
 死のほかなにも むくいられで
 十字架のうえに あげられつつ
 敵を ゆるしし この人を見よ”


ヨナ畑、道を挟んで東側に空き家があり、私は頼まれて管理をしているワケではないのですが(空き家の所有者は老夫婦ともに入院 子供たちを含む地域住民や行政は無関心)、放っておくと直ぐに雑草が生い茂りますので、イエス様の御心を忖度(そんたく)しての召使い、環境美化という観点から時々手を入れるのだす。dasu
9月と云えど直射日光をまともに受けますと汗が吹き出しシャツもパンツもびしょ濡れ、しかも…四方八方から藪蚊の攻撃に遭い、痒い暑い気持ち悪い。これをやっているのはズボラなヨナ爺ちゃんではなく、間違いなくイエス様ご自身なのです。キリストの召使いでなかったら、あんなコト誰がやるもんすか。

 見られているのはイエス様、あっしじゃ御座んせん。
 

地鎮祭

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月11日(金)07時23分45秒
返信・引用
  後継者がいなくなった畑が宅地として売り出され、田舎の景色が段々変わっていきます。先日、バスの通路脇で地鎮祭が行われており、
「あそこにも家が建つんやなぁ」
「そうね…」
神主がお祓いをしている…家族と施工者らしきが神妙に頭を下げている。
土地に住み着く霊?に挨拶して許しを得、工事の無事を願うワケですが、「そんなの迷信やさかい 止めろ止めろ」などと言う不埒ものはキリスト者くらいのもの? いえいえキリスト式地鎮祭(起工式)もあるんでっせ。 でも、個人的な意見ではありますが、キリスト者と云えども地鎮祭は牧師ではなく神主にお願いしたほうが宜しいのでは…と思います。
 牧師の場合、
教会の礼拝方式ですから、讃美歌・説教・祈祷・・と進み(能が無いから結婚式も葬式もやり方はみな同じ)、土地の真ん中あたりに聖書(あるいは御言葉を書いた木札)を埋める。そもそも信仰的に考えるなら、聖書はタダの本(紙)、木札は文字を書いた木屑、何の霊力もありまへぬ。とにかく厳かな儀式で関係者を納得させるだけ、他宗教がやるからキリスト教も真似しまひょ、といふだけ。

インドからシナ経由で日本に入った仏教は栄え、
キリスト教(景教及び遅れてザビエル)が栄えなかった理由。
日本には古来から八百万神(至る所に神の御霊が宿る)という信仰があり、これが神道(神社)なのですが、仏教が入って来たとき神道に「宜しくお願いします」と丁寧に挨拶して布教活動が始まった。

話は逸れますが、
バス運転中に寺院の裏に祀られてある祠を指さし、
「ほらアレが証拠だ」
「ふ~ん 納得」
大きな寺院には神道の祠が必ず祀られてある。

ところがアホなキリスト教徒は神社に挨拶をしないどころか八百万神を偶像崇拝と言って罵り、勝手に布教活動を始めた。これじゃ日本人と日本国土に受け入れられるワキャねえでごぜえますだよ。 挨拶は人間の基本ですけんね…
 あのハゲ狸さんですら
 「挨拶出来ねえ奴はダメッ」
と申されますもん…

(コロナウイルスのせいで
 嫁の御両親へ未だに挨拶してないヨナ爺
 が言う?)

そうそう、庭木を根本から切り倒す際(誰から教わったワケでもないのに)、「スマンな」と言って詫び、「ご苦労さんでした」と言って労いながら酒を掛ける。切った後に塩を盛って清める。 これって日本人(聖書民族=古代イスラエルの末裔)の心ですよね。植物にも感情は伝わると信じ、野菜に優しく声掛けし、音楽を聴かせたり…
 

投稿者:a さん。

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月10日(木)06時42分7秒
返信・引用
  あめぞうに関しましては、
「心はいつもホームレス」
あちらで返事を致しまっする。
(しかし熱心ですなぁ)
 

1タラントを預かった者

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月10日(木)06時38分15秒
返信・引用
  マタイ25章24節

【御主人様
  あなたは蒔かない所から刈り取り
  散らさない所からかき集められる厳しい方】

今朝、ヨナ畑を散策中、この御言葉が浮かびました。
あの怠け者は何ゆえ「厳しい方」と決めつけたのでせう?
(新改訳では「ひどい方」と訳してある)

界隈の創価息子60代、怠け者ゆえ庭は荒れ放題、
私が木を剪定し、生い茂った雑草をむしり取って差し上げたので、今は少しビューティフル。彼は私を恐れ、イジケてオドオド…
「ありがとう」と素直に言えばいいのに…

【蒔かない所から刈り取り】

ヨナ畑には様々な種が風に乗って舞い降り、根付いて育ちます。
レタスは花が咲いて種になり、周囲に毀れて育ち、食卓に…
アスパラは一ヶ所に集めて植え、時期が来ると収穫します。
ネギもアチコチに生え、これも一ヶ所に集めよう…と考えたとき、「蒔かない所から刈り取る俺 儲けものだぜよ」とこう思えたのです。つまり、ひどい方ではなく、めぐみの御方なんすよね。
怠け者の特徴はヒネクレ…

乞食の前に置かれた空き缶に“チャリン”と小銭を入れて貰えたら、深々と頭を下げ「お有難うごぜえます~」とお礼を言う。これが正しい乞食の姿ではありますまいか。
 

その後

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 9日(水)06時37分55秒
返信・引用
  イエス御自身も 東から西まで 彼らを通し
永遠の救いに関する聖なる朽ちることのない福音を広められた(マルコ追加分)

マルコ16章の最後に記されてあるが、なぜ追加したのか…?
弟子たちは福音を熱心に伝えていたつもりでいても、あるいは殉教せざるを得ないほど激しい働きであったとしても、振り返って冷静に過去を見つめるならば、所詮は人間…備えられていた道を歩いて来ただけ。 あの時も、あの時も、そしてあの時も、確かに主は共におられ、御業をなされたではないか。


私は50代の頃までは《自分の力でやってきた》と思い込んでいたので、何かをしたとしても心の片隅に《俺が…》という恩着せがましさがあり、それが醜い塊のようであった。その醜塊が、還暦という一つのゴールに辿り着くともうヘトヘトで、醜悪ジジイ自力で動けなくなり、死ぬのを待つばかり…

二十代の後半に《神を求めて死のう》と決意し、岡田(松本市)の少年刑務所、その裏山に登ったときに開かれたお言葉。

【主は主の御声に聞き従うことほどに
 全焼のいけにえや その他のいけにえを
 喜ばれるだろうか
 見よ 聞き従うことは いけにえにまさり
 耳を傾けることは 雄羊の脂肪にまさる】1サムエル15:22

あのときは、肉の力で聞き従ったつもり…
だが、還暦を迎えると、もう肉の力すらない。
誰に何を聞き従うのか…
私の場合、妻の命令でした。
「パソコンを覚えなさい」
「はい」
「この界隈だけでなく スカイパークに行って歩こう!
 サラダ街道ウォーキング大会に参加しよっ!」
「…はい」
死んだ兄の命令(その頃は生きていた)。
「廃人にならぬよう シルバー人材センターに加入し 働けッ!」
「はい」
シルバー担当者の命令(この人は現在 村会議員)
「デイサービスの送迎運転手をやって頂戴!」
「はい」
またもや
「村バスの運転をやって頂戴」
「はい」
「70歳までね」
「はい」
70歳を過ぎると
「75歳までに変更」
「はい」
75歳を過ぎると
「78歳までに変更」
「はい」

その間もキリストの召使いという認識がありましたので、巷のゴミ拾いと草むしりセッセと。60歳から今日までの約16年間、イエス様は妻を通し兄を通し担当者を通し諸人を通して私に伴い、不思議な御業を現わしてくださっていると認めざるを得ませぬ。


 っちゅうワケで、
  健康を支えてくださる主に感謝し、
   本日もバス仕事に行くんでやんす^^
 

チンドン屋のように騒々しくなくても、

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 8日(火)06時59分48秒
返信・引用
  新明解国語辞典より
(チンドン屋)
人目を引く服装をし、楽器を鳴らしながら宣伝・広告をする人。
「あいつはチンドン屋」=つとめて自己宣伝をする人 だ


小学生のときでした…
家の教会(我が家)に東京から偉い先生をお招きして特別伝道集会が催されることになったのです。父は張り切って大太鼓とタンバリンを購入し、チンドン屋よろしく街中を騒々しく案内して歩きました。
父は大太鼓、私はタンバリン、似た者親子二人…
 私は面白がっていたのですが、父は信仰に燃えていたのです。

もし、あそこを通過していなかったなら、大人になった私も父と同じことをして、それが正しい信仰だと思い込んでいたかもしれません(33歳の頃?新宿駅の西口でハンドマイクを持ってやらかしはしまし 大きな声で 時には涙を流したり 終わって一人になったときの虚しさたるや)。
♪中森明菜
 “わたし泣いたりするのは違うと感じてた~~
   飾りじゃないのよ涙は HA HAN
  好きだと言ってるじゃないのよ HO HO”

井上陽水め…

イエス様は「福音を宣べ伝えよ」と仰せられましたが、それは「チンドン屋になれ」という意味ではなく、「福音を受け入れた者は暮らしの中で身をもって証しせよ」ということではないでしょうか。役者は演じるプロですから、例えばキリスト信仰者を演じることなど朝飯前、私らが観ても《確かに この人 クリスチャン》と思ってしまう。 その敬虔な役を演じ終えると、彼はパチンコ屋でタバコを咥えチンジャラジャラ。観客は「騙された」と思ってはいけない。彼は自分に与えられた仕事をしただけであって、そういう意味での偽善者ではないのですから…

間違いなく言えることは、キリストの召使いが地域に一人いれば、天国の香りが漂っています。 恩着せがましさを感じさせない美しさがあり、人々の頑なな心に福音は染み込むのです。「祈りの声も讃美歌も聴こえて来んじゃん」ですって? 世との利害関係を横に置き、霊耳で聴いてくださいな^^
 

善きサマリア人

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 7日(月)07時15分53秒
返信・引用
  (「善き」とは新共同訳にだけ記されている)

【律法には何と書いてあるか
 あなたはどう読んでいるか】

【「心を尽くし 思いを尽くし 力を尽くし 理性を尽くし
 あなたの神である主を愛せよ」また
 「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」
 と(書いて)あります】ルカ10:27

答えているのは主キリストを陥れようとする律法の専門家(パリサイ派)

そして、
主は仰せられた。
【あなたも行って同じようにしなさい】ルカ10:27

「あなたも」とは、弟子たちにではなくパリサイ人に語っているのであるが、実は悪魔であっても善きサマリア人のような真似はできる。いや、むしろ山羊的に率先してやるかもしれず、羊的な人たちは躊躇って見ているだけかもしれない。

悪鬼どもは一瞬にして損得を見抜く…
『儲かるッ!』…と。
畑に宝が隠されていることを知っている…

廃棄物収集処理業者である在日朝鮮人は、日本人を嘲りこう言った。
「日本人はバカだ
 汚物の中にこそ宝が隠されているのに
 顔を背け 手を出そうともしない 御蔭でわしらウハウハ」

政治家は宗教団体を敬い、弱者救済に尽力する。目的は「票」…

キリストの召使いヨナ助がゴミ拾いしているのを某社長が見て、社員に地域のゴミ拾いを命じたとする。その会社は人々に愛され、商売は順調に運ぶ…(ヨナ助は世的に一銭の得にもならんが)。

善きサマリア人に徹すれば徹するほど信用を得るのである。


47年前、ヨナ青年は台東区山谷の街に遣わされ、主の道具となって動いていた。「エルサレムからエリコに下る“道”(ルカ10:30)」、この道造り労働者として用いられたんよ。多くの人が通った…
特殊な場所なので、大した働きをしていなくても「立派ですね」と褒められ、つい天狗になってしまう。天狗にアヤカリタイ派の人もいたが、そこに無尽蔵の富が隠されていると見抜いた人がいて、アレヨアレヨと言う間に一時は世界的な有名人になった。 でも、所詮は教会、私はアヤカリタイ派にはなれなかった。
 ある日(数年前)、
その御方から電話が…
Y「お久しぶりです」
※「あのね 外国からン億円が捧げられましたの
  鬼怒川温泉に御招待したいのですが ご都合は?」
Y「お気持ちは嬉ひいのれふが 行きまへぬ」
※「あれま…」


キリスト様の召使いは最底辺のまま終わらねばなりまへぬ…
ああ…思い出しますなぁ…
新婚時代、
「今日は贅沢に肉を食おう」
スーパーからダシ作りの鶏ガラ(20円?)を購入して、醤油味でグツグツ煮、骨に付いている僅かな肉を妻と分け合い、「ほらココも食べれそうよ」とか言いつつ豊かに食ったあの日…

 現在?
  似たようなもんす。
 

あと10人…

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 6日(日)12時00分52秒
返信・引用
  今154639だから、
154649になったら、
「キリストの召使いヨナ爺“以後宜しく!”」と書ける…


さて、恋人捜しの教会出席は悉く不発に終わりましたので、導かれるままに山谷の清川キリスト集会所(戸塚爺さんが造り 私が命名)、そこで妻になる人と出会いました。  こここそが聖川福音教会(森本春子牧師)の前身になります。

「集会所」ではなく「教会」になった以上、私には無縁の場所になりました。(紆余曲折がありましたがぁ~)当時は田舎教会の会員でしたが、脱会して気儘なフリー信者。単独でキリストに従う身とされたのです。
(だって…求めていた異性に出会えましたしぃ)
  きみまろ=あれから40年…
  ヨナ助爺=あれから45年…

教会時代の伝道
「救いの詳細は牧師にお尋ねください」
集会所時代の伝道
「聖書を読み 熱心に祈りなさい」
召使いの伝道
「私の御主人イエス様にお会いしなさい」
 

「主」とはドナタ?

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 6日(日)07時21分0秒
返信・引用
  この世の神、サタンのことですか?
いえいえ、イエス様です。キ・リ・ス・ト・さま!
(HN「主」から「キリスト」に変更しまひた)


>私にとってのキリスト教会とは、異性を求めるための場所
でした。

幼いときから聖書に接し、真面目に祈り、聖歌や讃美歌も多く存じておりましたので、雰囲気には直ぐ馴染み、なんとなく目立つ存在になります。 聖書を論じながら、若い女性のスカート 目はチラチラ胸ドキドキ、《医者だって聖職者だって皆スケベだろうなぁ》とか思いながら…
教会とは、神を意識するよりも人を意識する所、これを本能的に見抜いておりましたので、私が本気に神を求める所は山の中・小屋の中・押入れの中・常に独りでした。孤独に耐えられなくなると教会へ(女性の所へ)逃げ込む…
 青年の心の仕組みが分かっている商売的宗教者は、
  若い女性信者を多く集めるよう努め、
   結婚を餌に足止めし
    組織の拡大を企てます。

えっ?嘘っ!
イエス・キリストを伝え、世の富よりも永遠の命だと教え導く教会がッ!?
弱者や貧しい人に手を差し伸べているのに?
組織の拡大?…まさか! ありえん!
教会にはイエス様ご自身が住まわれるではないか(私もそう思っておりました)
ところが、
この世の支配者(サタン)に仕える宗教組織kamo?
【有り得るアリエル】イザヤ29:1(出たッ!)

黙示録のヨハネは何ゆえ驚愕したのか(黙17:6)、
天使は「分かっていた筈なのに【なぜ驚くのか】と問う。
そうなんす。キリスト信仰の本質はイザヤ53章なのに、宗教者は絢爛豪華な大聖堂を恋い慕う。そのために信者はせっせと献金させられる。


(続く)
 

エクレーシア

 投稿者:キリストの召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 5日(土)20時38分5秒
返信・引用
  神の民が集まる。
賜物を与えられた人が初心者に信仰のイロハを教える場合があるにしても、それだけが目的で存在するのではない。つまり、教会(教える会)とするなら、学び終えたら卒業するべきではないか。自動車学校で運転免許証を取得したなら、いつまでも学校に留まらずに、とっとと出て行かねばならない。その当り前のことをしないから、彼らはキリスト信者と呼ばれず、教会信者と呼ばれる。キリスト様が神なのではなく、教会組織と建物と聖職者、この偶像の三位一体こそが彼らの慕う神なのだ。「天国の入口はキリスト教会だけ」という嘘を垂らしまくるようだが、教会の共同墓地になら間違いなく入れる。花も手向けて貰える…


教会とヨナ爺の関わり。
爺の父親は熱心な教会信者であったので、家にキリスト関連の書物がたくさんあり、私は絵本代わりに眺めていた。まだテレビはないし週間漫画もなかった時代なので…
小中学生の頃まではホボ強制的に教会集会に出席させられ、眠たくなるような説教を聞かされていた。高校生になると行くも行かぬも自由であったが、可愛い女の子との出会いを求めるという理由だけで通う(やさしいオナゴは何人も居たけれど可愛いとまでは…)。

私にとってのキリスト教会とは、異性を求めるための場所。


(続く)
 

鰹漁

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 5日(土)07時02分0秒
返信・引用
  漁船から遥か遠くを見渡し、海鳥の群れを探すそうです。
その下に鰹の群れがいるから…

詐欺師が横行するのは真の主が来られる兆候…
【わたしの名を名乗る者が大勢現れ
 「私がメシアだ」と言って 多くの人を惑わす】マタイ24:4
(メシア=あなたを救う 油注がれた者)
大は国同士の間に、小は個々の間に、偽メシアの働きが活発になる。気安く「あ 俺だけど…」てな調子に入り込み、尻の毛まで抜こうとする。

遥か遠くを見渡さなくても、いま現在オレオレの海鳥は我らの頭上にギャーギャー煩く鳴いて飛び回っており、それを避けて耳を澄ませば本物の御方が歩んで来られるのが霊眼に見える。

弟子が
【話し合い論じ合っていると
 イエスご自身が近づいて来て
 一緒に歩き始められた
 しかし 二人(弟子)の目は遮られていて
 イエスだとは分からなかった】ルカ24:15

知的障碍者の所に別の知的障碍者(ヨナ爺)が現れ、「ヤッホー」とか言って親しく話し掛ける。それと同じように、あの御方が我らのレベルにで降りて来られ、「しゃーけーど(エレミヤ1:11)」とか仰せられちゃうもんね。だから、うっかり「アーモンド食いてえです」なんて、気安く応えてみたり…
 

西の空に大きな虹

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 4日(金)06時15分43秒
返信・引用
  今朝の5時15分頃です。

ふっと脳裏に浮かぶ…
(選ばれた8人以外は皆殺し)
契約のしるし、虹。
【(今後)肉なるものを「すべて」滅ぼすことを決してしない】創9:15

ヨナ畑から巨大な虹を眺め、まるでノアになった心境、今朝のわし…
【雲の中に虹が現れ】創9:16


あれ以降も洪水で多くの人が亡くなりましたが、人類は絶滅することなく70億人にまで膨らみ、「地に満ち(創1:28)」ております。 猿真似サタンは人口削減計画なるものを企てますが、「神の時」この真っ只中に生かされている我ら、胸を躍らせ前進あるのみ…

「キリスト党を再結成し 神中心の政治を行ないましょうか?」
「無用ッ!」
「有名人を招き 大聖会を催すべきですか?」
「無用ッ!」
「では如何にして儲ければ?」
「闇の慾を捨て去り
  針の穴を通れ!」
「へへぇ~~」
 

それほど彼らの心は偶像を慕っていた

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 3日(木)06時36分55秒
返信・引用
  【わたしは荒野で彼らを絶やさなかった】エゼキエル20:17


この世に安住の地などはどこにもなく、誰しもが荒野を歩く旅人で、常に外敵と闘う日々。自分だけの秘密基地と思っていた所にすら見える敵が侵入し、見えないウイルスも忍び込む。 自分だけで頑張れるなんて思うのは傲慢の極みであると分かっているのに、救い主を拒み、麗しく見える偶像を恋い慕う。

少年、青年、壮年、老年、好みの偶像は年齢と共に姿を変えていくけれど、本質は同じ…悪魔サタン。これに打ち勝とうと藻掻き苦しむが、結局は打ち負かされて元の木阿弥。


勝利の秘訣はナニ?
キリスト様ご自身が「勝利」なのですから、秘訣なんてありませぬ。
王宮の裏口に回り(誰でも「我に来たれ」との御許可を得ているから)、恥を忍んで「こんちは 俺を召使いに雇ってください」と頼み込む。その辺のゴミを拾ったり、雑草をむしったり、知的障碍者の(コチラもそれに近いし)お相手をしたりするだけ。 元々頭の悪いヨナくんに「お前は政治家になって神の義を通せ」なんて、仰せられるワキャねえだろッ!

自分に為し得る範囲の公義を行ない続けるなら、
勝利御自身なる王が、私をも栄光の陣営に入れて下さる。
 虚しい神学に没頭し
   連戦連敗のアナタ…
     勝利の道は屈辱の召使いになることでっせ。
       どうせ短い命やもの
   やったんせ やったんせ
 

奇跡の種

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 2日(水)06時30分13秒
返信・引用
  今朝のウォーキング、投げ捨てられた果汁の吸い袋1つとタバコの吸い殻1つを主の御名によりてヒョイと拾ったとき、次の御言葉が閃き、不思議な霊の世界を垣間見た思い…


【パウロの身に着けている手ぬぐいや前掛けをはずして病人に当てると
 その病気は去り 悪霊は出て行った】使徒19:17

【彼女(長血をわずらう女)は…
 群衆の中に紛れ込み うしろから イエスの着物にさわった
 「お着物にさわることでもできれば きっと治る」
 と考えていたからである
 すると すぐに 血の源がかれて
 ひどい痛みが直ったことを からだに感じた

 イエスも すぐに
 自分のうちから力が出て行ったことに気づき…】マルコ5:27~


どんなに小さな事柄でも(私の名ではなく)主の御名によって行なうなら、神ご自身が「自分のうちから力が出ていく」とお感じになられるように、霊界での法則が働くのである。 道端にゴミを投げ捨てた無神経人間が、誰かに主の御名によって拾われたことも知らず、恥に苦しむ…と思われる。 これがもし、(主の御名ではなく)単に環境美化の名で行われていたなら、無神経人間は相変わらず捨て続けるであろうし、環境美化団体は怒り狂って議論するであろうね。「罰則を設けるべきだッ」とか…

このように、キリスト教は奇跡を起こす信仰であるから、儀式の中で気取っている人には無縁な世界。あの長血を患っていた無知なオナゴのように、まず信じて行動に移そうではないか。


今朝早く、元防Sさんがゴミ出しの際に私と出会い、妙に低姿勢で「おはようございます」との挨拶を受けた。「朝晩すっかり涼しくなりましたなぁ」「もうすっかり秋ですねぇ」。紳士口調な会話であるが、40年前は互いに大型トラックで日本中を駆け巡った一触即発運転手、「邪魔だぁ!ドケドケーィ」。

 血走った目で牙を剥いていた猛虎同士が、
  キリスト様に鞭打たれて導かれ、
   今じゃ可愛い子猫ちゃん…
 

主の御心を優先するとき、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 1日(火)11時13分13秒
返信・引用
  召使いの立場は、いつも、惨め…

それはもう…
自分が思い切りバカに見える。
実際にバカだから仕方がないにしても…
少しは格好よく見られたいものだと、この年齢になっても思う。
ヘアスタイルだって衣装だって気にしているのに、
どこを捜しても、尊敬の眼は、見当たらない。

主がお通りになる道は、いつもそう…

でも、あたしゃ召使いの立場が誇り。
漸く見つけた居場所だもん…
どうぞ踏みつけてお通り下さいな。

だからかな?
ボロ雑巾の亡きソンチョが懐かしい
まるで自分の内面を見ていた気がする


いま、歯医者に行って来たんす。
歯のレントゲン写真、普段は絶対に見れない根本の部分、《年々もろくなっていくが 神さまにお預かりした人体 もうちょっと使用させて戴かにゃ》等と思いながら…
 

霊が私を引き上げた

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 9月 1日(火)07時50分28秒
返信・引用
  【霊が私を引き上げ 私を捕らえたので
 私は憤って 苦々しい思いで出て行った】エゼキエル3:14

「彼らに警告せねば
 悪者は自分の不義のために死ぬが
 彼らの血の責任をあなたの問う」と仰せなので…

ここで言う「悪者」とは無法者や乱暴者のことではなく、真面目に生きている人々(税金をキチンと納め 助を求める人には手を差し伸べる)、極めて当り前と思われている人間。 だ・か・ら・、聖書は霊的に読まねば、分かりまへぬ。


汗水を流して土を耕す百姓が、《種を蒔けば野菜ができるに決まっている》と思う傲慢。 愛し合って結ばれた夫婦が、《子が生まれ平和な家庭を築くに決まっている》と思う傲慢。何ゆえ「造物主の御蔭」と感謝しないのか!?

【愚か者は心の中で「神はいない」と言っている
 彼らは腐っており 忌まわしい事を行なっている】詩編14:1

「神はいない」とまでは言わなくても、「自分とは無関係な存在」と思っている。
悪者!? 俺が?あたしが?僕が?あちきが?拙者が?おいどんが?
「そうだよ お前がだよ」
「科学的に証明しろ」?
「お前は被造物のくせに己を神とする偶像崇拝者だ」
「その根拠は!?」
「成功したことは全て自分の手柄にし 自慢しまくり 真の神に栄光を帰さないから!」
「皆さまの御蔭ですと思っているよ」
「嘘の謙虚さすら演出で 注目を浴びようとする醜い魂胆」
「うっ…」
「お前という偶像を冒涜されて怒ったか?」
「くっ…」
「暴れ狂ってその辺の物を壊すなよ」
「むっ…」

所詮われらは奴隷的な存在、
神にお仕えするか
悪魔に仕えるか
二者択一

これまでは悪魔に仕えていたが、神は貴方を買い取るために十字架で代価を支払って下さったのだから、悪魔は貴方を手放さざるを得ない。ただ、罪の名残が、悪魔を慕う…
 

わが民イスラエルの終わりがきた

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月31日(月)06時37分36秒
返信・引用
  【わたしは再び彼らを見過ごしにしない
 その日には宮の歌は嘆きに変わり
 しかばねがおびただしく
 人々は無言でこれを至る所に投げ捨てる】アモス8:3


召使いヨナ流に言わせると、「わが民イスラエル」これは現代の偽イスラエルではなく、離散して夥しい数に増え広がった国家(ホセア2:1)ゆえ、それが日本であったとすれば…
 宮(宗教)の歌(祭り)は嘆きに変わり
 しかばね(偶像崇拝者)が虚しく佇み
 伝統行事も意味をなさなくなる

【夏の果物(カイツ)があった
 イスラエルの最後(ケーツ)が来た】8:1

カイツとケーツの響きが似ているから駄洒落のコジツケ…
普通さぁ、こんなときに、言うかねぇ…
エレミヤ1章のシャーケードとショウーケードみたいな…
神さまが仰せなら
《しゃーけんども しょうがんじゃん》=そうは言うが仕方なかんべ。


祭り(クリスマスも含め) ワッショイ ワッショイ
熱が冷めてくるのはコロナのせいばかりじゃねえかもよ…

しかしそれにしてもアレだね。
駄洒落のコジツケで終わりが来るんじゃ、終末をマジに調べまくって商いをしていた聖職者たち、怒らんかねぇ…(怒ったって相手が神さまじゃ絶対に勝ち目なし)。 各地で無意味な血が洪水の如くに流されているしさ…


   爺ちゃん これから バス仕事に行く kedo
 

あの人に会いたい

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月30日(日)13時56分5秒
返信・引用
  と、思った。

どこかで誰かが同じようなことを…「あの人に会いたい」
検索してみたら、
NHK映像ファイル、
亡くなった有名人を放映しているらしい…

私は有名人に会いたいとは思わない。
※小学4年生の時に別れたラッキョウ似の平沢くん10歳(当時)、
※綾瀬病院神経科に入院していた塩地さん47歳?(当時)、
※デイサービスの利用者ター坊72歳(当時)、
※ボロ雑巾キムソンチョ77歳(当時)、
※今年1月に添乗員を辞めた花っぺ65歳(現在)、
※その他に数名…

まだ元気に生きているのは花っぺさんだけなのだが、人妻なので誤解されて追い掛けられ、“ひぇー”とか言って六階へ逃げるようなことになりたくないから会わない。彼女は少女時代の松島トモ子に似た可愛らしさとチグハグさがあり、周囲に細やかに気をつかいながら、仕えるために生きている感じの人。

どちらさんもキリスト信仰とは無縁であったが、
【あなたがたを受け入れる人は わたしを受け入れ…た】マタイ10:40
あなたがたとは、
主の弟子、主のシモベ、主の召使い、(主に従う全ての信者)。
こう考えるなら、
永遠の御国に於いて、お会いできると確信する。
(宗教者には否定されるであろうが)
 

ゴミひとつ

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月30日(日)07時16分53秒
返信・引用
  主の御名によりて拾う…


このところ、
ゴミをポイポイ投げ捨てる輩が減り、
バス停や公道、いつも綺麗…
もしかしたら、主の御名によって拾われていることが彼らの心にチクリと示され、畏れが生じたのかもしれない…(あの雑草抜き取り爺さん小さなゴミまで拾っていやがる)。

【イスラエルが希望していることのため…です】使徒28:20

イスラエルとは、
悪魔が神に成り済まして造った現在のイスラエル国ではなく、アブラハム・イサク・ヤコブ・・この血縁による子孫である。また、これを祝福する異邦人、霊的イスラエル。

「召使いヨナ爺よ 気が狂ったか!?」

たとい狂ったとしても…
【右の目があなたをつまずかせるなら
 えぐりだして捨ててしまいなさい
 体の一部がなくなっても
 全身が地獄に投げ込まれないほうがまし】マタイ5:29

6年前、網膜剥離の再手術を宣告されたとき、《右目を失っても左目があるから手術拒否しようか》とマジに考えましたが、もしそうしていたら大型自動車運転資格を失い、現在のバス仕事は出来にゃんにゃん。そうなると、昔の乙女たち(添乗員)と一緒に楽しく仕事が出来にゃんにゃん。

イスラエルに対する聖書預言は人類の歴史的なものであり、主の十字架によって救われた我らは神を拝しつつ隣人愛に生きるように変えられましたので、予言者ごっこに明け暮れるべきではニャー!
 

黒く塗りつぶした個所

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月29日(土)06時30分20秒
返信・引用
  20代のときに使用していたときの口語訳聖書、

エゼキエル28章
【あなたは心に高ぶって言う】
あなたは
 あなたは
  あなたは
この「あなた」を黒塗りし、
「おまえ」と書き直してある。17ヶ所も…

あれから40年以上も経た70代の今日、
やはり「おまえ」ではなく「あなた」にすべきと思うた。

「おまえ」という呼び方は親しい間柄に用いる場合が多く、イザというときに手を差し伸べられるが、「あなた」と敬う呼び方をすれば、いつでも切り捨てられる間柄になる?  親しい友ならオイとか呼び捨てにしたり、年下なら「ちゃん」とか「くん」と呼んだりする。 しかし、古希過ぎると体力も気力も衰え、イザというときに手を差し伸べられない。 ゆえに、老人は若者に感謝し「さん」と呼ぶべき、サンテドウとかいう目薬があったもんなぁ。


 爺ちゃん婆ちゃん、わしら敬われ慣れ、つい偉そうに振る舞うよな。
  気ィつけろ、何事にも感謝することを忘れちゃいけねえぞぉ  
 

聖書の中のイスラエル人

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月28日(金)18時41分1秒
返信・引用
  聖書を読む限り、
アブラハムの子孫と云えども特別に優秀なワケではなく、聖い暮らしをしていたのでもなかった。 むしろ、偶像崇拝に陥ったり、奴隷から解放された後に「エジプトが恋しい」と泣き叫んだり、「キリストを十字架につけろ」と喚くような見下げ果てた人種、これのどこに【目の瞳のように愛される】値打ちがあったのか、私たちには分からない。 ただ、信仰の人アブラハムのゆえに、というだけでは…
(アブラハムがイサクを燔祭として捧げたモリヤの山、
 諏訪大社の御神体モリヤ山、
 偶像崇拝のアシラ像、諏訪の御柱祭、
 良い物も悪いものも、そのまんま、持ち込みやがった)

だが、
「神の選民」と呼ばれるからには、遠大な御計画を遂行するために、何らかのカタチで用いられているのであろう。 国にしても個人にしても、惨めさの中を歩まされながら…

【主よ いつ私たちは(あなたが)飢えているのを見て食べ物を差し上げ
 のどが渇いているのを見て飲み物を差し上げたのでしょう
 いつ 旅をしておられるのを見てお宿を貸し
 裸でおられるのを見てお着せしたのでしょう
 いつ 病気をなさったり 牢におられるのを見て お訪ねしたでしょうか】マタイ25:37

頑なな人に「あのとき好意を示されたのはイエス様でしたか」と気付かせるため、召使いは己を無にして従うのみ。 羊は死ぬまで羊、山羊は死ぬまで山羊、
罪を犯しても羊は羊、悔い改めても山羊は山羊。
異邦人のキリスト者が(日本人と云えども山羊は大勢いる)「不公平ではないか!」と騒ぐかもしれない。しかし、神さまがお決めなされたこと、羊は羊、山羊は山羊。 もし、仮に、例えばだよ…
「召使いヨナよ お前は羊でも山羊でもなく ハイエナだ」と仰せられたなら、
「へへー あっしゃハイエナでごぜぇまふ
 醜いハイエナを憐れみくだされぇ~~」と…懇願すべえ。

 主に従えるなら、
  ハイエナであろうと
   ミミズであろうと
    ナメクジであろうと

   なんだっていいんだ^^
 

古代イスラエル

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月28日(金)06時31分40秒
返信・引用
  我ら日本人が古代イスラエルの末裔であったとしても、「だからどうなんだ」ということになる。聖書は世界のベストセラーと云われるから、貧弱で情けない民族なれど「有名人の子孫」と呼ばれ、少し鼻が高いkamo。 しかし、親が誉れ高くても、その子孫もそうとは限らないから、却って惨めになる場合も有り得る。
ある人が、
「えっ!? 俺の御先祖は人食い人種?
どおりでオナゴの裸体を見るとヨダレがタラタラ…」
これと大した違いは御座いませぬ。
「どおりで神さまの御言葉に反応する」てな具合。


【わたしの僕(シモベ)イスラエルよ
 わたしの選んだヤコブよ
 わたしの愛する友アブラハムの末よ
 わたしはあなたを選び 決して見捨てない】詩編41:8-9


聖書では「神の選民である」と何度も教えられますが、
原爆を2発も落とされ、震災で滅茶苦茶になり、
それでも《あなたを見捨てない》?
国も個人もズタボロなのに?

どうやら
人間の視点と神さまの御視点は異なるらしい…
(仕事から戻りましたら
  これを見つめてみまひょ)
 

弟子たちに言われた…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月27日(木)06時35分5秒
返信・引用
  【金持ちが天の国に入るのは難しい
 重ねて言うが
 金持ちが神の国に入るよりも
 らくだが針の穴を入るほうがまだ易しい】マタイ19:23

弟子たちはこれを聞いて非常に驚き
「それじゃいったい誰が救われるのか」とパニック。


「私は神を信じております」と言いながら、「善行は隠して為せ(マタイ6:1)」←この意味が分からない。人に仕える(見て貰う)のではなく、神に仕える(見て貰う)なんて、善行を為す意味ないじゃん! 民衆を含め、弟子たちはマジにそう思っていた。そうなると、「私は神を信じております」、この告白が嘘になる。
見られてナンボの世界、
 人(世の中)からの見返りがあってこその正しい行ないなのに
  努力を隠しとったら世の支配者に認められへんがな。
   聖職者は清く正しく美しく
   ♪おいら岬の灯台守は~
    信仰は現実
     でなくては…
と思う心、これが矛盾生命体と言われるゆえん。(ただの不信仰)

確かに隠して行なうのは不可能に近く、天才的泥棒でない限り、誰かに見られ、公表される。 私の小さなゴミ拾い行為はコチラが気付かずとも多くの人に知られ(その思想を自らスピーカー的に発言するしね)、《キリストに従う生き様》と思われていることを願う。 自慢と恩着せがましさがなく、人からの見返り拒否を貫くなら、隠す必要なんてニャーゴ。
 灯火は高い位置に…

 だって…
自分や家族のためにではなく、
村内美化のためでもなく
近隣への御機嫌取りでもなく、
ただイエス様に従うという一点だもん。

人からの見返りなんて、ちいせえ ちいせえ。
世から1円の報酬を拒否し、天からの報い1億円分を戴く。
 これがヨナ爺の打算的信仰なんす^^

人に見られてナンボを脱皮すれば、ぐっとスリムになって、針の穴を通れる。
 

髭を剃りながら…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月26日(水)06時56分38秒
返信・引用
  >「人体の細胞更新速度」
より

新陳代謝

人体は、1日で1兆個もの細胞を入れ替えています。不要になった細胞は死んで、その近辺の元気な細胞を細胞分裂させて2個にし、その一つを失った細胞に入れ替えて成長させます。人体の細胞の数は、約60兆個で、単純計算すれば、毎日1兆個の細胞が入れ替わり、1ヶ月で30兆個、2ヶ月で60兆個が新しい細胞になっていきます。


べらぼうな構造を持つDNA、
これが惜し気もなく毎日1兆個も入れ替わるだなんて、無知な爺は造物主の偉大さにただただ平伏し、改めて全面降伏するのみ。 救いの御業の真実を知れば、もっと驚くと思うよ。

人は「自分の選び取った道を歩いてココまで来た」等と偉そうに言うけれど、それは既に定められていた道を歩いていただけ、そこで努力せざるを得なかっただけ。選択の自由なんてありゃせん…

【あなたがたはキリストのからだであって
 ひとりひとりは各器官なのです】1コリ12:27

その場その場で神に栄光を帰して祝福を受けるか、帰さずに呪いを受けるか、それだけなんすよ。 資産家の役を演じた人も乞食の役を演じた人も舞台から降りればタダの人、報酬を受けて家に帰ると「お父さん網戸の壊れた所 いつ直してくれるのよ 本ッ当にグズなんだから」奥方の嫌味な口調に耐えながら暮らしているのです。

「あなたがたは…各器官」と言われましても、私なんざ剃られる髭の1本か細胞の1つ程度の役割でしょうが、それとて人間には生み出せない神さまの作品、神に栄光を帰して感謝するのです。だって、如何なる場所に置かれても、神さまに祝福されて生きたいじゃありまへぬか!

「神に栄光を帰すか帰さないか」、これが人に与えらえた選択の自由なのですから、どちらを選ぶべきかバカでもない限り分かりますよね。 とは言っても、世の中バカが本当に多くて、資産家と云えども呪いを受け、心は常に地獄なんすよ。「お前さんは出世役者になるため熱心に勉強をしただろうが お客さんに認められてナンボの世界 所詮は河原乞食 謙虚になって可愛がられなさい」。今、ムカッとした人、あなたのことです。 自分の手柄・自分の栄光などと言い張る人、晩年になって(あるいは若いうちに)必ずツケを払わされまふ。
 多く与えられた人
  良い役を与えられた人からは多く求められ…
    オー ヤダヤダ クルチムノ ヤダ!
 

祝福の基(土台)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月25日(火)06時45分57秒
返信・引用
  土に堆肥を入れ、
盆明けの先週あたりから秋野菜の種を蒔きだしました。

白大根・赤大根・人参・白菜…等々。
其々の芽が一列にニョキニョキと元気な顔を見せていますが、白菜だけが姿を現さない。たぶん昨年か一昨年あたりの古い種を蒔いたからかもしれませぬが、これでは幾ら土台が良くても意味をなしません。そこで、妻に「新しい種を蒔き直してクレヨン」と頼み、私はバス労働へ…

察しの良いお方なら既にお気づきでしょうが、いくら肥沃な土地であっても、芽が出て来なけりゃ価値無しなんすよ。

【行ないを欠く信仰は死んだもの】ヤコブ2:14

先日も書きましたように、
【あなたを祝福する者をわたしは祝福し
 あなたをのろう者をわたしはのろう】創12:3

「あなたを」の「あなた」とは、「キリストを土台に生きる人」のことですから、古代イスラエルの子孫であろうと霊的イスラエル(異邦人)であろうと、信じて従うなら「あなた」に含まれるんす。

例えば、
私事で恐縮ですが…
今朝も僅かなゴミを主の御名によって拾い、小屋に備え付けた袋にポイッ。
あるいは、自らが汚れたゴミになりきって、道端の草むしり。
 このような姿を祝福する者を主は祝福し
  このような行為を呪う者を主は呪いなさる。
(呪う人なんているの?)(思い出して下さいHNネメクジ様を)

子羊村で指摘されたガジマを祝福したって呪いに代わるだけ、舞台上で半沢直樹ふうに演じる説教者に感動しても、後から惨めになるだけなんす。だって、自分の人生は自分が主役(歌の文句にあったっけ)、私自身が祝されなければ意味ねえじゃん。イエス様から「善かつ忠なるシボベ」と呼ばれるためにゃ、ドブの中にだって飛び込むさ。
 

お告げ

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月24日(月)06時28分19秒
返信・引用
  光(神)からのお告げ?
闇(悪)からの?

従うか従わないかは良心に照らし合わせて決めるのですが、どちらからでもないと思える場合も一応はその方向を祈りつつ目指し、強烈に示された時は無意味と分かっていてもパッと従います。

夢からであったり、人からであったり、いろいろですけれど。
従ったときの霊的損失よりも、従わなかったときの損失のほうが大きいような気がして…


さて、今日はバス仕事、
行くべきか行かざるべきか等と考えず、行くのでゴンス。
 

アブラハムの末裔

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月23日(日)06時35分0秒
返信・引用
  【アブラハムのそばめたちの子には贈り物を与え
 彼の生存中に 彼らを東のほう 東方の国にやって
 自分の子イサクから遠ざけた】創25:6


私は若い頃、聖書を読みながら、漠然とではあるが《俺たち日本人の多くはアブラハムの血が流れているかもしれん》、それなら次の御言葉が成立する。
【あなたを祝福する者をわたしは祝福し
 あなたをのろう者をわたしはのろう
 地上のすべての民族は
 あなたによって祝福される】創12:3

数百年前に日本に渡って来た外国宣教師は、首を傾げ《この国に何ゆえ聖書の風習が…》というような感想を書き残しているし、戦時中のアメリカ軍人は《日本人は恫喝しても怯えない 他のアジア人とは違う…》と呟いている。 あの当時(それ以前)は今と違い、シナや朝鮮の血はそれほど混じっていなく?、縄文から真っ直ぐな人が多かった(と思う)。 もちろん卑劣な日本人も大勢いるけれど、正直で情けがあり虫の聲を聴き分ける民族。 敷島の大和心をひと問わば朝日に匂う山桜花…

二十代の後半、主に示されて某教会に行き、そこの会計係から教えられた話し…
「古代イスラエルの神殿の造り方を調べると 日本の神社とそっくりなんすよ」

ってぇコトは、
 上記の創25:6ではなく、
  アブラハム・イサク・ヤコブの流れで、
    正統派じゃん!

その後、川守田英二さん等の書物を読み漁り、
「古代イスラエルと日本人」ほぼ確信を得る。
日ユ同祖ではなく、イスラエルそのものなのだ…

【イスラエル人の数は 海の砂のようになり
 量ることも数えることもできなくなる】ホセア1:10
 

古代イスラエルと日本

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月22日(土)17時42分47秒
返信・引用
  当り前のことですが、家に入るとき、靴を脱ぎ、足を洗う。

(江戸食文化紀行より)
>旅籠(はたご)での第一は
 足を洗うことでした。

浮世絵などを観ると、旅籠の女中が客の足を洗い、部屋に案内している。
【私には かがんで靴(サンダル)の紐を解く値打ちもありません】マルコ1:7
【あなたは足を洗う水もくれなかったが】ルカ7:45


あたしゃ草鞋(ワラジ)を履いた記憶が幽かにありますが、少年時代は安っぽいゴム靴・下駄・サンダルが多かったですなぁ。外から戻ると素足は汚れているので、井戸水で足を洗ってから部屋に入るのが常でした。 現代の偽イスラエル人には、このような記憶は皆無でありましょう。
 

主に従うということ

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月22日(土)07時10分29秒
返信・引用
  【フェストはこう言った
 「ユダヤ人がこぞって 一刻も生かしておけないと呼ばわり
 エルサレムでも ここでも 私に訴えて来たのは
 この人(パウロ)のことです
 私としては
 彼は死に当たることは
 何一つしていないと思います】使徒25:24

組織には組織の決まり(掟)があって、これを破れば「生かしておくべきではない」と見なされ、常識人の目に「彼は死に当たることは何一つしていない」と映っているにも関わらず、とにかく殺したがる。 正義の仮面をかぶった麻原彰晃(オウム真理教)はゴマンと居るから、組織の掟は恐ろしいよね。

人は誰でも組織の名によって生きている…
自己紹介するにも組織の名、善を為すのも組織の名…
キリストの御名によっての単独行動なんて、ある人々から殺されそうでっせ。
 

神の道

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月21日(金)06時43分50秒
返信・引用
  【主の道は正しい
  神に従う者はその道を歩み
 神に背く者はその道につまずく】ホセア14:10


ヤコブの手紙の中で、ヤコブは
「行ないを欠く信仰は死んだもの」2:14
と言っております。
ローマ人への手紙でパウロは
「救霊は行いの法則ではなく信仰の法則による」ロマ3:27
あたかも真逆なことを言っているではないかと捉える御仁も出て来る…

ヤコブは全人類に…というより、むしろ離散している12部族(古代イスラエル人)に書き送った手紙なのですが、誰でも深く読めば合点がいく内容です。

そこへいくとパウロは古代イスラエル人に…というより、むしろ異邦人に書き送った手紙ゆえ(勿論イスラエル人にも適用できる)、崇めるべき神イエス・キリスト様への信仰は同じでも置かれた立場の違いが見受けられる。

真っ黒な罪人であっても、イエス様に(神の血潮によって)買い取られたという信仰があるなら、その霊魂は天国の所有になります。 但し! いくら人生は短いといっても、当人にしてみれば永遠に続くのではあるまいかと思うほど長いから(他人は死んでも自分だけは死なないと思いたがる)、その勝ち抜く秘訣をヤコブは離散したイスラエル12支族に伝えております。

少し話しが逸れます。
人工地震・人工気象・人口削減計画・・等々と聞けば、良識ある人なら『まさかッ!有り得ねぇ』と思われるでしょうが、近年になって堕天使サタンが正体を現し始めましたので『有り得るkamo』に変わり、トップの座に居る人たちは『有り得る!』と断言せざるを得ない状態です。
そのうち、
『聖書の教えまで操作されていたのかよッ』
(神の言葉を悪用する輩が昔から存在する)
古代イスラエルの末裔のみならず世界中のキリスト者が、救霊とは無関係な所で“アッと驚く為五郎”状態に陥る予感…
(古代イスラエルの末裔とは
  現代の自称イスラエルとは限りまへぬ)


【汝の魂の栄ゆる如く
  愛する者よ
 汝すべての事に栄え
  かつ健やかならんことを祈る】3ヨハネ2

愛したくない隣人…
行ないたくもない公義…
 隣人なんかどうでもいいし、正義なんかどうでもいいのだすが、
大切なことは、聖書の言葉に耳を傾け、示されたとおりに実践すること。
そうしなければ、神の道は見えてこねえだす。見えなきゃ歩きようがねえだす。
 

炎天下で奴隷的作業…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月20日(木)15時28分54秒
返信・引用
  (バス停前小広場と歩道の草取り)
待機小屋に入り、祈ってから作業開始。
しゃがみ込み、時には両膝をつき、頑固草の前ではペタリと座り、ただ黙々と抜き取って行く。太陽に照りつけられ、髪の毛・アホ面・首筋・シャツ・パンツ・・汗でビッチョリ濡れる。 休憩時は日陰へ逃げ込み、生温くなった茶で水分補給、犬のように舌を出してハーハーゼーゼー。

美しい村づくりとか、地域住民のためとか、人から褒められたいためであったなら、わしゃ絶対にやらない。 御主人イエス様の召使いなるがゆえに行なっているだけ…(で あるのだが 冷たい水一杯でも差し出す人は 滅多にいない)。

あのことをもう一度…(以前も書いた)。
23年前に公義としてのゴミ拾いを始めたとき、何故か時を同じくして創価学会の因業婆さまも江東区丸八通りのゴミ拾いをやりだし(一日一善ということらしいが)、物凄い悪態をつきながら拾って歩き、評判はとても悪かったが(大声で「こんな所にゴミ捨てやがってぇどうゆう躾けを受けて育ったぁ」)、それでも区役所から感謝状を貰ったらしい。

私の場合は見知らぬ人の地域に行き、祈って始めたので、特に威張らないし(むしろ気弱なルンペンという感じなので)神と自分との関係が維持できました。

主の御名によって成す善行は常に謙遜に終始しますが、
神無き心で為す善行は狂人的な悪態で終わる。
ゆえに、神無き善行は危険極まりなく、悪霊臭が漂う…くっさ!
「私はクリスチャンです」と言う人よ、自らを試してゴラン高原?

掲示板「心はいつもホームレス」に来られたNさまは…
自らを善とした上で、ザアカイさんを侮辱し、純さんを嘲り、
>児自慰のリンクのムジナ達
(児自慰とは召使いヨナ爺のことらしい)
等と喚いておりますが、神からの霊でないことは、一目瞭然ですよね。

 ホームレスの心を体験されたい御方はアチラの板へ ドーゾ
 

み言葉に伴うしるしと奇跡(マルコ16:20)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月19日(水)06時38分31秒
返信・引用
  勘違い…
>>車掌は品良く鈴の音コロコロ声のウメ子さん69歳寅年
昨日の車掌は新人フワ子さんでした(今日がウメ子さん)。

召使いヨナ爺は、外に出ますと誰であってもココに書くようなことを語りますから、フワ子さんにも伝えました。なにしろ車中ですから、聞きたくなくても逃げ出すワケにはいかず、運転手と車掌という立場上、車掌さんは不本意であっても相槌を打たざるを得ません。

「わしゃ生まれたときからクリスチャンでな 聖書にゃ親しく接して今日に至る 信仰も滑ったり転んだりで心の生傷は絶えなかったが そうしながら成長していくものなのよ  ある年齢(53歳)に達したとき聖書を読みながらフッと思った 聖書に《公の義を行なえ》と書いてあったから 俺にできる公義とは何か!?とな  53と言えばゴミだ 休日のゴミ拾いを実践しよう
 その瞬間から わしゃキリスト様の召使いになった
土日祝日は江東区アチコチのゴミを屈辱に堪えながら拾って歩いたが、そうすると不思議な出来事を次々に見せられるのだよ 他人に話しても信じて貰えんが 当人の俺は認めざるを得ない『イエス様が共におられる』と  その不思議の一つ わしゃ蜂アレルギーでな 刺され救急車で2回も搬送された 蜂を見ると恐怖に怯える人生じゃった
 造物主イエス様が仰せられたような気がする
全国の蜂に向かい
『わが召使いを今後二度と刺すなかれ』…と

あれから23年間 蜂のワンワン飛び交う中で作業しようと はたまた蜂の巣に触れようと 刺されたことは一度もない 作業班長のハゲ狸さんは何度も刺され 他の作業員も刺されたが わしゃヘッチャラポン」

「へぇ~~
  神さまにお仕えするって 不思議なのね」
 

造物主を知るには…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月18日(火)06時12分22秒
返信・引用
  【公平と正義を行なう
 貧しい人と乏しい人の訴えをただす

  こうすることが わたしを知ることではないかと
  主は言われる】エレミヤ22:15 16)

修道院で清く正しく祈っていても、ジコマンに陥るだけですたい。
外に出て、心に示された人に近づき、話しかけまひょ…
(わし若いとき心に示されるのは美女ばかりだったなぁ)
(それは悪魔に示されとったやんけぇ
  その証拠に悉くフラレた)


今日は村バス仕事、車掌は品良く鈴の音コロコロ声のウメ子さん69歳寅年(妻と同年)、いつも話の流れを聖書に向けるよう努めるのですが、宗教の勧誘と誤解されぬように心掛けていまふ。

前回は諏訪神社の御柱を指差し、「あのハシラは昔アシラと呼んでな 大木の枝を払って地に突き刺しただけなのだが 元々はフェニキヤ人の拝んだ偶像神なんだよ その信仰を古代イスラエル人が導入し 真の神さまに叱られた  だがその偶像神を捨てきれず 追われて日本にまで持ち込み 諏訪の御柱祭になってコンニチに至る」。ワッショイ
 

やらずに後悔するよりも

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月17日(月)07時07分19秒
返信・引用
  やって赤っ恥をかくほうが、後になって絶対に得ッ!

17歳のとき、焼き殺されるような激しい片想いの恋をして、ビルの屋上から飛び降りるような勇気を振り絞り、雨の夜に御自宅まで1度だけお送りした。60年も昔のことだが、ぎこちなくガタガタ震えていたけれど、死を目前にしたヨナ爺ちゃん《あれは100万円の思い出じゃったわい》とニンマリ笑い、またもや呟く。

59歳のときだっけ、
《もうすぐ還暦を迎え わしゃ無職になる 無欲な生き方をせにゃ》
無欲=欲無し=4974
いい数字だと思い、宝くじナンバーズ4「4974」で1000円分買った。それが当たって200万円近くになったのだが、あのとき「買わずに後悔するよりも…」と、心から思ったね。 聖書にゃ「勇気を出せ」と書いてあるもん…(この体験文を書くのは2~3回め)。 賭け事は勧めません!
 

公平を守って正義を行なえ(イザヤ56:1)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月17日(月)06時28分34秒
返信・引用
  怠惰なシモベ
御言葉に同意しているだけですが、

【正しい者を正しい者として受け入れる人は
 正しい者と同じ報いを受ける】マタイ10:41

今朝も走行車の窓から投げ捨てられたであろう鼻紙一枚とタバコの吸殻2~3本を処理して(もちろん主の御名により)、《俺のできる公義といったらこの程度のこと…これで主の召使いだなんて偉そうに》ぶつぶつ呟き、空を見上げて溜息ひとつ。

 嗚呼、
  秋が近づき落葉が散って
   冬になるぞぃ雪コンコン
  コロナころころどうせまだ居候 フユ~~ン
 

書き記せ

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月16日(日)06時50分44秒
返信・引用
  【見よ わたしは万物を新しくする
 わたしはアルファであり オメガである
 初めであり 終わりである】黙21:5

あらゆる創造物の最後に人が造られたのだが、あたかも人のために万物が備えられていたようで、決して思い上がるワケではないけれど、親としての神の愛を痛切に感じる。

東京都江東区の夢の島や若洲海浜公園などを御存知だろうか?
私は若いときから何故か関わりがあり、ゴミ埋立地の頃から見せられ続け、それが信じられないほど美しい公園になった。都民の憩いの場所である。そこで寛ぐ彼らは知っているだろうか…? 都の清掃車がひっきりなしに往来し、1千万人の排出するゴミが集められ、鼻が曲がるほどの悪臭を漂わせ、蛆虫・野良犬・カラスの住処であったことを…

神は備えて下さる。

私がまだ50歳代の頃、還暦過ぎた自分の生きざまが想像できず、衰えていくであろう己の姿に怯えていた。筋肉だけで神に従って来た(つもりの)自分。その筋肉を失えば、信仰は絵に描いた餅。そう思っていた…

それゆえ、60歳から63歳までの私は廃人同様で、昼間から酒を飲み、テレビを観ながらゴロゴロ過ごす。《我が人生はココが終着点か》…と。

しかし…
私が怯えていた50歳代の頃より、神は私のために(私を用いて下さるために)、着々と備えておられたことを古希過ぎてから知る。人は『嘘だろう!?』と疑われるかもしれないが、本当のことですよ旦那さん。奥さん!
私のチンケな性格は変わりませんが、周囲が整えられていくことを実感として見せられ、オリョリョのリョと驚くんす、そこのお兄さんお姉さん。


 おっと、涼しいうちに畑仕事に行かなくちゃ、と思っていたのに、
  書き出すとドンドン時間が過ぎ、真夏の太陽が照りだした。
    取り敢えずごめんなすって、また後程…
 

「弱いときにこそ強い」

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月15日(土)18時28分10秒
返信・引用
  有名な言葉…
「恥は我がもの 栄光は主のもの」
これを聞かされると、
識者は『ふむふむ 2コリント12の10だね そのとおり 自分の弱さを誇るべき』等と答えるかもしれないが、祈って神の御業が成されるとき、祈った本人は地獄の屈辱通りを歩まされ…誇れるものなど一つもない。勿論、誰からも感謝されず、むしろ「召使いは目立たぬ所で反省していなさい」と言われるのがオチ。


「それでも召使いに甘んじているの?」と言われるかもしれないが、絢爛豪華を装う偽物に囲まれて生きるより、貧しくあっても本物の中を歩みたい。そう思ひまへぬか?

私的に、これまでキリストにありて成し遂げた数々、思い出す度に自分が可哀そうなくらい惨め。「恥は我がもの」と簡単に申されますが、人の本質は「栄光は我がもの」でありますゆえ、独り静かに堪える時もありまふ。


(聖歌472番)

人生の海の嵐に 揉まれきしこの身も
不思議なる神の手により 命拾いしぬ

 いと静けき港に着き 我はいま休ろう
 救い主イェスの手にある 身はいともやすし
 

この板上を主が歩まれる…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月15日(土)13時50分34秒
返信・引用
   と、
いつか書いた。
>>今日こそ電話をしまひょ!
ここに宣言した以上、嫁の親に挨拶をしなければ主を裏切ることになり兼ねないし、この駄文を読まれる少数の方々が証人となって私を責める…kamo

午前中3時間ほど畑で汗を流し、「主よ何時に電話するべきですか?」と尋ねたが、当然のことながら『〇時〇分』等と教えられる筈もなく、その代わり《かけたその時間が主の御旨》と示された。私は13時ジャストに正座して、震える声で「モシモシ…」、なんでこんなに緊張しまくらねばならんのか!? 彼らは勝手に結婚して暮らしているだけなのに、今更のように老いた親を苦しめる…
「息子くんに代わりましょうか?」
「えっ? 愚息がそこに?」
「旅行帰りに立ち寄ってくれたのです」
「旅行!?」
親の心 子知らず…め!

まっ、
 とにかく最低限のカタチではありますが、
  親の義務のその1歩を前進、ひとまず“ほっ”

 ここに宣言しなければ、
  未だに躊躇して《明日にしよか止めとこか》等と迷い続け、
   優柔不断なヨナ爺ちゃん、悩んでいたことでしょう。
       有難う御座いました♪
 

今日こそ電話をしまひょ!

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月15日(土)06時21分57秒
返信・引用
  【あなたがたは
 主にお会いできるうちに
 主を尋ねよ
 近くおられるうちに
 呼び求めよ】イザヤ55:6

いずれいずれと先延ばし、そしてついにやらずじまい、
こうゆうのって
あきまへんなぁ…


息子が婚姻届出をして半年も過ぎたのに、相手の御両親への挨拶は未だに済ましておらず(理由はコロナの影響甚大)、妻が畑の野菜を息子経由で送ったら…お中元らしきの返礼が直接わが家に届く。「ご丁寧にありがとうございます」と電話で言う前に「息子の父で御座います」と挨拶するのが先だろう。 電話より昔風の手紙が良いかなとも思うのだが、なにぶんミミズの這うような読めぬ字(書いた本人すら読めない)、電話に頼るしかなかんべぇ。

いい加減な息子
いい加減な親父
 苦労が多いっす。

  今このお中元チャンスを逃したら、
   11月の結婚式、どうする?
 

聖霊

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月14日(金)05時58分20秒
返信・引用
  【神の聖霊を悲しませてはいけません
 あなたがたは 聖霊により
 贖いの日に対して保証されている】エフェソ(エペソ)4:30

無慈悲、憤り、怒り、わめき、そしりなどすべてを、一切の悪意と一緒に捨てなさい。互いに親切にし、憐みの心で接し、神がキリストによって赦してくださったように、赦し合いなさい。


この心を抱いて、畑へ行きまふ。

  暑くなる前に…
 

信じるか信じないかはアナタ次第…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月13日(木)18時59分20秒
返信・引用
  車のバッテリー液が減ると買って来たバッテリー液を注入し(水道水はNG)、バッテリー本体を長持ちさせるように気配りしておりました。バッテリー液(電解水=硫酸と精製水を合わせた液体)は安価なので特に苦になりませんでしたが、ここに悪鬼が忍び込んでいようとは、絶句。

バッテリー液の補充にはバッテリー液を!←これが常識、これが当たり前という間違った思い込み。液の補充には水道水が一番良いんだって! バッテリー本体を長持ちさせるには水道水を入れるべきなんだって!…本当かよ?

同労者のMPさんは警官時代に大手の自動車会社へ2ヶ月間の研修に行かされ、そこで自動車に関する知識を身に付けた際に「精製水よりも水道水が良い」と教えられたと言う。そのときに「目から鱗(ウロコ)が落ちました」と告白。水道水の何が良いのか? そこにはナトリウム・カルシウム・マグネシウム・ケイ素などが含まれており、それがバッテリー本体を長持ちさせているらしい。
 質問!
MP「では何故バッテリー液が売られているのですか」
先生「バッテリー液を入れることによって早く寿命を来させます
   それにより新品のバッテリー本体が売れるからウハウハ」
MP「絶句…;」
(バッテリーの寿命は3年~5年と言われているが
 水道水を入れるなら8年以上持つとか)

ヨナ「目から鱗が落ちるっつう表現は聖書に書かれてあったので世に広まった
   使徒行伝9章8節じゃ」
MP「あ そうっすか;」


 キリスト信者も信仰上で間違った思い込み、ありゃせん?
 

孔子曰く

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月13日(木)06時28分36秒
返信・引用
  義を見てせざるは勇無きなり

シナの孔子さんが聖書で紹介された真の神を御存知であったかどうかは知らないが、“義”とは即ちイエス・キリスト様のことであり、「この御方の御心を行なえないのは勇気の無いこと」との教えでなくてはならない。つまり、行なうべきは神の義であって、自分の肉的な義ではない。


今朝もウォーキングの最中、道端の小さなゴミを拾い集め、バス停小屋に備え付けたビニール袋に入れる(いっぱいになったら持ち帰り 専用袋に詰め 指定日に出す)。戻り道、来るときに見えなかったゴミに気づき、拾ってまたバス小屋に引き返す。《暇なジジイめがバカげた行為を…》とも思えるのだが、自分の正義のためではなく、神に与えられた召使いの仕事なので、他人様の目に映るのは只のキチガイさ。
 そのとき…
『アチラ側とコチラ側』という言葉が浮かんだ。
アチラ側の多数とコチラ側の少数が区別されている…という意味。
山羊と羊が分けられているのだよ。

【羊飼いが羊と山羊を分けるように彼らを選り分け
 羊を右に 山羊を左に置く】マタイ25:32

  各々方、いよいよですぞ!
 

「オラの居場所がねえだよ」

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月12日(水)19時58分15秒
返信・引用
   to
嘆かれるお方…

この世に於いては「使い物になりゃしねえ 役立たずめ あっちへ行ってろぃ」等と嫌味を言われて生きることになるでしょうが、ご安心下さい。 口先だけで役立たずの腰抜けであってもそれなりの居場所が天国に備えられており、永遠を謳歌できるようになります。

【あなたがたのために わたしは場所を備えに行く】ヨハネ14:2

そもそも“居場所”というのは実力を発揮できる人の寛げる場でありますから、決断力のない人や能力の乏しい人は、どうしても肩身の狭い人生を歩まねばなりまへぬ。へぬへぬ。

キリスト様を信じているだけの人とキリスト様の御言葉に聞き従っている人とでは似て非なるところがあり、信じているだけの人は世に於いてどうしても弱く、聞き従っている人は周囲にも認められるから強くなれるんす。つまり、聞き従うというのは自分の居場所作りなので、信者として強くなりたければ…どうしてもキリストの下僕・下女・召使い・小僧ッ子の使いっぱしりに徹しねばなりまへぬ。

居場所とは…
【よくやった 良い忠実なシモベよ】マタイ25:21
主に褒められる人だけが座れる椅子。


本日、施設(バス職場)での、主の召使い小手先作業…
駐車場に捨てられたゴミ3つを片付け、外のトイレ入口に張り巡らされたクモの巣払い(隠して行なうつもりでも みんな 見てるんすよ)、ゆえに不本意ながらも尊敬されてしまう…
 信仰の証しになるでしょうがね。しょうがねえっす…
 

村バス仕事に出掛ける前に

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月12日(水)07時05分57秒
返信・引用
  あれは約70年前の冬であった…
まことにつまらぬことを
ふっと思い出す…

雪が降っていたんだよね。
私は牛乳瓶にそれを詰め込み、蓋で密封した。
《空気に当てなければ夏まで融けない筈 夏になったら取り出して食おう♪》
幼子ゆえに許される無知なのだが、
大人のくせに似たような信仰の持ち主って居りゃせんか?
 

そこに遣わされる私…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月12日(水)06時27分38秒
返信・引用
  【まことに あなたがたに告げます
 わたしの遣わす者を受け入れる者は わたしを受け入れる
 のです】ヨハネ13:20

時々思う…
私のような者が、本当に主から遣わされ、
任務を果たしているのであろうか…と。
派遣者の印しとは?
確かに自分的には何の益にもならない。
相手がもし資産家なら見返りを期待できるかもしれないし、可愛い娘ならスケベ爺の心が踊る。しかし、我が主は、そのような所に滅多に遣わされず、大概は底辺で蠢く心貧しき人。 それゆえ、ああ…俺って、遣わされているんだなぁ、と。 話しの内容ときたら、まことにドーでもいいような…

先日、亡きソンチョの舎弟が突然
「俺10月に入院することになった」と言い出す…
「どこか具合がワリーのかぃ?」
「目の手術をする」
「そうか…」
私のことだから、きっと見舞いに行き、イエス様のことを語り聞かせるかもしれない。草むしりやゴミ拾いのように義務的な感覚があって、少し面倒くさいけれど、たぶん…行く。
 だって、こう見えても、主の召使いやもん…
 

浜辺に腰を下ろして遥かなる海を眺め…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月11日(火)10時55分8秒
返信・引用
  何も考えずにボンヤリしていると、一人の青年が近づいて来たので《なにか話し掛けられるのかな?》と思っていたら、私を無視して横を通り過ぎ、波際に足を入れ、海水で濡らしています。
 海、砂、人、
たったそれだけのことなのに、
一瞬 創造の舞台裏を垣間見た感じ…

在るのが当り前? 在ること自体が不思議なのだよ。
何も存在しない所に、これだけの物体を、いったい誰が造り出せる!?

 物が…在る
  生が…在る
   死も…在る
これらを創られた御方がおられるから…
やがて全てが明らかにされるとき、
造られた物はこぞって御名を褒め称え、
 御前に平伏す。

  与えられし我が任務を、果たさせたまえ。
 

1945年8月9日11時02分

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月 9日(日)11時02分8秒
返信・引用
  【あなた(アブラハムとその子孫)を
 祝福する者を わたしは祝福し
 あなたを呪う者を わたしは呪う
 地上のすべての民族は
 あなたによって祝福される】創12:3


偽ユダヤを聖書のイスラエルと勘違いして受け入れたアメリカ(ヤペテ)、
彼らを操る悪魔組織の企みにより、長崎に原子爆弾が投下された。
御言葉に記された呪いと祝福は死後のことではなく、この世で起こるべきことなので、神の裁きは既に始まっている。世界中に蔓延したコロナウイルス、あたかも出エジプト記12章を思わせられ、羊と山羊が分けられているかのようだ。


※東京の息子にメールで尋ねた。
「盆休みには帰省するか?」
すると、
「東京もんが田舎に帰れば生卵を投げられるらしいから止めとく」
ですと。確かに都会者は犯罪者扱い、人々の愛が冷えておりますなぁ…

 お!時間だ。
 

海の潮が引いて行くように恵みの御手が引かれると…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月 9日(日)07時44分52秒
返信・引用
  取り残された私は単なる汚物、罪の塊りと化す。
なんという惨めな人間なのだろう…

【自分がしたいと思う善を行わないで
 却ってしたくない悪を行なっている
  肢体に存在する罪の法則】ローマ7:18

ローマ人への手紙である。キリスト教はローマの国教になって世界に広がったのだが、奇妙なことに宗教の霊的堕落はそこから始まっている。見下げられていた信仰に権力が伴い、今度は見下げる立場になり、信仰の本質を失い、宗教の押し付けが始まったのである。

先ほど畑を見回り、遅まきながら11月に執り行う息子の結婚式のことをアレコレと考え、東京に住んでいるくせになぜ軽井沢の教会なのか(教会信仰なんかないくせに)、なぜ新郎の親はモーニング姿なのか(わずか1時間ほど着るだけで借賃8万円だと!)、なぜ気取る? 商業ベースに乗っけられ、《キチンとしなければ恥ずかしい》と思わせ、お金をふんだくる。 これが儀式を重んじたがる宗教の本質で、したくない悪を行わされている。つまり、奴隷…(ヨナ爺のときなんざ新宿でチョー安上がりの式を挙げたら義父の怒りを買い山梨で披露宴の遣り直しさせられたぞ)。いったいなんなんだよ…


 と云ふワケでもないのでふが、
  明朝は久しぶりの日本海
   潮の香りを胸いっぱいに吸い込み
  山猿ジジイの肉体に英気を養って来る所存なりデス。
 

白百合

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 8月 8日(土)07時37分26秒
返信・引用
  (讃美歌496番)

♪“うるわしの白百合 ささやきぬ昔を
  イェスきみの墓より いでましい昔を

   うるわしの白百合 ささやきぬ昔を
   百合の花ゆりの花 ささやきぬ昔を”


白百合といえばキリスト教の雰囲気を感じ取る方々が居て、三日も飾っておけば萎れて醜くなるのに、その醜さの中にある深い味わいを人は知ろうとしない。
 迎え盆…
仏教徒らしき人々は、死者が迷わぬように白樺の皮を焚き(目印のつもり)、故人をお墓に迎えに行き、背負う(おぶる)ふりをして自宅に戻る。本気かどうかは知らないが、昔からの風物として見るので、特に目くじらを立てるつもりはない。
 送り盆…
「また来年のお盆に来てね」とか言って、墓石に花を手向ける。
手向けるのは良いのだが、あの人たちは決して片付けようとしないから、数日後にバスで通ると全ての墓に醜い枯れ花がワンサカ(寺坊主よ お前らの仕事じゃねえのか!? クダラン念仏でお布施ばかり取りやがってぇ)。

>醜さの中にある深い味わい

白百合的イメージの中を気取って歩いていた人が、あるときイエス様のみことばに接し『ウゲゲ気持ち悪い こんな信仰ってアリルレロ?』とか言いつつ顔を背ける。

【病人を癒し…悪霊を追い出せ】マタイ10:8

無知な時代ならイザ知らず、科学や医学の進歩したコンニチ(こんにちは赤ちゃんワタシがママよッ!)、悪霊を追い出せですってぇ!? ッ気持ち悪い、寝言いってんじゃないわよ。信仰なんて枯れる前の白百合だけでいいの!


キリスト信仰の醍醐味とは、
日常の暮らしの中で主イエスに従って歩み、
自分的には日々が奇跡の連続なんすよ。
 

レンタル掲示板
/170