teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(314)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


信仰の父・アブラハム

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月15日(日)08時02分22秒
返信・引用
  これを書き記そうと思っていた矢先、妻が来て「はいっ マスク!熱湯消毒したから しなさいッ」と命じますので、「マスクなんてぇもんはバスを運転する時 世間体を気にしてつけるのであって 普段はせんでもええんじゃ」。
「あのねぇ 感染したら わたしたちが迷惑を被るのよッ 自分さえ良ければという考え いったいどうゆう神経しているのよッ ぺちゃくちゃぺちゃくちゃガミガミガミガミ」。私は両手で両耳をキツク押さえ「分かった分かったワシが悪かった頼むからアッチに行ってくれ」と懇願、おかみさんは神さま、逆らえませぬ。
「髪切りついでに買い物するんでしょ!」
「うむ…」
「早く仕度して!」

 と
  いふワケで、
   アブラハムの人物像、
    午後になったら書き記そう、
     斯様に思うた次第デス。
 
 

人生を狂わせた一枚の写真、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月14日(土)07時08分5秒
返信・引用
  東京オリンピック

1964年……
身長184㎝若き日のイヤヨ運転手が聖火ランナーに選ばれ、颯爽と走っている一枚の写真。実に格好良く、現在のようにイビツな性格とタダレタ体形は見られません。眺める私も誇らしい気持ちになれ(写真を見せられたバス仲間も小さく拍手)、他者にも教えたくなるのです。当時は地域の自慢だと英雄に祀り上げられたであろうことは容易に想像つくが、あれから56年も経つというのに舞い上がったまま未だに降りて来れない。それゆえ、どうしても他者を見下げてしまうので、周囲から毛嫌いされちゃっているもんねぇ。

彼の実家ではこれを大きく引き伸ばし、
パネルに入れ、今も壁に飾り、自慢のタネ。
それが嫌われるタネだとは気づいていらっしゃらない…

自慢できる一品、これが偶像になり、罠になるのだよ。
神に栄光を帰さなかった一切合切の物は地獄の装飾品、ここから引き剥がされて死にゆくとき、断末魔の苦しみを味わうことになる。
 恐ろしゅう御座いマス… コワイ コワイ
 

間違えまひた

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月13日(金)07時00分20秒
返信・引用
  基本は…
 主の召使いデス。
 

宝変わり

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月13日(金)06時54分21秒
返信・引用
  【あなたがたの宝のあるところに
  あなたがたの心もあるからです】ルカ12:34

掲示板、ヨナ畑、貧農路線バス、
「今のアタシャこの三点セットで生きてます」
ゆえに、心はそこにアル…(家庭が基本であるが)

だが、約30年前までは、仕事・読書・スカートの中(チラッと覗けた下着)、間違いなくこの三点セットで生きていた。仕事と読書だけなら幾らか紳士に見られたが、オナゴのスカートの中に私の心があったなんて、No.1!ココロどんだけぇ!?

純さんの板に載せた一句、
“うなだれて 春を迎える わが粗チン”
古希過ぎたら、スカートの中に宝を見出せなくなり、古き欲望から脱皮しようとしている。 そうだよなぁ、3歳の時に祈って与えられた三輪車、小学生になったら飽きて鉄屑屋に引き取られ、今じゃタダのゴミ。年と共に価値観が変わってくるのだよね^^

 バス乗客のK婆さん、83歳にもなって未だにパチンコ狂い。
  中毒症状になっているから、治らねえのだよ…
   古き自分にしがみつき、脱皮を拒否する人々、居るんだじ。
 

マタイ24章の世界に突入…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月12日(木)19時35分23秒
返信・引用
  【人の子(キリスト)は 大きなラッパの音を合図にその天使たちを遣わす  天使たちは 天の果てから果てまで 彼によって選ばれた人たちを四方から集める】マタイ24:31

【何も気がつかなかった】24:39

大きなラッパの音は肉の耳に聴こえないけれど、聖書に照り合わせてテレビニュースを観ていればその箇所が直ぐ浮かび、《あ…間も無く集められるなぁ》と思いますよね。 明日もマスクをしてバス仕事に行くのですが、いつ最後になることやら、誰にも分からない。

どのように集められるのか、
作家は空想の嘘文、画家は空想の嘘絵、牧師は恍惚な表情と言葉、其々はまだ体験していないことなのに、人々の求めに応じて表現する。どのように集められ、どのように携え上げられるのか、誰にも分からない。

 未知の世界へ
  主を信じ
   レッツゴー!
 

私の力

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月12日(木)06時06分56秒
返信・引用
  【私の力 あなたに 私はほめ歌を歌います
 神は私のとりで 私の恵みの神であられます】詩59:17

私の力は、いくら強がっても年々衰え、
神に寄り縋りながら目的地に向かいます。
あと1ヶ月もすれば76歳に突入ですもん、無理は出来ひんとでごわす。
マラソン大会を目指して練習しようかと思いましたが、途中で倒れ息絶えている自分の姿を想像すると、あまりにも悲惨。今朝も一瞬、全速力で走ろうかと…
 でも、思い留まりました。
  最後の力を振り絞るのは、
   召使いとしての仕上げに残しておきとう御座る…
 

♪コロナ コロナ 石油コンロは みなコロナ~

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月11日(水)07時07分24秒
返信・引用
  昨日のバス運転は世間体を気にしてダテマスク…
マスクをしていると、バカでも利口そうに見えるから、不思議。


【来たるべき方は あなたでしょうか
  それとも
 ほかの方を待たねばなりませんか】ルカ7:20

私は西山の満月を背に東山に向かって歩きながら、なぜか隠れキリシタンの信仰を考えていた。捕らえられて獄門磔にされながらも守り抜いた信仰、神学的知識は現代に生きる我らのほうが遥かに勝るが、あの潔さはない。知識は単なる道具であって、信仰の対象ではない。キリストに属しているかを問われるのは知識ではないし、所属宗教でもない。 暮らしの中で、イエス様と共に歩んでいるか否か、そこを見られている。

ああ、昨日と打って変わり、今日は良い天気。
「お父さん ゴミ出す日でしょ!」
「分かった 分かった(うっせえ)」

  畑日和なり。
   おーし…
    ゴミ持って行っか。
 

和解

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月10日(火)07時15分49秒
返信・引用
  【あなたを告訴する者といっしょに役人の前に行くときは
  途中でも
 熱心に彼と和解するよう努めなさい】ルカ12:58

10年前、ハゲ狸が私の噂を流し、それが巡って無関係な妻の耳に入った。
「あなたの旦那さん 短気で不愛想だという噂よ」
不愛想かどうかは知らないが、短気という部分は残念ながら当たっており、シルバーの因業爺5人くらいを頭ごなしに怒鳴りつけ、恨みを買っていたのでアル。

先日、バスの中でウメ子車掌に話す。
「聖書には『熱心に彼と和解するよう努めよ』と書いてあるから
 数年掛かったが ついに和解したぞ」
「そのあとで また 怒鳴りつけちゃったの?」
「また 和解 するさ」

  おっと時間だ!
 

主人の心を知りながら…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 9日(月)07時05分55秒
返信・引用
  【その思いどおりに用意もせず
 働きもしなかったしもべは
 ひどくむち打たれます
  しかし
 知らずにいたために
 むち打たれるようなこをしたしもべは
 打たれても 少しですみます】ルカ12:47)

「Aさん 善良な市民だったのに 悲惨な死に方をしたわよね」
「そう…断末魔の叫び」
「それにひきかえ Bさん ピンコロだったじゃん」
「そう…大した働きもしなかったくせにね」

Aさんの生涯を振り返ってみたい…
家庭円満、商売繁盛、温厚で面倒見が良く、いつも笑顔。
(私ヨナ助は本日バス仕事なんす 急がにゃ)
完璧に造られた万物、唯物論者が言うように、偶然の積み重ねであるワキャない。←これを知りながら(求める位置に居ながら)、あえて知らぬ素振りで死を迎える人。召使いになるべくして造られた存在なのに、創り主のために なぁーんにもせず快楽を貪っていただけだなんて、そりゃ鞭打たれますわなぁ…
 

あしあと

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 8日(日)07時04分35秒
返信・引用
  みぞれ雨、
ウォーキングから戻り、物置小屋の椅子に腰かけ、斜め前の家(元・難聴爺宅)を眺め、あれこれ思い出していた。爺が養老院に入った後、庭や畑は荒れ放題で、私は時々ビーバーで草を刈ったり庭木の剪定をしていたのだが、その家もついに売れて景色もすっかり変わった。
古希を迎えて丸5年……
此処、物置小屋から自分の歩んで来た足跡が…見える。
《俺はもう戻って来ねえから欲しい物は何でも持って行けや》
<なんもいらん>
《記念に何か貰ってくんねえか》
大八車の輪っぱ1つと長いロップを戴いたが、新しいビーバーも押し付けられた。それゆえシルバー作業班に関わるハメになったのだが…
近所のチカ子さんはまだ車掌になっていなかった頃、自宅の窓を開けると私が難聴邸の庭を掃除している姿を目撃しており、今でもバスの中で話題に上るが、「過ぎたコトさ」。
歩いて来た道のり、あんなコトこんなコト、足跡が確かに残っている。
……
 そして、“あしあと”という詩を思い出した。

世界的に有名な詩であると伺ったが、はるみさんに教えられるまで私は知らなかった。


「ある夜、わたしは夢を見た。
わたしは、主と共に、なぎさを歩いていた。
暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上に二人分の足跡が残されていた。
一つは私の足跡、もう一つは主の足跡であった。
これまでの人生の最後の光景が映し出された時、
わたしは、砂の上の足跡に目を留めた。
そこには一つの足跡しかなかった。
わたしが人生で一番つらく、悲しい時だった。
このことがいつもわたしの心を乱していたので、
私はその悩みについて主にお尋ねした。
『主よ。わたしがあなたに従うと決心した時、
あなたは、全ての道で、わたしと共に歩み、
わたしと語り合って下さると約束されました。
それなのに、わたしの人生の一番つらい時、
一人分の足跡しかなかったのは何故ですか。
一番あなたを必要としていた時に、
あなたが、何故、わたしを捨てられたのか、
わたしには分かりません。』
主はささやかれた。
『わたしの大切な子よ。
わたしは、あなたを愛している。
あなたを決して捨てたりはしない。
ましてや、苦しみや試みの時に、
足跡が一つだったのは、
わたしがあなたを背負っていたからだ。』」


気絶するくらいに無様で惨めなとき、私も「イエス様どうして助けてくれなかったのですか!?」とお訊きしたいのだが、あれは…みっともなく気を失っていたときで、私は主に背負われていたのだと今ごろ気づく。
【私たちの心はうちに燃えていたではないか】ルカ24:32
心は惨めでも、その内側(霊)が燃えている……
 

人目につかせないように…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 6日(金)13時33分55秒
返信・引用
  【見てもらおうとして
 人の前で善行をしないように注意しなさい】マタイ6:1

90代の夫婦と60代半ばの息子、この3人暮らしの家が近所にあって、庭は枯れた雑草が歩道にはみ出すように伸びており、とてもむさくるしい。以前から何とかしてやろうと思いつつも、空家と違い勝手に手を出すワケにいかないのだが、「ごめんください 申し訳ないのですが 雑草を刈り取らせてください 無料で!」とは頼み難いのである。 どうしようか…と、3ヶ月も考えていた。

それに、大通りに面しているので、ひと目につく。
四の五の言い訳していたら、いつになってもそのまんま…
本日は天気も良いので意を決して刈り取り、それらを一輪車で畑へ運び、土を被せて堆肥にする。独り黙々と働く姿を見ていたスピーカー婆さん、「よくやるじゃん」「いえいえ」、これで近所に知れ渡ることは間違いなし! 人から賞賛を受けてしまえば神さまからの報いがパーになると思いがちであるが、自ら恩着せがましく吹聴しない限り、有効であると私は思う。
 

聖書のパラドックス

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 5日(木)17時16分19秒
返信・引用
  【いいですか わたしが あなたがたを遣わすのは 狼の中に羊を送り出すようなものです  ですから 蛇のようにさとく 鳩のようにすなおでありなさい  人々には用心しなさい 彼らはあなたがたを議会に引き渡し 会堂でむち打ちますから
また あなたがたは わたしのゆえに 総督たちや王たちの前に連れて行かれます それは 彼らと異邦人たちにあかしをするためです
人々があなたがたを引き渡したとき どのように話そうか 何を話そうかと心配するには及びません 話すべきことは そのとき示されるからです
というのは 話すのはあなたがたではなく あなたがたのうちにあって話される父の御霊だからです
兄弟は兄弟を死に渡し 父は子を死に渡し 子どもたちは両親に立ち逆らって 彼らを死なせます
また わたしの名のために あなたがたはすべての人々に憎まれます  しかし 最後まで耐え忍ぶ者は救われます】マタイ10:16~22

  ↑
イエス様が、上記の御言葉を語られたのは12使徒に対してであり、煮え切らない一般信者に対してではありません。しかも、この12人には「汚れた霊どもを制する権威をお授けになった」と書かれているように、誰の前に立たされようと鞭打たれようとヘッチャラポン、強くされているのです。
>会堂でむち打ちますから
>総督たちや王たちの前に連れて行かれます
私たちの善行(公義)に対する妬みの鞭であって、肉体に危害を受けるワケではない。
総督たちや王たちは、私たちに感謝状を手渡そうとしますが、私たちはそれを拒否しますので(召使いとして主に命じられたことを行なっただけですから受け取る道理がない)、異邦人(この場合は天国人)と見做されます。
>兄弟は兄弟を死に渡し 父は子を死に渡し
主に従う単独公義は、この世に死に切らなくては出来ませんから、「彼らを死なせます」という表現になる。 現代には使徒と呼ばれる人は存在せず、ただその信仰を受け継ぎ、「主の召使いにあなりあそべ」と信濃のヨナ爺ちゃんは斯く申し上げる次第です。
 

レバノンの杉

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 4日(水)06時56分19秒
返信・引用
  【アッシリヤはレバノンの杉
 美しい枝 茂った木陰】エゼキエル31:3
    ↓
【わたしが その枝を茂らせ
 美しく仕立てたので
 神の園にあるエデンのすべての木々は
  これをうらやんだ】31:9

エデンの木々とはイスラエル(神の選民)のことであるが、この当時のイスラエルは末期状態にあり、アッシリヤの繁栄(現代の賑わう宗教界に似て)真のイスラエルでさ羨むほどであった。

霊的どん底を歩まされていた25歳のヨナ青年、
ある日、武道館で行われたビリー・グラハムの説教を聴く機会を得、説教の内容は彼の本に書かれていたことの繰り返しであったが、アメリカ式大音響に驚かされた。スピーカーから流される大きな音は日本の和太鼓に共通するものがあって、強引に兵士を感動させる力がある。 つまらない説教でも、感情を込め、泣いて鼻水垂らしさえすれば、聴衆は感動するのだす。dasu

 しかし、覚醒剤の効力がきれると、酷く落ち込むことになる。

  せめてエデンの方々よ、派手な演出に羨み、
    騙されませによう御用心!
 

そうか…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 3日(火)19時31分32秒
返信・引用
  純さん曰く
>カマかけて…
かまのかけ方は聖書の扱い、預言、組織の揺さぶり、イエスの贖罪性です。

アチラの板に忍び込めないから、この聖なる板から純さんに向けて発信した、とこうゆうワケか。ナメクジくんに頼んでおきたい。キミがココに来ると悪霊臭がつくから、なるたけホームレス小屋から…上品な言葉でなら許可したいところ・だ・が・・(それすら本意ではない)。
 

騒ぎ過ぎるぞコロナウイルス

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 3日(火)19時08分29秒
返信・引用
  《コロナに感染されたのは貧農村の〇〇建設社員とか…》
この噂が昨日流れ、村中へ一気に広がった(私は今朝MPさんから聞かされる)。検索してみると、「弊社の社員がコロナウイルスに感染されたとの風評が流されておりますが 事実と異なりますので お知らせします」と必死に打ち消していた。

施設の大衆浴場は18日まで休みとなり、学校は休み、食堂(蕎麦屋)も休み、バスの乗客ヒジョーに少ない。まるで戒厳令が布かれたみたい…
安倍さんよ、経済的損失の大きさ、計り知れませんぞ。

今朝ここに書く筈であった御言葉、時間がなくて今になりました。
【だから あなたがたは食べ物や飲み物のこと また 祭りや新月や安息日のことで誰からも批評されてはなりません  これらは やがて来るものの影にすぎず 実態はキリストにあります 偽りの謙遜と天使礼拝に耽る者から 不利な判断をされてはなりません こういう人々は 幻を見たことを頼りとし 肉の思いによって根拠もなく思い上がっているだけで 頭であるキリストにしっかりと付いていないのです】コロサイ2:16~

キリスト者でありながら安息日を守らないのかッ!
>誰からも批評されてはなりません。
いちいち相手にして気に病むな、放っておけ…ということ。


ところで、下↓
純さんに締め出された悪霊憑きナメクジですが…
投稿者:ラリッておすぇ   投稿日:2020年 3月 3日(火)08時22分19秒
カマかけてみろ!   ボケッ!

地獄に閉じ込められ、のたうち回って苦しみ、救いを求めるせめてもの表現「ボケッ」。召使いの爺に縋るのではなく、私の御主人イエス様にお願いするべきですよねぇ皆さま^^
 

(無題)

 投稿者:ラリッておすぇ  投稿日:2020年 3月 3日(火)08時22分19秒
返信・引用
  カマかけてみろ!   ボケッ!  

霊によって体の仕業を断つならば…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 2日(月)07時25分23秒
返信・引用
   ロマ書8章13節ですが、
聖書は(読者に)何ゆえ分かり難い表現で伝えようとするのでしょうか? 翻訳者が世離れした学者なので凡人の理解力など無視しているのか、あるいは読者の本気度を試し(真剣に求めているのかどうか)、「豚に真珠」このことわざ通りにならぬための配慮?

 まさか…ねぇ。

悪霊憑きの特徴は「場を仕切りたがる」こと、
とにかく自分が中心でなくては気が収まらない。

貧農村から波田へ下る県道で強盗に襲われた人が瀕死の状態で倒れていた(とする)。そこへ村会議員の百瀬さんが通りかかった(とする)。瀕死者を見て「気の毒に…」(と思う自分の心の優しさに一瞬酔う)《義を見てせざるは勇無きなり》(ここで自分を売り込む絶好のチャンス)等と揺れ動き、素早くソロバンを弾いた(とする)。ピンポンパン…純牧師に電話、
百瀬「あモシモシ村議の百瀬だが 手の空いた者2~3人寄越してくれ」
牧師「どどど どーしたんですか」
百瀬「旅人が瀕死状態で倒れている 赤チンと包帯を持って 早く来い」
牧師「えぇ~~ ここからだと 5時間はかかりますよ」
百瀬「四の五の言ってんじゃねえ! 会計係から病院代も貰って来いよ」
牧師「えぇ~~!?」
百瀬「新聞記者には俺の義侠心を誉める記事にしろと頼めな」
牧師「えぇ~~!?」

これではとても善きサマリア人とは言えませぬ…(ルカ10:30)
打算無き善意は有り得ませぬが、
あのサマリア人とて世からビタ一文受け取らなくても、
神からの見返り信仰はあった筈(マタイ6:4)
主の召使いヨナ爺とて同じこと。

先週、バス停排水溝のヘドロ掻き出し作業、シルバーの安賃金なら拒否しました。しかし、召使いの天国仕事となれば何のその、エデンの園。♪みくにのためならエ~ンヤコッラ♪ あの時の肉体労働、老いの身にはかなりコタエ、今でも足腰ズキズキ。でも、心地良い痛みなんすよ^^♪
 

昭和天皇

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 3月 1日(日)16時42分31秒
返信・引用
  2月26日は『慎みの日』として静かに暮らされた…(テレビで知る)。
それは226事件の勃発した日で、その頃より天皇は現人神(あらひとかみ)に祭り上げられ、軍部に利用されつつ大東亜戦争(太平洋戦争)に突入する。そして、原爆を落とされ、都市は焼け野原と化す。

被造物が神として崇められるとき、偶像神とその信者は暗闇に落とされる。現代の北朝鮮のように…(終戦後 天皇は「象徴」になられ 国は繁栄を齎す)。

神の如きリーダー
神の如き亭主、
神の如き…
これらは全て滅びの一途をたどりますなぁ…

226事件が解決した日に、天皇陛下が髪の毛や髭を剃り、塵灰を被って悔い改めていたなら、日本は別の方向へ導かれていたと思われますが、これとて替えることの出来ぬ神のシナリオ。


【主は与え 主は奪う
 主の御名はほめたたえられよ】ヨブ1:21

  今日から慎みつつ3月…
 

福音は言葉で伝えるのではなく、

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月29日(土)07時46分13秒
返信・引用
  行動で伝えるもんなんす。
【行ないが伴わない信仰は死んでいる】ヤコブ2:17

死んでいる説教をいくら立派に語っても無意味、聴衆は語る人の隠された部分を見ているからです。腐敗漂う死人の話しを好んで聞く人たちも居る? それは自分も死んでいるからなんすのよ。死肉を欲するカラスとか、山犬とか…

キリスト信仰者が作った歌らしいですよ。
坂本九
“幸せなら手をたたこう
 幸せなら態度で示そうよ
 ほらみんなで手を叩こう パンパン!”

「態度で示そう」って、にこやかに接することも含まれるでしょうが、そのようなことだけなら飲み屋の姉ちゃんの方がよっぽど上手「ヨーさん ちょっとだけ遊んでいかない^^?」(スカートひらひら)「うふっ ちょっとだけだぞ^^」、
 ちゃいまんねん!

主が心に囁きます。
「あのゴミを片付けなさい」
「弱者に寄り添いなさい」
主の御声に聴き従う姿こそ福音伝道であり、
偉そうに神学を語ることではありましね。
 

目が見えるようになるため

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月28日(金)19時07分47秒
返信・引用
  目薬を買いなさい…黙3:18

運転中、目に透明の薄膜が覆うように見えにくい時があり、思わず手で擦ってしまう。それで眼医者に行き、目玉を検査して貰い、相応しい目薬を買って来ました。

>>【私たちが この方(主イエス)にあって 神の義となるため】とは…?

主の召使いとして正式に雇って戴くなら、公義を行なうことは私の仕事になり、仕事である限り祝福という報酬を受け取りますから(直ぐにではなくても近い将来)、誇れるような立派な仕事とは言えません。人々からの感謝や褒め言葉を受け取ると二重取り、これは御法度です。もし問われたなら、「私はイエス様の召使いですから主に命じられた事を行なっているだけです」と答えねばならず、間違っても「私が正義を行なう」等と微塵も思ってはならんとです。

これが
【人に見せるために人前で善行をしないように気をつけなさい(マタイ6:1)】という意味で、人が見ていようといまいと、郵便配達人が郵便物を玄関のポストに入れるように、召使いは街を綺麗にするのでごんす。仮に召使いが粗相をしても、雇用主が尻拭いをしてくださいますんで、失敗を恐れずドシドシ従いませう。

「寒きゃ外に出んしダラダラした暮らしぶり 本当に主の召使いなのかい?」と非難中傷されても御心配御無用、行政サービスという名に仕える公務員なんざ傍から見れば遊んで高給を得ているみたいですもん…
 

義認

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月28日(金)12時58分46秒
返信・引用
  この世では有り得ないことであるが、
霊の世界に於いて罪人が義人と認められること。

【神は 罪を知らない方を 私たちの代わりに罪とされました
 それは 私たちが この方にあって 神の義となるためです】2コリント5:21

子供の安全を守るために警備員が地域のパトロールをしていたが、警備会社が倒産し、誰も見回りに来なくなった。そこで地域に奇特な老人が居て《わしが毎日パトロールをしよう》と考え、日々見回るようになった…とする。
かつての警備員と奇特老人との違いは?
警備員の場合は職務として働いていたので当然のことながら報酬を得ていたが、奇特老人の方は無報酬な上に仕事はズサン(訓練を受けていないからね)、しかも恩着せがましい…
「咥えタバコで酒を飲みながら文句タラタラ述べつつ見回らずキチンとやって貰いたい」等とは誰も言えない…(なにせ無報酬なのだから)。

【私たちが この方(主イエス)にあって 神の義となるため】とは…?


(続く)
主の召使い、仕事をサボって(じっとサボっている)、
これから眼医者に行くんす。
検査し終えましたなら、また続きを書かせて戴きやすから、それまでしばしお待ち下さい。 なに?誰も読まんし関心すら寄せんから気にするなですって? どうしてそうゆうコト言うんすか!?
 

まるで八百長試合…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月28日(金)07時32分7秒
返信・引用
  ボクシングの試合で、老いぼれの弱々しいヨナ選手と184cmのイヤヨ選手が対戦し、誰の目から見ても勝敗は明らかであった。ヨナ選手は打たれ続け、目の淵が切れ、鼻血もドバドバ、前歯も折れて今にも倒れそう…
 イヤヨの放った強烈なアッパーカットがヨナ選手の薄目に映った…
  “これで俺はノックアウトにされる”
    と思った瞬間、
   倒れていたのはイヤヨ選手の方でありました。


【私は山に向かって手を上げる
 私の助けはどこから来るのだろうか
 私の助けは天地を造られた主から来る

 主はあなたの足をよろけさせず
 あなたを守る方は まどろむこともない
 見よ イスラエルを守る方は
 まどろむこともなく 眠ることもない

 主は あなたを守る方
 主は あなたの右の手を覆う陰】詩編121


ヨナ選手の足はよろけているのに、
《主はあなたの足をよろけさせず》…
《あなたの右の手を覆う陰》…
《イスラエルを守る方は》…
どゆこと?

ヨナ選手が打たれ続け、血を流し、
フラフラによろけていたのは、
『俺』という自我の部分。
中心に流れる細き川、神に信頼する信仰、これが真のイスラエル。
それゆえに、主は右の手を覆う陰となられ、気づけば勝者になっている。凄いと思いませんか?(イスラエルとは現在の偽イスラエル国=地名を指しているのではありません 聖書に記された真の神に従う者こそがイスラエルなんす)←終末預言に登場するイスラエルとは、ココのコトなんすよ。 安全な場所と思い込んでいる位置から中東方面を見つめている神学者の方々よ、尻に火が点いておりますぞ。
 

誰の罪?

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月27日(木)06時13分30秒
返信・引用
  ニャンコに
ワンコに
ウサちゃんに
 とっても癒される~~♪

草原を歩き回るハイエナは神様を見上げて訴えました。
「なんで俺を醜い姿に造られたんすか? 奴らに挨拶すると『あっちへ行け』と石を投げつけやがる チッキショウー 俺も奴らの仲間になって『癒される~♪』と言われたいんすが そうなりゃ本能的に奴らを食っちまうし 神さま 愛される生き物と愛されない生き物の差 不公平すぎやしませんかぃ?」

誰が罪を犯したからですか。
【本人が罪を犯したからでも
 両親が罪を犯したからでもない
 神の業がこの人に現れるためである】ヨハネ9:3

ウォーキングの最中に気付いたのですが、バス停裏の緑地帯の隅に小さな穴があり、何かを取り出した形跡。キツネの仕業か それともカラス?、昨年の10月頃、その場所に猫の死骸を埋めたのです(車に撥ねられたので)。4ヶ月以上も経てから掘り出しても雑巾状態と思うのに、彼らにしてみれば御馳走なのでしょう?(人間だって魚の日干しを食うか)。

まっ、いずれに致しましても、我らを通して神の御業が為される日、近し。
 ハイエナやイグワナになりたくないけれど、
  可愛きゃいいってぇもんでもねえし。
 

自由意志とは何か?

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月26日(水)06時40分50秒
返信・引用
  神に従う者にとってはハンドルの遊び程度の自由意志、耳とか鼻をほじるような。 その一見窮屈そうな生き方の中にこそ喜びがあり、真の自由を見出せるのではあるまいか(逆説的ではあるが)。
 馬は颯爽と地を走り、鳥は優雅に空を舞い、人間は神の御心に従う
 【何事にも定まった時期があり
   すべての営みには時がある】伝道者の書3:1

神の御心に従うべく造られた人間が偶像崇拝に陥り、
自分を神として気儘に生きる者にとっては、
 滅びの世界への直行便に乗る自由…


清流を好む魚、濁流を好む魚、其々棲み分けている。
毛虫は蝶になることを望み、蛆虫は蠅になることを望む。
心貧しき人は天国に住み、そうでない人は地獄に住む。そこが其々の快適な空間になり、愛し続ける人の群れと呪い続ける人の群れ、わしゃ常に主イエスを仰ぎ望もう。 今朝は傘を指してのウォーキング、何となくそう思った。

親しき者に福音を伝えなくてもいいのか?
キリストに従う私が福音であり、
相手が受け入れるか拒むか、
それは強制できない。
 

予定説を否定しない?

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月25日(火)17時22分13秒
返信・引用
  1944年4月15日に貧農ヨナ助が生まれることは、
創世記のアダムとエバが創られた時から既に決まっており、彼の生涯に於いて出会うであろう全ての人も生まれる前から定められていたとすれば、全知全能なる御方って凄いなぁと思うよね。 本当にあった怖い話…ブロック塀の上に乗って物置小屋の屋根を作っていたときに足元がふらつき、後ろ向きのまま倒れて下に落ち、運の悪いことに後頭部をタイヤホイルに激しく打ちつけた。イテテと呻きながら《これも予定のうちか》と思ったらつい苦笑い(テレビドラマなら確実に病院送り)。何事もなかったかのように起き上がれたのは、まだまだ役割が残っていて、死ぬ予定日ではなかったからなのさ。あれは50代後半の出来事であったっけ…

(結婚)
私としては独身を通すつもりでいたが、
妻と出会ったことは定められていたとしか思えず、そのために祈らされた(どこかの掲示板に出会いの証しをした)。
(祈り)
「イエス様 私に妻を与えてください
若くて元気で 美人で頭の良い人
信仰心があって 私以上に熱心でないこと
恋愛や見合いや誰かの紹介でないこと
 よろしくお願いします」

このように不可能な願いを添え、清川キリスト集会を終えた後、シャッターを閉め、床に跪いて祈らされたワケです。3週間もッ! その頃、まだ見知らぬオナゴ(妻になる人)は、スイスから帰国する際、アチラの友人から頼み事をされます。「群馬県水上に居るエミー宣教師(親戚らしい)に届け物を」と…
のこのこと届けに行ったところ、「泊まり込みで聖書を学んでいきなさい」と誘われ、2ヶ月みっちり指導され、東京の親戚の家に戻って来ました(親戚=集会所の大家)。どこかの掲示板に書いた通り、腰まで伸びた髪の毛、縞のワイシャツ、白いミニスカート、聖書を脇に抱えて集会所に入って来た瞬間、ヨナ青年のハートを鷲掴み…

独身を貫こうとしていた青年が「私に妻を与えてください」と祈らされ、周囲に推し進められるかのように、あれよあれよという間に結婚し、コンニチに至っております。

 小鳥がヨナ畑に糞混じりの林檎種を落とし、
  芽生えて成長、昨年は11個の収穫…
   すべてイエス様のご予定どおり!

    明日26日に出逢う人も定めの人…
     大切に丁寧に接しにゃ
        んねッ!
 

アンチ・セミティズム

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月25日(火)07時45分21秒
返信・引用
  (反セム人主義)

ノアの息子
 セム(黄)、ハム(黒)、ヤペテ(白)。


【ヤペテの子孫は…アシュケナズ】創10:2
アシュケナズ=アシュケナジーユダヤ
ペルシャ帝国のユダ(ユダヤ)州(エズラ5:8)、ここに征服された古代イスラエル人とアシュケナズ人が共に住んでいたと思われ、双方がユダヤ人と呼ばれていた…かもしれない。それゆえ、「アシュケナジーユダヤ人よ お前は偽ユダヤだ!」と責めるのは間違いで、むしろ彼らが世間の迫害に対し「アンチ・セミティズムだ」(セミ=セム)と開き直ることこそが問題である。なぜなら、彼らはヤペテの子孫で、アブラハムの血統ではないのだから。


今朝のウォーキング、ゴミが落ちていなかったので、ペリシテ人の地を乗っ取ったヤペテ(新共同訳ではヤフェト)の子孫、彼らのことを考えていましたのよ。多くのキリスト者は彼らを聖書の民と思い込んでおりますが、そのためにやたら頓珍漢な方向へ流れ易い…(大真面目な顔をしてッ!)。 だってさ、教会の仲間同士では“十字架 勝利 感謝 栄光 ハレルヤ”等と賛美しながら、家に戻って独りになるとグッタリ萎れ、見るも無残とちゃいますか? そこから生まれた言葉「青菜に塩」^^
 

エゼキエル2章4節でした。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月24日(月)08時31分46秒
返信・引用
  新共同訳では、
【恥知らずで強情な人々】と
なっておりやす。
 

厚顔で強情な者たち

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月24日(月)08時26分28秒
返信・引用
  (エゼキエル1:4)

これは、ソドムやゴモラの民ではなく、イスラエルの民(我らの御先祖)(赤信号みんなで渡れば恐くない的民族)(1億総バカ)のこと。平和に暮らし、外見は謙遜な顔をしているけれど、造物主の土地を無断使用している盗人。(え? 猫の額とウサギ小屋?=それだって借物だべ)

【農夫たちは息子を見て言った
 「これは跡取りだ 殺してしまおう
   そうすれば
  相続財産は我々のものになる」】ルカ20:14

良心の無いシナ人や朝鮮人のことを指しているのなら分かるが、まさか…優しく礼儀正しい日本人が? 有り得ん有り得ん。またもや強い口調『アリエル!』(イザヤ29:1)。
「優しく礼儀正しい日本人」の仮面を剥がすと澄ましたサタンの顔…ウゲゲ、これじゃ厚顔・強情と言われても「むべなるかな」よね。 悔い改めようぜ
 

なっとう

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月23日(日)16時01分22秒
返信・引用
  冬期間、
野良人は、仕事と云えば…
右手と右足しか動かさないので(バス労働=片手ハンドルとブレーキ・アクセル)、身体が鈍ってしまうから、暖かくなると肉体を徐々に慣らしていかねばならぬ。風が吹く、表土が舞う中、爺ちゃんは動く。行ったり来たり、立ったり座ったり…

信仰の井戸には少しばかりの呼び水(公義)を入れ、エンジンを始動して戴く。ブルン ブルルルルル…霊機の力は偉大だぜ。人々に笑顔で手を振ろうとしたが、天皇誕生日のこの日…畑には誰も居ない。

それで?
 タイトルの納豆とは???
  小5のヨナくんが
“なっと なっとう~ い~と引き納豆~~”
     と
    売り歩いた日の呼び掛けなりき。

  あれから63年の歳月が流れたが、
人間的進歩、ほとんど無し…
 

遠山の金さん

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月23日(日)11時31分12秒
返信・引用
  もちろん実在した人物で、
江戸町奉行・遠山金四郎景元のことでアル。

「この桜吹雪が目に入らぬかッ!」と大見えを切るのは嘘(小説)であろうが、史実によると庶民の立場に立って活躍した人らしい。だが、私的には町民に「金さん」と慕われた人物像に好感が持てるし、その人が権威ある奉行所で罪人を公平に裁く姿に痺れ、「よッ 金さん!」と拍手する。

【だから人の前でわたしを受け入れる者を
  わたしもまた
 天にいますわたしの父の前で受け入れる】マタイ10:32

私の中には遠山の金さん的なイエス様が常におられ、そのイエス様が天に於いて絶対権威者のお立場に立たれ、私を受け入れてくださる。 三位一体という意味は、唯一の神と三つのお立場という意味。これが分からなければ、映画「遠山の金さん」を観たってつまらないでしょ!

聖霊なる神、子なる神、父なる神、等と御三方を並べて崇めるから、末日聖徒イエス・キリスト教会は母なる神も付け加え、そのうちに従兄弟なる神も作り出すかもしれないね。もうバカも甚だしい…


 さてと、
  午後から
   野良仕事に行こうか納豆!
 

悔い改め

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月22日(土)21時22分0秒
返信・引用
  ある牧師さんのブログに
>キリストの十字架によって一切の罪は赦されている
と書かれてあったが、それは大変誤解され易く、ともすれば危険な思想である。確かに罪を持ったままでは約束の地に入れないから、主の十字架の血潮によって罪赦された者と認められ、天国入りを果たせる。しかし、この世に生きている私たちは、法的な罪を犯していたなら償わなくてはならない。これを隠し続けていると禍を持って償わされ、ヨブの如く悲惨な道を歩むことになる。それは当然な結果であり、間違っても《神に与えらえた試練である》等と思ってはならない。

2年ほど前、融通の利かないイヤヨ運転手はバスの中でドネ子車掌と言い争い、自宅に戻ってから自分の愚かさに気付き、ドネ子宅に謝りに行った。これはドネ子さん本人から聞いた話であるが、「わたし言ってやったわよ『あんたのことは死んでも赦さない』ってね イヤヨさんは項垂れ苦しそうに帰って行ったよ」。

もし、イヤヨが自分の幸せを願うなら、100回でも200回でもドネ子宅へ足を運び、赦して貰えるまで謝り続けるべきであった。プライドズタズタを選ぶか、家族に下る禍を選ぶか、どっちだ!? 天国と地獄は肉に生きているコノ世から始まっている…
 

信仰を何に例えよう…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月22日(土)15時15分52秒
返信・引用
  乗り物?
 自家用車を買っても車庫に入れっぱなしで乗らなければタダの飾り物…
室内の照明器具?
 スイッチをONにしなければ暗いまま、やはりタダの飾り…

飾り物の信仰なんて無意味!
断食して泣きながら祈ってもダメ!

「アーして下さい コーして下さい」と祈っているだけではダメなんす。まず《ご主人の言いつけに従います》という意思表示をすること(小さなアクションを起こす)。心に様々な問題が生じるとき(煩わしい人間関係とか)、その辺のゴミを拾って片付ける。但し…自分の家以外から発生したゴミ。主の御名によって行ない、ついでに祈る心で問題を主に委ね、成り行きを忍耐しながら静かに見守る…
私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることも出来ないのですから(1テモテ6:7)、欲への執着心を捨てていなければ、信仰を発動させる対象になれません。
 執着心を捨てた心でなければ公義なんて行なえませんしぃ…

 静かな部屋、聖書の上で手を組み、敬虔な顔して上を見上げ、祈りのスタイル。
    ↑      ↑         ↑          ↑
             無意味!
         信仰は演技とちゃいまんねん!
 

キリスト信仰とは何か

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月22日(土)07時33分47秒
返信・引用
  「父神と母神」等と言うた御仁が居た…
仮に私を産んだ母親が神であったとすれば(70年前に亡くなっているが)、「母神は70年前まで生きていたと信じます」等と言うであろうか。記憶も幾つかあるし、信じるとか信じないの問題ではなく、それは私にとって確かな事実なのである。ふざけた質問、「あなたには母親が居たことを信じますか?」、「木の又から生まれたワケじゃねえっつんでぃ!」。

(本題から外れるが
 数年前に語り合ったソンチョちゃんとの話を思い出す…)
ソンチョ「神さまって誰のことだ?」
ヨナ爺「ソンチョの肉体を造ってくださった御方だよ
    手も足も目も耳も口もな」
ソンチョ「それじゃ 俺の母ちゃんが神さまだ
     神さまは母ちゃんだ 母ちゃんだ」
ヨナ爺「ムカッ~´_`~~~

既に知っている事実を「信じます」とは言わない。
主なる神さま(イエス・キリスト)が人類の罪を贖うために十字架で死なれたことは信者にとっては事実であり、殊更に「信じます」とは言わないのである。 稀にヘンな人が居て「以前はキリスト教を信じていましたが今は〇〇教に転向しました」←こんなのは初めから信じていなかったのである。「以前は天動説を信じていましたが今は地動説を信じます」←単に無知であっただけ。

キリスト信仰とは、死から甦られたイエス様と共に歩むことであり、目の前に置かれた諸問題をイエス様と共に取り組むことなのよ。自分の肉性は時として惨めに思えるけれど、イエス様も惨めさの中に居てくださり、最終勝利を齎せて戴ける。《恥は我がもの 栄光は主のもの OK!》←これで行こうぜ。
 

大ぼら吹きのヨナ爺ちゃん

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月21日(金)15時17分43秒
返信・引用
  妻が裁縫しながら私に言う。
「この針 糸を簡単に穴に通せるから 重宝してんのよ」
「それは40年前にわしが考案してのぉ 発明教室の先生に相談したところ 『特許を取れるかもしれないけれど 今はミシンの時代ですよ 終戦間も無くの頃ならイザ知らず 仮に作ったとしても売れません』と言われ 諦めたんじゃ」
「ふ~ん 後からなら 何とでも言えるよね」
「世界中に流行ったシャツの裾出しルックにしたって
 小中学生のゴミ拾いにしたって野口健の富士山清掃にしたって
 み~んな俺が始めたからこそ影響され…」
「分かったから そうゆうこと言うのは 私だけにしてね」
「蜂アレルギーのわしが蜂に刺されなくなったのは 22年前に主の召使いになってゴミ拾いを始めて以降からで それは主が全世界の蜂に『わが召使いヨナを刺すなかれ』と命じられたからなのじゃ シルバー作業班の手伝いで蜂のブンブン舞う中をビーバーで草刈りしても 蜂の巣に誤って手を触れても 蜂にしてみりゃ主に命じられているんで 刺せないワケよ」
「……思い上がっているとぉ
 ヘロデのようにぃ
 虫に噛まれて息絶えるヨ」使徒12:23
 

【主の“悪”と見られることを行なって

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月21日(金)07時37分51秒
返信・引用
  主を捨て 主の住まいに顔を背け 後ろを向いた】2歴代誌29:6

我らの主は、何を“悪”と見られるのか…?
【すべてのことが私には許されたことです
 しかし すべてが益になるわけではありません】1コリント6:12
「これらに支配されません」と続くから、神社に手を合わせようとお寺に頭を下げようと、はたまたタコやブタを食べようと…という意味になります。 主が御覧になる“悪”とは、人間のジコチュウ的な正義であり、神を見ずに愛を行なう俺を見ろという態度、これが最も嫌われる。宗教的な神は“お飾り”として利用され、信者はそれを崇めるポーズに酔い痴れる。 御用心!
 

古い口語訳聖書

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月20日(木)07時09分15秒
返信・引用
  目を閉じてパッと開くと、マタイ10章が出る率が多い…
理由は分かっている…
森渓川牧師の下で3年間学び、
毎回この箇所を開かされるので、本自体が癖になっている…
何百回《またかよ》と思わされたことか…

 では、
  本日もバス仕事に行きますんで後免なすって…
 

弟子(召使い)に与えられた権威

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月19日(水)06時59分19秒
返信・引用
  【もし あなたがたを迎えもせず また あなたがたの言葉を聞きもしない人があれば その家や町を立ち去る時に 足のちりを払い落しなさい
 あなたがたによく言っておくが 裁きの日には ソドム・ゴモラの地の方が その町よりは耐えやすいであろう】マタイ10:14

若いときの私はいい加減で信用出来ぬ人間でありましたが、
主の末端召使いにさせて戴いて以降は誰からも迎え入れられ、9:1の割で拒む人は1。そりゃそうですよね、私に足の塵を払い落とされたんじゃ、あの呪われたソドムとゴモラの町よりも悲劇、耐えられるわきゃ御座んせん。

キリスト者は誰しも主の弟子にならなくてはいけません。悪魔サタンにしてみればタダの信者なんか眼中になく(どうでもいい存在だから)、たかがゴミ拾い草むしりであったにしても主の御名によって行なう下っ端、これを怖れるのです。他の弟子は介護を通し、またある弟子は教育を通し、従い方は様々でしょうが、主の御名によって行なう人、これらをサタンは地団駄踏んで悔しがる。
 

霊風よ吹け!

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月18日(火)10時31分24秒
返信・引用
  アルミ選別機

(検索すると写真が見れる)
>アルミ選別機は、原材料中の
1)アルミや銅等の非鉄金属
2)鉄
3)プラスチックや木材等の非金属
を選別回収する装置です。特にアルミの分別回収に威力を発揮します。

【息(風)よ
 四方から吹いて来い
この殺された者たちに吹きつけて
彼らを生き返らせよ】エゼキエル37:9

ベルトコンベアから流れて来る鉄屑は磁力によって真下の容器に落ち、アルミや銅等の非鉄金属は遠くの容器に飛ばされます。人心が拝む偶像を鉄に譬えれば磁力によって真下に落ち、真の神に仕える非鉄金属は別の場所へ……

この世への執着心は全て鉄屑…
金銭欲、名誉欲、虚栄心、家族愛ですら…

 羊と山羊が分けられている……
 

荒布を纏い

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月18日(火)06時31分16秒
返信・引用
  灰をかぶって悔い改めた(マタイ11:21)

私らは気づかぬうちに驕り高ぶった心になっているから、祈りの個室に於いてはボロを着用し、歯を磨かず無精髭、灰をかぶって悲惨な姿を鏡に映し「これが真の私で御座います」と告白したいものです。実際にゃやらずとも、このような砕かれた心で、主の御前に平伏すべきと思いませんか!?

謙遜な姿ほど美しいものはなく、傲慢な姿ほど醜いものはありませんものねぇ…
「気づかぬうちに驕り高ぶった心」
美しい容姿、みなぎる知恵と力、←これら全ては貸与されたもので、返却したら何が残ります?

(昨日のシルバー講師・金日秀キムイルスさん曰く「信頼残高を増やさにゃなりまへぬ」)主の御前に召使いとして忠実に仕え、天に蓄えるざますのよ。
 

「見よ 神の子羊」ヨハネ1:36)

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月17日(月)07時41分10秒
返信・引用
  絵画にしても映画にしても、この場面…美しく描き過ぎている。

バプテスマのヨハネがダイヤの原石を見るかのように指差すゆえ、その場にいた人々はナザレ人イエスを一斉に注目した。エッセネ派のスタイルと思われるが、どこにでも居そうな、ともすれば見下げられそうな御身分。

【見るべき面影はなく
 輝かしい風格も
 好ましい容姿もない】イザヤ53:2

ヤペテ(白人)は昔から演出が巧く、実像を見ようとしないので、多くのキリスト者は商売的宗教に騙され、間違った方向を見せられている。

イエス様の御風貌は、昨年亡くなったソンチョちゃん(愛称)ほど酷くはないと思われるが、私はあのような人の中に主を見出していたので、彼がどこに居ても決して無視しなかった(つもり)。そのような私を周囲の人たちは奇異の念を抱いて見ていたらしく、主の召使いヨナ爺の噂は バス車掌たちがスピーカーとなり、ひたひた広がっている様子。
 

勝負は心の駆け引きで決まる。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月16日(日)15時52分21秒
返信・引用
  たとえば、巌流島の決闘…
武蔵は小次郎を苛立たせるため、わざと遅れて行く。
 イザ勝負、
小次郎「遅いぞ武蔵!」
そう言いつつ長い刀を抜いて鞘を投げ捨てた。
武蔵「鞘を捨てるとは…小次郎敗れたりッ!」

たとえば、将棋のタイトル戦…(40年ほど前までの決戦模様)
 イザ勝負、
相手が真剣に熟考中、煙草に火を点け大きく吸い込み、煙を相手の顔に“ぷはぁ~”と吐きつけ、その指した一手を小馬鹿にしたように“ふんっ”と嘲笑し、大きく動揺させる。(最近ではテレビ中継で放映されるからファンの手前慎んでいるらしい=禁じられている?)
心が乱れていると確実に負けるのである。
女流棋士・林葉直子は男性棋士と対戦中、それとなくミニスカートの奥をチラチラ覗かせ、勝負に熱中できなくしていた。

たとえば、プロ野球のキャッチャー、今は亡き野村克也選手。
バッターボックスに立つ選手に聴こえるようにボヤク…
「最近 奥さんと上手くいってないんだって?」
「バットの握り方が変わったよなぁ」
バッターはイラつき空振り三振。


信仰もある意味で勝負ゆえ、悪魔が頻繁に耳元に囁いてくる。
「お前 敬虔なクリスチャンを装っているが さんざん悪いことをしながら警察の網を潜り抜けてよ 本来なら刑務所に入れられている筈だよなぁ この偽善者めッ!」…とか。
『シャラップ 今じゃ更生して主の召使い
  この小さな働きを主が認めておられるわい バーカめ』と言い返す。
 

主の目は主を恐れる者に注がれる

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月16日(日)07時29分55秒
返信・引用
  その恵みを待ち望む者に…(詩編33:18)

私の日々歩むコースに投げ捨てられるゴミの量が少なくなっている、というより 誰か別の人が拾って処分している形跡が感じられ、いったい誰だろう…と 気にしている。私がその人を気にするように主は私を気になされ、常に御目が注がれている実感、
 まことに小さな事であるが、
  従う者にしか知り得ない御手の感触。

【地を造られた主
 それを形造って堅く立てられた主
 その名を“主”と名のっておられる者がこう仰せられる
  わたしに呼び求めよ
  わたしは あなたに 答える】エレミヤ33:2

末日聖徒イエス・キリスト教会の信者ごときが神を呼び求めても無駄! なぜなら、神を人間と同等に扱い、造物主への畏れがないからである。「大いなる御方に我らは造られ 有限の世界に生かされている者」という意識が無ければ、広い宇宙の空間を漂うのみ。
 

遅くなりました。

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月14日(金)20時47分3秒
返信・引用
  若人を気取り、老体を酷使し、
家に戻るとドッと疲れが…

今朝、白髪モジャモジャ頭のムクゲさんが死にそうな顔をしていたので、「髪の毛を真っ黒に染め ピシッとオールバックにし 俺を見習って姿勢よく歩け!」と無理な御忠告をしたせいでのしっぺ返しか、見た目は60歳でも中身は75歳、トシには勝てませぬ。


さて ところで、土曜安息日を厳守するキリスト教会なんてあるのかなぁと検索してみたら、あった。セブンスデー・アドベンチスト教会だってさ。私は以前から申し上げておりますように宗教大嫌い人間ですので、各教団教派が「斯くあるべし」と主張されましても、「しゃらやかましいっつんだ!」という態度を変えません。土曜日であろうが日曜日であろうが、私には無関係だからです。

【いろいろな定めのために私たちに不利な いや 私たちを責め立てている債務証書を無効にされたからです 神はこの証書を取り除け 十字架に釘付けにされました……
  こういうわけですから 食べ物と飲み物について
 あるいは
  祭りや新月や安息日のことについて
 だれにもあなたがたを批評させてはいけません】コロサイ2:14~


罪ある人類が成し遂げられなかった律法順守、神御自身が人になられて完遂し、一点の罪も見出されぬまま全人類の罪を負われ十字架で死なれた。この事実を信じて受け入れるということは、【人は律法の行ないによっては義と認められず(行ない得ないので) ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる(ガラテヤ2:20)】ということです。
 

奇妙に思ふ日々

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月14日(金)07時05分28秒
返信・引用
  アチラにもチラッと触れたが、毎朝のウォーキングコースに《投げ捨てられたゴミが無い》、私以外の誰かが毎日拾っているに違いない、というコト。

あの人か、いや違う…あの人か、それとも別のあの人か?
善行を為す人にせよ悪行を為す人にせよ疑いだしたらキリがなく、ただ思い込みだけが膨らむ。思い込みで人を褒め、思い込みで人を裁く俺、んなぁコトに惑わされず俺は俺の役割を果たそうぜ。

「惑わされる」
これも気を付けねば…
Michaelさん、
あの人の言うコト9割がた同意できるが、「土曜の安息日を厳守せよ」?「にわかクリスチャン」?、勝手な神学を他者に押し付けてんじゃねえよ(真の聖書福音と預言)。
 ↑
バス労働から戻りましたら、
ボケヨナの見解を述べさせて戴きやす。
今はチト忙しゅう御座る
 

不断礼拝

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月13日(木)06時44分0秒
返信・引用
  日曜クリスチャン、
礼拝とは、教会で説教を聞くことでも賛美することでも祈ることでもなく、その総合でもない。心で平伏し拝むこと(イスラムのように「人よ敬虔な姿を見てくれ凄いだろ」でもない)。
【さあ われらは拝み ひれ伏し
 われらの造り主 主のみ前にひざまずこう】詩編95:6

あたしゃ自分の価値観を人さまに押し付ける気持ちは更々ねえけんど、主の御前に平伏す時は“畏怖の念”、これって命に匹敵するくらい大事ですよね。嘗めたらあきまへんど…


 わしゃこれよりバス労働じゃけんど、
  ハンドル操作も嘗めたらあきまへぬ。
 

ただ信じなさい

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月12日(水)08時05分30秒
返信・引用
  会堂司・ヤイロ、推定45歳…
彼には12歳ほどの娘がおり、病で死にかかっていた。
ある日、神の人が来られるという噂を聞き、期待に胸を躍らせる…
悪霊を追い出され正気に戻った人が、
【自分にイエスがして下さったことを悉く町中に言い広めた】
からである。
《大いなる御業を為される神の人(主イエス)
 あの御方なら娘を助けてくださるに違いない》
そして、
イエスに出会う。
足元に平伏し、我が家に立ち寄って戴けるよう、しきりに願った。

ところが、
「お嬢さんは亡くなりました」との知らせを受け、呆然とする。
その会堂司に向かい、
イエスは言われた。
【恐れることはない
   ただ信じなさい】ルカ8:50

この「ただ信じなさい」という意味は世の常識や疑い(妨害)を取り除けということ、御自身が彼らに迎え入れられなければ、御業は成されない。最近流行りの詐欺師も同じことを言う「私を信じなさい」と。 主は、盲信を求められるのではなく、見えざる聖霊の理路整然とした働きに身を委ねること、コレである。理路整然と云っても、霊界のことなど私らにゃまだ分かりまへぬが…

 どんな名医でも、疑う患者はやりにくい、らしい。
 

いつ頃?

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月11日(火)07時21分40秒
返信・引用
  20代の時に用いていた口語訳聖書、パソコン上に作った棚にボロボロ状態で置いてあり、時々開いて懐かしむ。

【わたしは彼らおよびわが山の周囲の所々を祝福し
 季節にしたがって雨を降らす】エェキエル34:26

その聖句の下にボールペンで小さな書き込み、
「2000年来記録されなかった多量の雨が降り出した」
どこに降ったのか記憶にないが、たぶん砂漠であろう…
 主の御前にありては1000年も1日の如し、
  50年前と云えども数分前の出来事、
   終わりの時を生かされている我、
    ´Д`ああ、(^-^)/
 

「12弟子」って誰のこと?

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月10日(月)07時23分24秒
返信・引用
  【イエスは十二弟子を呼び集め
彼らに すべての悪霊を制し 病気を癒す力と権威を 授けられた】ルカ9:1

ペテロ、アンデレ、ヤコブ、ヨハネ、ピリポ、バルトロマイ、トマス、マタイ、同性ヤコブ、タダイ、シモン、ユダ。 カトリック教会ではこの12人を特別扱いしているのだが、どこにでも居る平凡な人たちで、実際に会ってみれば“先生”なんて呼べたもんじゃない。

主イエスに従うだけの、何でもないタダの12人が、後に生まれて来る私らの代表として「力と権威」を授けられた。つまり、授けられたのは、今に生きる主の下僕・下女、それは私であり貴方なのです。《私なんかぁトテモトテモのテモテさん》と遜らないでください。あの会計係、主を裏切るユダですら、力と権威を授けられたのですから、私らも授けられた者としてドシドシ活用すべきでは?
(但し 面白がって試したり 商売に用いたりすると 途端に堕落する)
私が以前、山谷の片隅で死んだホームレスに手を置き、「生き返れ」と命じたのですが、死体はピクリともしませんでした。彼は信仰を抱いて天国に行ったというのに、また生き返らせて惨めな暮らしをさせるなんて、責任持てませんものね。

キリストを信じる平凡な一人として、ただ従うだけの生涯を選ぶことにより、悉くが奇跡に変わる。
(御手の中で)賛美
“♪ 御手の中で
  すべては変わる賛美に
  わがゆく道を導きたまえ
   あなたの御手の中で”
 

老い先の短い老人…

 投稿者:主の召使いヨナ爺  投稿日:2020年 2月 9日(日)21時06分14秒
返信・引用
  またもや独り静かに過去を思い出す。
50年くらい前であったか、あれは…クリスチャン新聞(あるいは百万人の福音誌?)、そういったような所に書いてあった記事を7~8年前に掲示板で紹介し(どの板なのか忘れた)、はるみさんが感動された…らしい。それを今、焼酎チビチビ飲みながら、思い出していたのです。

ある貧しい家の放蕩娘が約3000万円の借金を作り、夜逃げせざるを得なくなった。彼女の老いた父親は昼も夜も働き続け、ついに娘の借金を全て払い終え、新聞の片隅に小さく連絡「○子 借金は返済した 安心して戻れ 父」。

放蕩娘は果たしてその記事を読んだのであろうか…?
 私の想像であるが、
読み且つ「まさか有り得ん」と疑い、親を信用せずに逃げ続け、罪を背負いながら惨めに死んだ、のではあるまいか。 …とすれば、親も子も悲し過ぎる。

【全世界に福音を宣べ伝えよ】マルコ16:15
キリストの福音は既に全世界へ宣べ伝えられました。
 それを事実として受け入れるか、
 「まさか有り得ん」と言って拒むか、
   たったそれだけの違い。
 

ありがとうございます

 投稿者:まる子  投稿日:2020年 2月 9日(日)13時44分54秒
返信・引用
  ヨナさん
嬉しいお返事をありがとうございます。
与えられた時間をキッチリ生き抜きたいです。

生き抜いて、電波を通して知り合った方々とお会い出来るといいなと思ってます。
それはとても価値のあることですね(^ ^)

 

レンタル掲示板
/170